コラム

 公開日: 2012-11-19  最終更新日: 2014-07-31

ロングステイ フェアー2012に参加して


11月17日のロングステイフェアの公式アナウンスは、ロングステイ財団HPのトップに下記の様な内容で掲載されています。
第7回ロングステイフェア2012が、無事終了いたしました。
悪天候の中、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。本年度は9,452名の来場者の方々にお越しいただきました。
(著者コメント:午前中から雨でしたので、1万人近い来場者がいらっしゃったのは、ロングステイへの関心が高くなっている証拠です)
相談コーナーでは、長期滞在ビザの取り方、賃貸の方法、現地でのお友達の作り方などロングステイについて、具体的な質問をされていらっしゃる方がいらっしゃいました。

26のセミナー会場では、熱心にメモをとりながら耳を傾けている方や立ち見もいとわず参加をされている方が多くいらっしゃいました。本当にありがとうございました。
ロングステイでしたいことは

ロングステイでしたいこと


ロングステイの目的が多岐にわたっていくことにより、留学、資産運用、不動産投資などの相談者の方も多く、皆様大変意欲的に参加をされているという様子がうかがえました。
ロングステイの目的を掲載します)

ロングステイする目的

今後とも皆様のより多くのご要望にお応えできるよう切磋琢磨してまいりたいと思います。
このたびのフェアの詳しいレポートは季刊誌、およびHPで順次ご報告致します。

「ロングステイ」は財団法人ロングステイ財団の登録商標です。
http://www.longstay.or.jp/

今回のロングステイで初めてお客様の相談に少し与りました。
どういう訳かフェア当日に他の場所でFP業務があったりして、7回の開催の内、前回と今回だけ午後からフェアに参加しています。
今回も相談員の登録はせず、ボランティアとして、本部のお手伝いをしました。この為、相談者が重なり、相談員が不足した際に相談に与りました。
当然の事ですが、ご質問には対応できています。ただ、既に7年海外に出ていませんので、現在の当該地域の状況を専門とするアドバイザーに引き継いでいます。
また、各ブースに出展している中に、知り合いのアドバイザーもいますので、その方達に現地状況・情報を補佐して頂きました。

財団が実施したアンケート結果ではロングステイ・アドバイザーに相談したい事は下記の通りです。

LSAに相談したいこと

私自身の教訓として、今まで作ってきたネットワークの重要性と、海外に出る際の準備段階と現地で必要とする基礎知識をお伝えすることの必要性も認識いたしました。
資格を得てから6年近くなり、ロングステイをご希望する方のお役に立てるようです。

財団のアンケートでは、不安に感じる事は下記の通りです。

不安に感じること年代別

このことから、昨日、あるサイトにメニューとして「ロングステイ相談」を登録申請をしています。

また、ネットワークを構成するLSAとの話合いから、下記の様なコメントが寄せられています。
ちなみに滞在期間の希望は

滞在期間

長期滞在のロングステイを目指す方には、ロングステイ体験ツアー(ツアーは旅行と同じとお考えください)に参加するだけでなく、ステップとして、
まずは1ヶ月以内でロングステイ(現地で暮らす)をして、その国が好きになったかを確認する。

第二ステップは、3ヶ月暮らして、現地の食べ物との相性、現地での時間を楽しく過ごせたか(意外と退屈して時間をもてあます方もいらっしゃいます)を確認する。

第三ステップとして賃貸住宅を長期で借りる事をお薦めます。不動産の購入・売却でリスクを取るよりも、よりリスクが低いレンタルを私だけでなく多くのLSAがお薦めしています。
また、忘れてはならないのが、留守宅管理、資産運用(非居住者は日本の証券会社で取引ができません)、税金納付、公的年金の扱い等です。

ロングステイする際の障害に為る事のアンケート結果は下記の通りです。

留学を目的とする方達へのアドバイス
・ファースト語学留学は、費用が安いアジアでテスト・ラン。
フィリピン、フィジー、ニュージーランドは英語が公用語です。日本に近いグァムも
検討の範囲かと考えます。
・本格的な留学は、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカへ。
  語学留学も在りますが、むしろ本格的な学位を取る留学をお薦めします。
 そのために、希望大学に入るための体験としての短期的な留学はベターと考えています。4年または6~7年生活するのですから、その国の相性などの確認は必要と思います。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.allabout.co.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ