コラム

 公開日: 2016-03-14 

「3時間でわかる!? 成年後見セミナー」 のお知らせ

 3月も半ばと言うのに、冬の様な寒気が続きますね。 なかなか冬物のコートがクリーニングに出せません!


 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 さて、今日は2度目になりますセミナー告知です。

 明後日の16日に開催する成年後見制度に関するセミナーのお知らせです。

 ズバリ、タイトルは「3時間でわかる!? 成年後見制度の基礎知識講座」です。
最近注目の「成年後見制度」ですが、ある程度の部分まで理解するためには、最低でも3回、1回あたり1時間ベースで計3時間という超ダイジェストコースを用意しました。「必要最小限」の基礎知識を身に付ける事を目的としています。


 繰り返しになりますが、成年後見は何も高齢者で認知症の恐れのある方だけの制度ではありません。 若くても認知症を発症するケースもありますし、認知症でなくとも交通事故や急な疾患によって自己の意思を伝えることが出来なくなったというケースは決して少なくありません、「まだまだ先の話、自分たちの親の代だけの問題」ではないのです。

 親が判断能力を喪うという事=当人の問題とだけ捉えがちです(療養、介護、各種施設の情報等)が、実は子供世代への影響はいろいろな形で現れてきます。

 この機会に、正しい制度の認識と理解を深めてもらえれば、業務冥利に尽きるというものです。

 そこで、今回は毎月1回、3回コースでの開催を予定しました。

1回目) 3月16日(水) 10:30~12:00 _90分_  
         ブルーオーシャンカフェ(江東区住吉)にて開催

 「なぜ今、成年後見なのか?」  

 ここでは成年後見制度の理念に始まり、その目的から、後見無き場合にどういったリスクが当人とその家族に及ぶのか?そして直近の認知症の実態について紹介していきます。


2回目) 4月20日(水) 10:30~12:00 _90分_  
         ブルーオーシャンカフェ(江東区住吉)にて開催

「2つの後見制度~法定後見と任意後見(仮称)」   

 ここでは、2つの成年後見制度についてその内容と相違点、それぞれのメリット、デメリット等について、実務上に必要な内容を重点的に紹介していきます。 他にも関連する各種の見守り契約についても解説を行います。


3回目) 5月(日時は未定)
        ブルーオーシャンカフェ(江東区住吉)にて開催予定

「後見の申立、契約書の内容(仮称)」
 

 最終回では、実際に申請、申し立てをする場合の具体的手続きや手順について、事例を交えて紹介します。 また見本例としての後見契約書を用いて後見内容についての解説や、金融機関での後見人の届出に関する手続き等に関する注意点等予定しています。



 詳しい内容は、同じサイトの「セミナー・イベント」に掲載しています。 また、申し込み先もリンクしてありますので、宜しくお願い致します。  

リンク先 ⇒  http://mbp-tokyo.com/office-terada/seminar/3086/


 この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 3月29日付のJIJICOに 相続に関する記事が掲載されました。知らない間に借金を相続しない為に!親が亡くなったら確認すること 今回は知らずに親の借金...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

(50代の)男はツライヨ!? その時直面する3つの問題とその解決法を共に考えましょう!(1/3)

 新橋駅前で行政書士事務所を開業している寺田淳さんは、自分と同じシニア世代が置かれた立場や環境に対し、自身の経験から導いた指導やアドバイスを通じて3つの課題に関するサポート・サービス業務を専門としています。 特に最近顕著なものに、定年後...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家なき子の規定の見直しとは?

 【今日のポイント】  今日のコラムは前回簡単に触れた「家なき子の特例」と、その見直しについて改めて紹介...

[ 終活~相続に関する問題 ]

相続税改正で遺言書にも影響が!?

 【今日のポイント】  4月からの税制改正に伴う相続税の節税対策の修正について相談されるケースが最近目立っ...

[ 終活~相続に関する問題 ]

最近の葬儀と墓について考える。

  【今日のポイント】  最近の葬儀や墓に関する考え方、その意味するところに関しては従来から比べると大き...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

戸籍の基礎知識

 【今日のポイント】  相続の発生時に欠かせないことのひとつに、相続人の存在の確認があります。 相続人の...

[ 民法に関連する話題 ]

おひとり様の遺贈寄付

 【今日のポイント】  おひとり様でかつ一人っ子といった「後を継ぐ相続人がいない」人物の遺産相続について...

[ 終活~相続に関する問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ