コラム

 公開日: 2016-03-17 

成年後見に関するセミナーを始めました(全3回)

 昨日までとは一変、コートが邪魔になる程の陽気の新橋界隈です。


 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 以前から少人数での顔の見えるセミナーを開催してきましたが、2月のセミナーで「成年後見制度」について、ごくごくダイジェスト版にした制度紹介を採り上げたところ、「もっと詳しく知りたい」「後見契約の中身が知りたい」等など、反響が大きく、それを受けまして、今回3回に分けての(それでも基礎の基礎しか開設出来ませんが・・・)開催する事になりました。

 第1回は 「なぜ今、成年後見なのか」 と題しまして、制度の理念、その目的に始まり、利用実績や利用率、なかなか制度利用が進まない理由等、実状解説から、もし後見制度を利用しないまま症状が発症した場合の本人とその家族に及ぶリスクなどについても紹介してます。

 また、認知症予備軍とも言われている「軽度認知障害=MCI」についても紹介しました。 ほとんど知られていないこの障害は、放置したままだと5年以内に50%が認知症に進んでしまうという無視できない障害です。

 「実施場所・日時」
 東京都江東区住吉の 「ブルーオーシャンカフェ」
 2016年3月16日(水) 10:30~12:00

 「参加費」
 1,500円(カフェの飲み物代別途)

 セミナーは定刻通りにスタートし、12:00前には全メニューを紹介し終わりましたが、参加者の方々の関心は予想以上に高いものが有りまして、質問や問題の提起、実際に患者の方の面倒を看た方の実体験など、気付いたら12:30をオーバーしていました! 今までも関心はあったのですが、なかなか近隣に相談する相手がいなかった、何処に相談したらいいかが分からなかった等、こちらにとっても貴重なお話も聴くことが出来、大いに盛り上がって終了しました。

 画像はセミナー中の一コマです。 



 セミナー後に実施したアンケートの一部です。 




 さて、コラム誌上を借りまして、次回開催の告知です。

 テーマは、「2つの後見制度 ~法定後見と任意後見について」

 成年後見を構成する2種類の後見制度について、その違いと共通点、制度利用の注意点とそれぞれのメリット、デメリット、また成年後見制度を補完する各種の支援制度等、一般の方が知っておくべき最低限の知識を紹介したいと思います。

 日時: 2016年4月20日(水) 10:30~12:00  90分
 場所は今回と同じ江東区住吉のブルーオーシャンカフェ店内となります。

 平日の午前と、時間的には制約が多いかとは思いますが、ご都合がつく方は宜しくお願いします。

 また、申込みに関しましては、近日中に参加申し込みの窓口のサイトを、コラム内にて告知します。




  この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 先日発表されました高齢者の定義を従来の65歳以上から、75歳以上とし、65~74歳の世代には新たな呼称として「准高齢者」と定義する提唱について、当事者、雇用側の企...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

遺言の効力

 夫婦で店をやってます。 自宅兼店舗で他にこれと言った財産...

T・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続税節税 ~孫を養子にするもう一つのメリットとは?

 【今日のポイント】  相続税の節税の為、孫を養子にして法定相続人の数を増やし、非課税枠を拡げることで、...

[ 終活~相続 ]

相続に関して知っておくべきあれこれ ~遺言

 【今日のポイント】  いざ相続発生、相続人は誰と誰? 遺言書の有無は? 事前に知っておくとその時の混乱...

[ 終活~遺言 ]

タダほど高くつくものはなかった!?

  今日の話題は、まさに私自身に降りかかった災難?自業自得?の話です。 昨年のWindows10、 ネ...

[ 新橋事務所日記 ]

後見制度の見直し ~そのポイントとなお残る課題とは?

 【今日のポイント】  介護保険制度と同時に始まった「成年後見制度」ですが、その利用の進捗は思わしくあり...

[ 終活~後見制度 ]

マイホームは分譲マンション ~直面する問題とは? 

 【今日のポイント】  持ち家派と賃貸派、「イエ」の問題を語るとき、真っ先に遭遇する問題ですが、その中で...

[ 新橋事務所日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ