>   >   >   >   >   >  終活~後見制度を知ること

コラム一覧 :終活~後見制度を知ること

1件~15件(40件)

過去の15件

任意後見と家族信託で安心の「見守り」を

 【今日のポイント】  成年後見制度における後見人の主な仕事とは何か? それは、突き詰めると「被後見人の財産管理と身上監護」の2つと言えます。  後見人にならなければ、何も出来ない、後見人になれば重い責任を課せられる・・・本来この制度の目的は、被後見人の保護と自己決定... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2017-07-13

後見制度の見直し ~そのポイントとなお残る課題とは?

 【今日のポイント】  介護保険制度と同時に始まった「成年後見制度」ですが、その利用の進捗は思わしくありません。ここでは現制度の抱える問題点と、現在進められている制度改革のポイントについて分かりやすく紹介し、なお残る課題にも言及したいと思います。  お元気ですか... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2017-02-09

身近な出来事に潜む不安とは? ~軽度認知障害

 【今日のポイント】  50代ともなると、ひとつやふたつ物忘れに苦労したことはあるはずです。でもそれは、本当にたまたまの「物忘れ」なのか、「認知症」の前触れなのか?特に今まで苦も無くこなせていた物事で生じていたら? お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-10-12

成年後見制度の基礎知識講座(最終回)開催しました。

イメージ

 昨日に引き続き天気は快晴、気持ち良く仕事に励めますね! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 昨日5月18日、恒例のブルーオーシャンカフェでのセミナー... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-05-19

後見人の為の保険登場!

 セミナー資料の作成の合間に、コラムも執筆出来ました。 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 今朝の日経朝刊を読まれた方はご存知でしょうが、今回成年... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-05-16

後見の申立について

イメージ

 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 前回のコラムでは後見の審理申立の実績について紹介しましたが、今日は実際の申立の手続きのうち、法定後見の申立を採り... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-05-13

昨年の後見申立実績が更新されました。

 連休も明けて、ようやく仕事モードに復帰しました。また、コラムの執筆も再開です! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 最近「成年後見関係事件の概... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-05-11

市民後見人について

イメージ

  連休真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私はせっせと事務をこなす月曜日です・・・ お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 前々回のコラ... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-05-02

マイナンバーと成年後見

 長い人は明日から10連休だとか!?  羨ましい限りですね・・・ お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 連休前最後のコラムは、最近は認知が進んだ「マイ... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-04-28

誰が届け出る? おひとり様の 「死亡届」

イメージ

 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 今回は、特におひとり様に読んでもらいたいテーマを選んでいます。テーマとしては、成年後見制度でも、死後事務委任契約... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-04-11

成年後見の次を担う死後事務委任契約について

   はや三月も今日で終わり、全く時の流れは早いものですね。もう一年の四分の一が過ぎたのですから。  そして明日から新年度のスタートです! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-03-31

セミナー紹介

イメージ

 東京はすっきりしない空模様です、またまた季節が後戻りしたような寒さです! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 さて、今日は、宣伝告知のみ、のコ... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-03-26

成年後見に関するセミナーを始めました(全3回)

イメージ

 昨日までとは一変、コートが邪魔になる程の陽気の新橋界隈です。 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 以前から少人数での顔の見えるセミナーを開催して... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-03-17

「3時間でわかる!? 成年後見セミナー」 のお知らせ

 3月も半ばと言うのに、冬の様な寒気が続きますね。 なかなか冬物のコートがクリーニングに出せません! お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 さて、今日... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2016-03-14

見直し進む成年後見制度

 世間はお盆休みの週ですが、この機会に郷里に帰って一族と顔合わせするというのは、今の時代でも結構多いようです。おかげで、先週来、改葬相談や、親族一同に会した中での相続・遺言書のミニセミナー開催と「季節由来の業務」に忙殺されています。  私のお盆休みは いつ?  お元... 続きを読む

終活~後見制度を知ること

2015-08-14

1件~15件(40件)

過去の15件

RSS
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載
夕刊フジ ~人生二毛作より

 10月12日付の夕刊フジで私の起業に関するインタビュー記事が掲載されました。

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
有楽町から飯田橋へ ~人材銀行は中核人材確保支援センターに変わっています

 【今日のポイント】   主に管理職や専門職の方向けの再就職、転職支援に大きな役割を持っていた「東京人材...

[ 新橋事務所日記 ]

今日は、現在のお墓と葬儀の事情について、紹介したいと思います。

  【今日のポイント】  3連休も終わりましたが、里帰りがてらお墓参りをされた方も多かったのではないでしょ...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

改葬の手続きをするときに、これだけは押さえておきたいこととは?!

  【今日のポイント】  お墓関連の相談に、地方にある墓を自分たちの生活圏のお墓に移す「改葬」相談があり...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

ご存知ですか? 貸金庫に預けられるもの、貸金庫の利用時間は金融機関ごとに違います!

 【今日のポイント】  最近は個人での貸金庫の利用も珍しくなくなってきました。とはいえ、意外に貸金庫に...

[ 業務上の実例紹介 ]

今、出版業界では「定年」がトレンド? 今50代の貴方にとっての「定年」を考えてみませんか?

 【今日のポイント】  最近、書店で目に付くのが「定年」「定年後」「60歳」というフレーズです。 私の相...

[ 最近の話題から ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ