>   >   >   >   >   >  終活~相続に関する問題

コラム一覧 :終活~相続に関する問題

1件~15件(151件)

過去の15件

不動産の相続から売却まで 最新の節税事情とは?

 【今日のポイント】  さて、今回の内容は、前回のコラムの中で最後に簡単に紹介した不動産の相続に関しての最新の情報についてです。 【小規模住宅等の特例】  少しでも相続について考えたことがある方はご存知かと思いますが、持ち家相続の際の極めて有力な節税方法です。... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-04-16

相続の発生前にすべきこと

 【今日のポイント】  今日は今更の感もありますが、相続の発生を考える時が来た時に最低限、最優先で検討すべき項目について紹介したいと思います。  頭では判っていたようでも、いざその場に直面した時にいかに基礎的なことにも思いが及ばなくなっている事例が少なくなかったことから... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-04-12

貴方には幽霊口座、ありませんか?

 【今日のポイント】  タイトルは「幽霊口座」としましたが、最近は「休眠預金」というようです。 下手をすれば開設した当の本人が口座の存在自体を忘れているような場合も無きにしもあらず!  特に私の様な転勤族のサラリーマンの皆さんは覚えがあるのではないでしょうか? 今日は最... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-03-30

来月から一般社団法人に相続税課税へ!? 

 【今日のポイント】  今春からの税制改正の中で、あまり一般家庭にはピンとこない相続税節税の策であった「一般社団法人を利用した節税が今後は安易に利用出来なくなることになりそうです。 【法人設立による節税とは?】  まず一般社団法人とは何かから説明しましょう。設立... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-03-28

相続放棄の基礎知識 その2

 【今日のポイント】  前回に続いて、相続放棄に関する基礎知識を紹介しています。 今回の内容はやや専門的な内容にも踏み込んでいますが、基礎知識として知っておくべき内容と思います。 【特殊な相続人による相続放棄】  さて、相続発生によって相続人になる人は一般の成人だ... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-03-13

相続放棄の基礎知識 その1

 【今日のポイント】  今回から2回にわたって相続の中の一形態である「相続放棄」に関する基礎的な案件について、紹介していきたいと思います。 実際のところ、私への相談の中では相続放棄という選択肢について(内容的に正確に)ご存じだった方は非常に少なかったことから、ここで採り上... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-03-09

2019年 相続法改正へ? 

 【今日のポイント】  この3年間審議が重ねられてきた相続法の改正ですが、順調に進めば来年2019年に施行される見通しが立ってきました。 今日は改正相続法で 特に一般の家庭に影響する内容について紹介したいと思います。 【遺留分による問題とは?】  遺産相続の場合、遺... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-02-23

現金・預貯金よりも趣味の品で相続対策?

  【今日のポイント】  相続税改正以降、現金や預貯金に対する相続対策がいろいろ取り上げられていますが、今回はどちらかというと、「変化球」の意味合いが強い相続対策ともいえる、趣味の品によって節税対策を図るという対策について紹介します。 【最近はアンテイークコインが... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-01-26

民法改正 ~相続分野見直しへ

 【今日のポイント】  既にニュースで報じられていますが、法制審議会の民法部会は今月16日に相続分野における改正要綱をまとめたそうです。 今日はこの改正要綱の中から特に身近な改正点について紹介します。   【配偶者居住権の新設】  配偶者保護の強化策として新設さ... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-01-22

無主の土地問題に一石? 相続登記の義務化を検討

 【今日のポイント】  所有者が分からない空き地や無人となった家屋、貴方の周囲にもあるのではないでしょうか?一向に減らない、むしろ増加傾向にあるこの問題に対して、国は抜本的対策を検討し始めたようです。 今日はこの話題について紹介したいと思います。 【無主の土地... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2018-01-11

相続税申告の要否、相続情報と税務署の関係について

  【今日のポイント】  相続に関する話題、中でも相続税の申告や納付に関する話題については尽きることがありません。前回に続いて相続に関する話題の中から、今日は相続税申告の要否と相続情報と税務署の関係について紹介したいと思います。 【相続時は必ず申告が必要?】  相... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2017-12-08

知っておいて損は無い 相続税に関する最新情報あれこれ

 【今日のポイント】  今年も残り1ヶ月を切りましたね、毎年この時期になりますと「喪中連絡」が届きます。 年賀状の宛名を早めに印刷している時に限って、この手の連絡が続くのは偶然なのでしょうか? また仕事柄、喪が明けてからの諸準備、特に相続に関する準備は大丈夫かと気にしてしまい... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2017-12-05

親の実家を相続する50代世代は「土地は負動産化する」ことを知りましょう!

 【今日のポイント】  前回は賃貸暮らしに生じるリスクいついて紹介しましたが、今回は持ち家、それも親が持ち家を有している場合の想定すべきリスクについてです。 【80代・親世代のマイホーム事情】   すべてが当てはまるとは言いませんが、多くの場合現在70代後半から80代の世... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2017-11-27

いよいよ始まる基礎控除枠縮小後の相続税税務調査

 【今日のポイント】  国税庁が13日に発表した税務調査結果から見る申告漏れと追徴課税の実態とその傾向について紹介していきます。 【増加する申告漏れ実態】  税務署の年度は特別で今年の6月までの1年を事務年度としています。 今回は2016事務年度からの報告となります。 対... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2017-11-15

「負動産」と化す所有者不明の「不動産」問題

 【今日のポイント】  全国にはどのくらいの所有者が分からない土地があるでしょうか?先日発表されたデータから見えてくる今の日本における「不動産=土地の意味合い」を考えてみました。 【所有者不明土地問題研究会の報告】  昨年2016年時点で、全国で所有者が不明、特定... 続きを読む

終活~相続に関する問題

2017-11-06

1件~15件(151件)

過去の15件

RSS
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 3月29日付のJIJICOに 相続に関する記事が掲載されました。知らない間に借金を相続しない為に!親が亡くなったら確認すること 今回は知らずに親の借金...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

(50代の)男はツライヨ!? その時直面する3つの問題とその解決法を共に考えましょう!(1/3)

 新橋駅前で行政書士事務所を開業している寺田淳さんは、自分と同じシニア世代が置かれた立場や環境に対し、自身の経験から導いた指導やアドバイスを通じて3つの課題に関するサポート・サービス業務を専門としています。 特に最近顕著なものに、定年後...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

後見と相続について

  入院中の90才になる父に最近認知症の兆候が出始めたよ...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ゴールデンウイーク中の営業について

   【ゴールデンウイークの期間中の対応について】  いつもお世話になっております。 さて今週末から...

[ 新橋事務所日記 ]

年金請求書の郵送時期について

 【今日のポイント】  今日は、身近で起きた実例を紹介したいと思います。還暦世代にとっては身近な「年...

[ 新橋事務所日記 ]

不動産の相続から売却まで 最新の節税事情とは?

 【今日のポイント】  さて、今回の内容は、前回のコラムの中で最後に簡単に紹介した不動産の相続に関しての...

[ 終活~相続に関する問題 ]

相続の発生前にすべきこと

 【今日のポイント】  今日は今更の感もありますが、相続の発生を考える時が来た時に最低限、最優先で検討す...

[ 終活~相続に関する問題 ]

適当な年金受給開始時期とは?

  【今日のポイント】  近い将来に「年金受給70才開始」になるんではと言われています。 つい最近までは60...

[ 生活支援・社会保障 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ