コラム

 公開日: 2012-10-11  最終更新日: 2014-07-31

天国に一番近い島、フランスの香り一杯のニューカレドニア

今回は、太平洋諸島センターの関連先ではありませんが、クック諸島の西隣、フランス領ニューカレドニアを紹介します。

日本から南に約7,000キロ、そこにもう一つのフランスがあるのをご存じでしようか。それが南太平洋に浮かぶフランス領ニューカレドニアの島々です。
地図の様に細長いこフランスパンの様な形をした本島を中心に大小の島々からなる地域です。

ニューカレドニア地図


日本からニューカレドニアへは、成田と関空から直行便が就航しています。所要時間は約8時間でフランスの香り一杯の、グランドテール島にある首都ヌメアのトントゥータ国際空港に着きます。時差ボケが起きない範囲の、日本との時差は2時間、ニューカレドニアが先行です。

空港からヌメア市内へはリムジンバスで移動、アンスバータ、シトロエン湾周辺の主要ホテルに停車します。(所要時間は約50分)日本で航空便を手配する際に予約しておくと便利です。

珊瑚礁が輝く島々には国内線専用のヌメアのマジェンタ空港から飛行機が発着しています。本島北部へ行く際にもここを使用すると便利です。

島々

気候は、一年中さわやかなバカンスシーズンです。ニューカレドニアは亜熱帯気候に属し年間の平均気温は24℃前後、南半球にあるため日本とは逆に1.2月が真夏にあたりますが雨季は無く、一年を通じて初夏のようなさわやかな気候が続きます。
冬の寒さ、夏の猛暑を避けてワンシーズンを過ごすのも宜しいかと思います。

ニューカレドニアには鉄道がありません。移動は、ツートンカラーの路線バス、タクシー、そしてレンタカーです。ヌメア真意のバスはツートンカラーで平日は15分間隔程度で運行されています。流しのタクシーはありませんのでタクシー乗り場か呼び出しで乗車します。

通貨はパシフィック・フランです。本国はユーロですが、ニューカレドニアでは当該フランが使われ、今のところ切り替えは予定されていません。1ユーロ=119.33CFPの固定レートです。

蒼い空の下、カフェやブティックが軒を連ねる街並みを歩けば、まるで初夏のパリを訪れた要です。ニューカレドニアがプチフランスなら、首都ヌメアは南太平洋に浮かぶプチ・パリです。

街角の二人


プチパリと呼ばれるヌメアでは、職に関しても本国フランスに劣らないほど充実しています。中でもフランス料理のレベルの高さに定評があり、日本人にぴったりの、新鮮なエビや牡蠣を使った料理が特にお薦めです。
ニューカレドニアの三大デザートは、バナナスピリット(バナナサンデー)と、ような詩にビターチョコレートバニラアイスを添えたボワールベルエレーヌ、そしてシューアイスホットチョコレートをかけたプロフィットロールです。

にゅーかれどにあの食

南太平洋のグルメタウンと呼ばれるヌメアには、イタリアン、チャイニーズ、エスニックから和食まで、メニューはお好み次第です。他にはかつてフランス領であったベトナム料理、モロッコ料理なども有ります。世界の食巡りができるのもニューカレドニアならではです。

寒さが苦手な方、お正月休みはニューカレドニアで過ごしては如何でしょう。

ニューカレドニア観光局は
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目10−9
03-3583-3280
ホームページは
http://www.newcaledonia.jp/
です。観光情報が一杯です。南国のネットツアーをおたのしみください。

★お知らせ
今年も来月11月17日土曜日に、東京ビッグサイト 会議棟1Fレセプションホールで第7回 地球に暮らす「ロングステイフェア2012」が開催されます。
私も、登録ロングステイ・アドバイザーとしてお手伝いに行く予定です。
ロングステイ先として海外の国々国や、国内ロングステイとして各県や市町村が出展します。

★記事・写真掲載の了解
掲載とした資料・写真は、JATA博のニューカレドニアブースで頂いた、ニューカレドニア観光局資料から抜粋しています。掲載の許可はブースに居た係員の方に出展を明らかにする約束で許可を得ています。

face book ページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しました。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者 (東京)第188140号
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.allabout.co.jp/w/c-64005/
http://mbp-tokyo.com/officemyfp/column/12298/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html


この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ