コラム

 公開日: 2012-02-14  最終更新日: 2014-07-31

インフレーションへの対応、家計支出のスリム化

インフレーションの時期は、物価上昇のスピードよりも、給与等収入が増加するスピードは遅れます。特に、コストプッシュインフレの場合、企業成績も悪化し、昇給に回る資源が無い状態が続きます。従いまして、現在の時点で支出のスリム化を手掛け、家計の余裕を作ることをお勧めします。

手法は、年間の支出の大きな項目から、順位を付けて並べ、改善を図ります。参考資料として、費総務省統計局の家計調査からH22年の家計収支の状況を掲載します。
1世帯当たり1ヶ月平均の消費支出は、283,000円です。
勤労者世帯の平均で、世帯人員は2.79人、有業人員は1.49人、世帯主の年齢は45.5歳です。
イメージとして、御夫婦とお子様の世帯、御夫婦だけ、お子様が複数いらっしゃる型他の平均を御考えください。比較するには金額は収入により、異なりますのでむしろ項目の比率を参考として下さい。






日本の家計で支出額が大きなものは、食料費です。ただ、お子様がいらっしゃる家計でこれを削減することはお勧めしません。あまり削減すると、お子様の発育の学力に影響します。皆さまも良く知る、エンゲル係数のグラフを掲載します。平成22年の全平均は23.3%
です。これを下回らないように改善されるようお勧めします。




家計の項目順が決まりましたら、上からの累計で70~75%に入る項目を削減ください。
まずは、御夫婦で、夫々の項目で改善が図れるのかを検討しましょう。平均値の比率よりも大きなもので有れば、改善策は沢山出てまいります。どのような策でも、宜しいので並べてみましょう。

月並みですが、通信費は定額制へ(iPad、スマホそして携帯2台をお持ちの方がいらっしゃいます。使わないアプリから解約するのがすぐできる事に為ります。月315円でも1年間では3780円)、または会社を変更する、車は手放し駅と駅の間は鉄道、駅からはタクシーでもトータルの費用は軽減されます、などです。

改善のコツ1.は、改善効果は全て年間の費用として捉える事です。前述の315円の場合、月の単位では通用を感じませんが、3780円あれば何が買えるかを考えてみればチャレンジするのが楽しく為ります。

コツ2は、ゆとり費(レジャーや外食、または教養費)は一定額を残して下さい。
これを削り過ぎると家庭の潤いが無くなり、ぎすぎすしすぎるように為ります。私のお客様には最少月1万円以上の枠は残して頂いています。年間12万円以上です。毎月使うか、纏めて使うかは、御夫婦でご検討下さい。

コツ3.は簡単なものから取りかかる、です。
例えば光熱費等で、無駄な照明は小まめに消す習慣を付ける。水道は流しっぱなしにしない等習慣化すると苦に為りません。お風呂も入る時間を集中化するだけでも、ガスまたは電気代は変わります。一度成功すれば次々と取り組みが出来ます。大きな削減効果はあるけれども、難しいと感じるものは後回しで、簡単なものも数多く改善できれば効果もあり、そして自信が付けば困難な改善にも取り組めます。
改善は出来るだけご夫婦で検討下さい。奥様は無駄と考えていても御主人には必要な費用かもしれません。その逆もあります。一方がこれは必要としたものは避けましょう。二人が納得したもの(簡単な策)から取り組むと行動に移せます。

なお、今まで、スリム化に取り組んでいらっしゃらない家計では、雑駁な目標としては、消費支出の10%程度が宜しいかと思います。

家計の状況を詳しく知りたい方は、総務省の下記ページからダウンロードされるようお勧めします。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/2010np/index.htm

毎月、資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー
独立系顧問料制アドバイザー 吉 野 充 巨

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ