コラム

 公開日: 2011-11-13  最終更新日: 2014-07-31

キリバス 世界第3位の排他的経済水域を持つ国

キリバスは、国際機関太平洋諸島センターのガイド・ブックによれば世界第三位の排他的経済水域(EEZ)を持つ国として紹介されています。

ただし、ウィキペディアやその他のランキング(領海+EEZ)には出ていません。陸地面積が小さいため領海面積が狭いためと思われます。地図で確認すると広大な排他的経済水域があることが解ります。

正式国名は キリバス共和国(Republic of Kiribati) ですが、ギルバート諸島、フェニックス諸島、南北ライン諸島(クリスマス島があります)などの名前が馴染みあるかもしれません。太平洋戦争の古戦場でも在ります。




共和国は、赤道と東経(西経)180度の交わる点を中心として西から、ギルバート諸島、フェニックス諸島、南北ライン諸島の3群島群から成り、西端のバナバ(オーシャン)島(東経169度、ニュージーランドのほぼ真北)と東端のクリスマス島(西経150度もハワイの真南)の東西間が3,870km、北端のワシントン等(北緯5度)と南端のフリント島(南緯11度)の南北間が2,050kmという広大な水域に33の島(環礁、有人島は22)が散在する国です。国旗は、青い波間に日の出と鳥があしらわれています。


各諸島はサンゴ礁でできており、殆どの島にはラグーンがあります。隆起性サンゴでできているバナバ島の最高地点が81メートルで、他の島では回×3.5メートルを超えるものは殆どないため、ツバル同様、地球温暖化・海面上昇に脅かされています。
その美しい島々と、優しい人々の生活は、南太平洋観光局の下記ページで確認出来ます。
http://www.south-pacific.travel/spto/cms/japanese/destinations/kiribati/gallery.shtml

また、キリバス政府観光局ホームページ(英語のページです)でも美しい風景が掲載されています。
http://www.kiribatitourism.gov.ki/

キリバスの陸地面積は811平方㎞、人口は98,989人(2009年 キリバス統計局)で首都はギルバート諸島・タラワ環礁にあるタラワです。




民族は、ミクロネシア系(98%)でその他ポリネシア系及び欧州人が居住しています。
主要言語はキリバス語と英語、ともに公用語です。宗教はキリスト教(主にカトリック、プロテスタント)で、政体は共和制で英連邦に属しています。通貨はオーストラリア・ドルです

気候は、潰瘍性の亜熱帯気候で、平均気温は25~32℃の間にあり、年間の寒暖の差は小さいのですが、年間平均降雨量はクリスマス島の700mmからワシントン島の4,000mmまで変化に富んでいます。




キリバスへのアクセスは日本からフィジー・ナンディ―空港へナンディ―からタラワに行く経路に為ります。フィジータラワ間のフライトスケジュールは頻繁に変更されるので事前確認が欠かせません。

入国と滞在
観光目的での渡航は、日本国籍の者のビザは不要で(2009年現在)、入国には残存期間が6ヶ月以上のパスポートと帰りの後見が必要です。学術調査や商業用撮影のためのキリバス入国は、キリバス環境土地農業開発省に事前申請の上350オーストラリア・ドルを支払わなければなりません。一般観光客が立派なカメラと機材を持っている場合には、空港の入国審査で誤解を招かれる恐れもありますから注意が必要です。
出国には、2歳以上の国際便旅客は20オーストラリア・ドルの出国税が必要です。

タラワとクリスマス島にはホテルがありますが、日本のそれとは違うことを予め理解して訪れて下さい。ギルバート諸島やその他の島では、ホームステイや公営の宿泊施設が殆どです。

病気の注意
キリバスには日中に活動するネッタイシマカやヒトスジシマカによって媒介されるデング熱の流行地域にあたります。デング熱は、ウイルス性の感染症で、主症状は持続する38~40℃の発熱や眼窩痛、頭痛、筋肉痛や関節痛などが伴います。放置しても1週間程度で自然と治癒しますが、まれに出血を伴う重症疾患が現れる事があります。従い、師範の虫よけスプレーなどを持参することが望ましい。ホテルの室内に潜んでいることも在りますので、電池式の蚊取り線香を持参するのも有効です。
アクティビティーはマリンスポーツ、タラワとクリスマス島では、シュノーケルリング、ボートフィッシングを楽しむことが出来ます。本格的なスキューバダイビングはクリスマス島でしか行うことが出来ません。

キリバスの海は透明度が高く、比較的波も小さいので海水浴に向いています。宿泊するホテルで尋ねれば、良い海水浴の場所を教えてくれます。

クリスマス島へのアクセスは、タラワ経由では無く、ホノルルから入ります。
パッケージツアーを利用するか、ホノルルから自己手配のチャーター便にて渡航します。フライト料金は往復1,100オーストラリア・ドル(エコノミークラス、燃油チャージ、税別)程度で飛行時間は約6時間です。プロペラ機のため一人当たりの荷物制限は20kgと成っています。2009年の価格ですので事前にお問い合わせください

この路線への予約・問合せ先は在ホノルル名誉総領事館です。英語のみ対応しています。
在ホノルルキリバス共和国名誉総領事館は
Honorary Consulate of the Republic of Kiribati.
95 Nakolo Place. Room #265 Honolulu Hawaii 96819
Tel : (1808) 834 6775
Fax : (1808) 834 7604
Email kiribaticonsul@aol.com

空港から中心地のロンドンやホテルへのアクセスは、宿泊先にご依頼ください。

クリスマス島には、あのイトカワから帰還したハヤブサの日本宇宙航空研究開発機構()JAXAが、ダウンレンジ局(ロケットの追尾、飛行中のーた取得を行う際に、射点から見えなくなった以降の追尾/データ取得のために設置されている地上局)を設置しています


キリバス共和国大使館
Embassy of the Republic of Kiribati to Japan
(兼轄、本国常駐)
Ministry of Foreign Affairs, Bairiki Tarawa, Republic of Kiribati
電話:21342

在東京キリバス共和国名誉総領事館
Honorary Consulate-General of the Republic of Kiribati in Tokyo
〒105-0004 東京都港区新橋5-13-5
電話:03-5425-1933
ファックス:03-5425-1935
名誉総領事:栗林 徳五郎 氏
Mr. KURIBAYASHI Tokugoro
管轄区域:日本全土

日本の在キリバス日本大使館は無く、在フィジー日本大使館がキリバスを兼轄しています。
http://www.fj.emb-japan.go.jp/JapaneseVersion/index_j.html

外務省 海外安全情報のページ 
海外に出る前には事前にこのページで情報を得るようお願いします。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省 在外公館医務官情報 世界各国の医療に関する情報のページです
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/

キリバス政府観光局は前述したものですか、日本語の南太平洋観光局ホームページは
http://www.south-pacific.travel/spto/cms/japanese/destinations/kiribati/

太平洋諸島センターPICのホームページは下記
http://www.pic.or.jp/

記事や使用した写真は 太平洋諸国センターの冊子からスキャンしています、掲載はセンターの許可を得ています。

文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
LONGSTAY(ロングステイ)はロングステイ財団の登録商標です
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定 CFP® 吉野充巨

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ