コラム

 公開日: 2011-10-25  最終更新日: 2014-07-31

南太平洋の小さな島 ナウル共和国

ロングステイ・アドバイザーとして2011年10月3日に開催されたJATA博(旅博)で興味を抱いた国々を紹介しています。

昨日は、ラバウルのあるパプアニューギニアをご紹介しました。本日は伊豆大島の4分の1ほどの小さな国、ナウル共和国をご紹介します。

ナウル共和国は、面積21.1平方キロメートル、伊豆大島の4分の1ほどの小さな国で、人口も10,131人(2006年、太平洋共同体事務局)です。

政体は共和制で、マーカス・スティーブン(Marcus Stephen)大統領が2007年12月に就任しています。

首都は ヤレン、民族ミクロネシア系(ポリネシア、メラネシアの影響あり)です。

言語は英語(公用語)の他、ナウル語を使用しています。宗教はおもにキリスト教、

通貨はオーストラリアドルですので、ナウルに入る前に、経由地のフィジーのナンディ、またはオーストラリアのブリスベンで滞在に必要な金額を豪ドルに換金する必要があります。

ナウルの自然は、下記の南太平洋環境局のフォトページで確認出来ます。青い海、白砂、ヤシの葉影、そして自然そのものの風景が楽しめます。夜は街灯が点きませんから、南十字星など南の空の星星が迎えてくれます。




入国・滞在にはビザと帰りの航空券が必要です。日本には大使館がありませんので、直接ナウルのイミグレーション・オフィスや、在メルボルン・ナウル総領事館、在フィジー高等弁務官事務所等において、ビザを取得して下さい。ピザはFAXレターによって発行されますが、渡航前に現地のイミグレーション・オフィスでビザに関する最新情報をご確認ください。

ビザ申請には、宿泊ホテルの予約確認書を要求されますから。ホテルの予約を先にしておくことが必要です。旅行者が滞在するホテルは2軒(ナウルにはホテルは2軒)のみで、メネンホテル(ナウルの最高級ホテル)とオドゥン・アイウォ・ホテルです。

前者には、2つのレストランとバー、会議場も設置され、プールやテニスコートと云ったアクティビティ施設も充実しており、一日ホテルにいても飽きる事が無いと紹介されています。
電力不足のため、夜になっても街灯が付きませんので、町は真っ暗になります。夜の一人歩きは治安のため薦められません。なお、日本から電気製品を持参しても、供給不足で使えないと思われます。
アクティビティは、フィッシングとマリンスポーツ、そして9ホールの国営ゴルフ場で、クラブハウスは現地の人で賑わっています。




ナウルでは軍艦鳥を飼う人達がいます。ナウルでは軍艦鳥は生と死の世界の間をわたる死者と考えられており、男たちはこの聖なる使者を大事に飼育しています。軍艦鳥をたくさん捕まえて飼育する男は尊敬されるのだと言われています。





南太平洋観光局 south-pacific.travel で素晴らしい自然と多様な人々に巡り合えます。
http://www.south-pacific.travel/spto/cms/japanese/destinations/nauru/gallery.shtml

参考とした資料は、JATA博の国際機関太平洋諸島センター・ブースで頂いた資料(掲載許可を得ています)と、下記のホームページを参考としています。

南太平洋観光局 south-pacific.travel)は南太平洋地域の国々によって同地域の観光産業を促進する為に設立された組織です。
http://www.south-pacific.travel/spto/export/sites/spto/japanese/index.html

外務省 ナウル共和国のページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nauru/data.html

在フィジー日本大使館がナウルの在ナウル日本領事館を兼ねています
http://www.fj.emb-japan.go.jp/JapaneseVersion/index_j.html

国際機関 太平洋諸島センター(東京、神田小川町明治大学紫紺館にあります)
http://www.pic.or.jp/


文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定 CFP® 吉野充巨

この記事を書いたプロ

オフィス マイ エフ・ピー [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野充巨

東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL:03-6447-7831

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス料金
150503オフィスマイエフピー

□ 初回面談時、30分は無料です。コンサルタントとしての吉野と、ご相談者のマッチング時間です。ご相談者が面談を継続されたのち下記の相談料が発生します。料...

サービス・商品

将来のの不安や心配事で悩んでいませんか?そのようなときこそ、お気軽にご相談ください。保険・投信・不動産の販売や仲介は行っていません。貴方のためのアドバイ...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャルプランナー・投資アドバイザー  吉野充巨さん

夢と希望に満ちたライフプランを実現する資産形成。FP&中立的な投資アドバイザー。(1/3)

 江戸時代から町人街、文化の中心地として栄え、現在でも日本を代表する商業の街である日本橋。この街に10年間事務所を構え、多くの人々の生涯の夢・目標を叶えているファイナンシャルプランナー(FP)が、吉野充巨さんです。投資助言・代理業に登録し、...

吉野充巨プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FP+堅実な投資助言で人生設計~資産形成までトータルサポート

会社名 : オフィス マイ エフ・ピー
住所 : 東京都中央区日本橋1-6-7 日本橋関谷ビル4F [地図]
TEL : 03-6447-7831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野充巨(よしのみちお)

オフィス マイ エフ・ピー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が...

[ 金融庁金融レポート ]

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く?
イメージ

 株価概況 11月第4週世界の株価指数の多くは上昇に転じています。MSCIオールカントリー指数は1.38%の上...

[ 株価・国債利回り・商品価格週間騰落率 ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家の正しい投資戦略
イメージ

金融レポートで金融庁は個人投資家に 長期 積み立て 分散投資 長期、積み立て、分散投資を薦めています...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 ファンドラップ
イメージ

 ファンドラップ 次いでファンドラップにもダメ出しをしています。こちらはシンプルに通常の投資信託とファ...

[ 金融庁金融レポート ]

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品 貯蓄性保険商品
イメージ

金融レポートには、たとえば米国と日本の投資信託にかかる費用比較が出ています。 投資信託費用日米比較  ...

[ 金融庁金融レポート ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ