コラム

 公開日: 2013-07-19  最終更新日: 2014-07-31

高齢社会フォーラム・イン東京、堀田力氏と樋口恵子氏の講演概要

一昨日2013年7月17日芝大門のAP浜松町で開催された、内閣府、高齢社会NGO連絡協議会(高連協)主催の平成25年度「高齢社会フォーラム・イン東京」に参加しました。
今年度のフォーラムは、「シニアの社会参加で世代をつなぐ」がテーマでした。
私は私事で、午前中しか聴講できませんでした。とても残念

午前のプログラムは、
プログラム説明 吉田 成良氏(高齢社会フォーラム企画運営委員会代表)
開会挨拶 麻田 千穂子氏(内閣府大臣官房審議官)
     堀田 力 氏(高齢社会NGO連絡協議会代表 さわやか福祉財団理事長)
基調講演 「シニアの社会参加で世代をつなぐ」
   樋口恵子氏 (高齢社会NGO連絡協議会代表 高齢社会をよくする女性の会理事長)
高齢社会対策(高齢化社会白書)説明 宮本悦子氏(内閣府高齢社会対策担当参事官)
で進み、例年のことですが、実りの多い情報を得て、午後から佐久市に向かいました。
感銘深い内容でしたので、要約して読者の方に紹介します。文章が拙い為、誤解などが生じました際には著者の説明力・記述力・聴講力不足に起因し、講師の責任ではありません。

下記の講演を示すデータを筆者の独断で挿入しています。
堀田力氏の挨拶では
・社会のニーズに合わせて働く
・これからの時代はNPOの段階は過ぎ、地域活動が重要となる
 家の周りで皆と仲よく、「地域」で地域の人たちと手をつないで地域をよくする。
 ∵NPOはすでに様々な分野に広がっていて、それぞれが発展すれば十分。
  ただ、NPOはその目的を達成することに専念しているので、地域を良くするという目的とは必ずしも一致しない。
・キーワードは 地域。
 NPOのリーダーは目的を達成するための組織経営が分かりやすい。
 地域のリーダーは、とても難しい。
  地域のいろいろな問題に対応するため、NPOのリーダーより幅広い聞く力と運営力が必要とされる。また、草の根封建親父もいるため、調整・説得が必要になる。
 ⇒地域を動かすのは大変な力が居る。
  今後は暖かい地域を作るには、どうすればよいのかに頭を使う。

樋口恵子氏の基調講演「シニアの社会参加で世代をつなぐ」では、
・超高齢者社会のスピードは速い!!!
・キーワードは地域が大きな流れになって行く。
⇒ローカル・コミュニティー
 老可留・子看新地域(土地)(ろうかる・こみるにゅてぃ)と漢字で書きたいとしていました。
 老も子も遠くへ行けないから地域が受け皿となる。
・人生60年時代と人生100年時代への変化
 老人に言いたい、”生涯現役1人間” 時代が要求する変化に対応しなければならない。

<平均寿命と高齢者の人口推移は出所H25高齢社会白書より>


130719高齢社会の推移

13719平均寿命

・樋口氏はニーバの名言を紹介しています・。
・変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気を。
・変えることのできないものについては、それを受けいれるだけの冷静さを、
・変えることのできるものと、変えることのできないものとを、識別する知恵を。

130719高齢化比率の推移

・2012年は政権交代の年でしたが、記念すべき年でもあった。
 「女性の変」6月22日
  女性の活躍に関する文書が閣議決定された
   国際的な多くの機関から日本は非難されてきた。 
   社会への参加率 111位
   国会議員の数、女性議員の少なさ 女性役員の少なさ、・・・・
   雇用者の数、女性比率の小ささ、男女間の給与格差(著者言、差別的といわれる
ほどひどい格差です。能力的にこれほどの違いは許せないと考えています)
   非正規雇用は女性と若者が主となっている。
   ⇒雇用の劣化が出生率の低下につながっている。
<男女間の賃金格差の2グラフは出所H23年賃金構造基本統計調査より>

130719性年齢別賃金


・経営層が漸く気が付いた
 女性の活用から活躍へ、そして多様性の推進という時代に入った。
 金融界が早くから対応している。銀行/生損保
 一部上場企業は執行役員に一人は女性を
大手銀行の支店長はすでに1割が女性。
グローバルな競争にさらされている企業から変わっている。

130719産業性年齢別賃金

昔、1940年の女医は日本のほうがアメリカより多かった。それが現在日本の手が届かないほど女性が活躍している。
・JWINが女性の活躍度を調べている。
国際的な競争のない企業・団体は変わっていない。
Ex.官僚、政界
米国と中国は女性の活躍が進んでいる。
毛沢東の言葉”女は天の半分”⇒それから女性の進出が目覚ましい。
・日本経団連は2011年、経済同会は2012年に意見書を出している。
・2012年6月22日 野田内閣で報告書が出た「働くなでしこ大作戦」
一年前で、これから阿部内閣が工程表を作る。

★高齢者の変
高齢社会大綱が11年ぶりに改訂。
・高齢者が支えられる側から、支える側へ、変化
・人生90年社会へ
高齢者の意識を変える
世代間の連帯が必要
若年時代から90年への準備を行う
「女性の変」よりも動きが鈍い。
・地域では、過去は問わない、リアルタイム主義
・一端接着主義でいきたい(紐のどこかでつながれば良い)

以上です。
文責
FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)/一級ファイナンシャル・゜ランニング技能士
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー&登録講師

独立系顧問料制アドバイザーとは
http://profile.allabout.co.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ