>   >   >   >   >   >  新橋事務所日記

コラム一覧 :新橋事務所日記

1件~15件(61件)

過去の15件

ゴールデンウイーク中の営業について

   【ゴールデンウイークの期間中の対応について】  いつもお世話になっております。 さて今週末から始まるゴールデンウイーク期間中の当事務所の対応ですが、今年は新規の相談業務に関しては4月28日(土)から5月6日(日)まで休業とさせて頂きます。 また4月27日(金)... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-04-23

年金請求書の郵送時期について

 【今日のポイント】  今日は、身近で起きた実例を紹介したいと思います。還暦世代にとっては身近な「年金関連」の問題です。きっかけは4月6日に更新した年金受給開始に関するコラムを読んだ元同僚からの電話でした。 【年金請求書の未着?】  元同僚からは、要約しますと... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-04-21

お彼岸の墓参で感じた事

 【お彼岸の墓参にて】   3月21日のお彼岸は東京ではあいにくの天候でしたが、お墓参りに出かけた方も多かったのではないでしょうか? 私も痛めた膝をかばいつつ、母の眠る菩提寺にお参りに行ってきました。 無論お参りが主目的でしたが、もうひとつ仕事に関連することもあり、バッドコ... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-03-23

民法改正 ~成人年齢の引き下げ

  【今日のポイント】  民法大改正の流れの中、成人の規定について大きな変化がありました。今日は現時点で公表されている改正の要点について紹介したいと思います。 【主な改正点】  この3月13日に民法改正案が閣議決定されましたが、その中で特に身近で日常生活に密接に繋がっ... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-03-16

一人自営業のリスク管理

 2月最後のコラムは我が身を振り返っての独り言です。自営業、特に一人起業者には避けて通れないリスク管理の一つ、「健康管理」についてです。  既にSNSで公表しているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、約2週間前にちょっとした油断で膝を痛め、未だに歩行に支障が出てい... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-02-28

 2週続けてコメントが掲載されました!!

イメージ

 1月最終日のコラム投稿は、手前味噌な内容です。 週刊現代の1月27日号、2月3日号と2週連続で私のコメントが掲載されました!!以前から相続・遺言問題や相続に伴う不動産や遺産分割などについて取材を受けてきましたが、今回は異なる視点からの取材を受け、両方ともコメントとして掲載され... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-01-31

銀行マン 受難の時代を実感しました。 

  【今日のポイント】  正月モードも完全に抜けた先週半ばに、立て続けに現在金融機関に籍を置く方2名から第二の仕事の相談が入りました。 今を去ること30年余! 私の学生時代には「公務員と銀行マン」は鉄板の安定就職先の双璧でした。 果たして2018年の銀行マンはどういう環境... 続きを読む

新橋事務所日記

2018-01-17

60才になったら年金定期便を必ず確認しましょう!

イメージ

 【今日のポイント】  今現在、私が経験中の出来事をリアルタイムに紹介します。 国民年金は、20才から60才までの40年間の加入で、満額支給となります。え? 学生で無収入なのに加入しなくてはいけないの? 放置したらどうなるのでしょう? 【発端は、ねんきんネットから】... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-12-22

有楽町から飯田橋へ ~人材銀行は中核人材確保支援センターに変わっています

 【今日のポイント】   主に管理職や専門職の方向けの再就職、転職支援に大きな役割を持っていた「東京人材銀行」は、今は有楽町駅前の交通会館には存在しません。 実は意外な場所で今まで同様の役割を担っているのです。 今日は新名称「中核人材確保支援センター」の内容について紹介... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-10-16

副業しているサラリーマンはご存知ですね? ~所得区分で課税も変わる?

 【今日のポイント】  最近は仕事に支障が無い範囲でアルバイトや副業を認める会社が増えています。ですが稼ぎが発生すれば、そこには税金もついて回ってきます。 副業によって発生する税金について、簡単に紹介したいと思います。 【副業の所得額を確認】  まずは収入金額... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-07-21

ブログをリニューアルしました!

 【ブログリニューアルのお知らせ】  お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 ご存知の方も多いと思いますが、このコラムの他にも、ブログでの相談も受けており... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-06-14

相談するということは意外に難しい?

 【今日のポイント】  第三者に自分の抱える問題や不満、悩みを相談する。特に私のような相談を業務とする相手に正確に内容を伝えるということは案外難しいのです。多弁、雄弁、寡黙、果ては思い込みやルール違反な相談など等。実際に体験した事例を紹介したいと思います。 貴方に... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-05-10

部下を持ったら考えましょう!  人を動かす、人を育てる とは?

 【今日のポイント】  会社勤めの方から「部下を動かすにコツは何でしょうか?」「部下に育って欲しいのですが、笛吹けど踊らずばかりで」といった悩みを打ち明けられます。 動かすことと、育てる事(育つこと)にはアプローチに大きな違いがあることに気付いていない方が、案外多いよ... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-04-28

今年の確定申告顛末記

 今日のコラムは、先月コラムで取り上げましたパソコンの不具合の続編?的なぼやきです。確定申告の時に直面したアクシデント、これも本をただせば情報の管理と更新を怠ったが故のアクシデントでした。 お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-03-09

タダほど高くつくものはなかった!?  パソコンが勝手にトラブルに巻き込まれた件

  今日の話題は、まさに私自身に降りかかった災難?自業自得?の話です。 昨年のWindows10、 ネット上で告知された無料バージョンアップサービス、これがすべての始まりでした… お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の... 続きを読む

新橋事務所日記

2017-02-13

1件~15件(61件)

過去の15件

RSS
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 3月29日付のJIJICOに 相続に関する記事が掲載されました。知らない間に借金を相続しない為に!親が亡くなったら確認すること 今回は知らずに親の借金...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

(50代の)男はツライヨ!? その時直面する3つの問題とその解決法を共に考えましょう!(1/3)

 新橋駅前で行政書士事務所を開業している寺田淳さんは、自分と同じシニア世代が置かれた立場や環境に対し、自身の経験から導いた指導やアドバイスを通じて3つの課題に関するサポート・サービス業務を専門としています。 特に最近顕著なものに、定年後...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

後見と相続について

  入院中の90才になる父に最近認知症の兆候が出始めたよ...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家なき子の規定の見直しとは?

 【今日のポイント】  今日のコラムは前回簡単に触れた「家なき子の特例」と、その見直しについて改めて紹介...

[ 終活~相続に関する問題 ]

相続税改正で遺言書にも影響が!?

 【今日のポイント】  4月からの税制改正に伴う相続税の節税対策の修正について相談されるケースが最近目立っ...

[ 終活~相続に関する問題 ]

最近の葬儀と墓について考える。

  【今日のポイント】  最近の葬儀や墓に関する考え方、その意味するところに関しては従来から比べると大き...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

戸籍の基礎知識

 【今日のポイント】  相続の発生時に欠かせないことのひとつに、相続人の存在の確認があります。 相続人の...

[ 民法に関連する話題 ]

おひとり様の遺贈寄付

 【今日のポイント】  おひとり様でかつ一人っ子といった「後を継ぐ相続人がいない」人物の遺産相続について...

[ 終活~相続に関する問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ