コラム

 公開日: 2015-11-04 

マイナンバーQ&A

 飛び石連休も終わりましたが、秋の行楽シーズンはまさにこれからですね!

 
 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。



 いったんはひと区切りつけたのですが、その後も問い合わせが続きましたので、またまたマイナンバー関連の記事に舞い戻ってしまいました。 それで今回と次回の2回に分けて、最近問い合わせの多かった項目を紹介したいと思います。



1:マイナンバー、番号を控えておくだけではNG


 通知カードをいちいち持ち歩くから、紛失や盗難の危険がある。
だから、番号を携帯にメモリーしておけばとりあえずは安心?

 確かに、通知カードの保全には問題ありません、ですが問題なのは、貴方が主張するその番号が貴方の個人番号と言う事を第三者に対して証明が出来ません。 証明可能なものは、通知カード原本だけなのです。

 通知カードは必ず保管しておくようにしましょう! 個人番号カード作成までは通知カードと自動車免許証等の公的身分証明書が必須となります。


2:12桁の番号の漏えいだけでは悪用されません


 個人番号カードには裏面に12桁の個人番号が刻印されています。 この番号の保全には十分注意して下さいといろいろ広報等で告知されていますね。 ですがこの番号だけでは貴方の個人情報までにはたどり着けません。

 個人番号カードには、必ず「パスワード設定」が必須です。 ネット上の通販の際にも、メアドやIDの他にパスワードを打ち込まないと次の画面には進めませんね。 おまけに顔写真も掲載されていますから、見比べれば一目瞭然でしょう。

 とはいえ、仮に貴方の写真に似ている容貌の「悪人」の手に渡れば、ローンやクレジットカード作成に「使用(悪用)可能」の恐れはあります。 中にはそれと承知で受け入れる悪徳業者もいますから、紛失、盗難の疑いがある場合はまずはマイナンバーコールセンターへ連絡する事です。

 マイナンバーコールセンターは24時間受付を予定していますから、紛失即連絡を徹底しましょう。


3:マイナンバー、最初に遭遇するケースとは?


 社会保障、税、災害対策の三分野での使用は既に決まっています。 具体的にはハローワークでの雇用保険や税務署での確定申告時です。 来年1月以降に申請に出向いた場合、マイナンバーの提示と記載を求められます。

 但し、サラリーマンの場合は12月の年末調整の時に会社に「扶養控除等(異動)申告書」~平成28年分~を提出しますが、この時にマイナンバー記載となるようです。

 レアケースでしょうが、年始から主に学生が働く郵便配達のバイト、初売りのバイトなどの場合も提示を求められる可能性があります。 住民票を移していないままの学生諸君はバイトの応募の際には実家から通知カードを送ってもらう事をお奨めします。

 4:提示拒否は出来る?


 企業には社員のマイナンバーを収集し、管理し、誰にいくら給料を支払ったかを所定の手続きで申告するようになりますから、会社員の場合は相当の事前通告や、お願いが始まるでしょう。 とはいえ、提示はあくまでも任意です。 頑として応じなくても法的なペナルティなどはありません。 但し、税務署から会社へ、マイナンバーの数と社員数が合致しない場合にはその事情聴取は必至です。会社側は、貴方が拒否したことを「正直に」伝えますから、今後の貴方に対しては要注意人物のチェックが付けられても文句は言えません。 痛くもない腹を探られる可能性が相当な確率で高まるでしょう。

 もしくは、既に会社側が番号提示を義務付けた就業規則の改訂を済ませているかもしれません。 そうなると、貴方と会社との間に溝が生じる可能性も出て来ます。

 今回は主に管理面や手続き上での問題を採り上げました。 次回はマイナンバーとおカネにまつわる問い合わせへの回答を紹介したいと思います。




  この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
離婚の際のお金の決め事

 【今日のポイント】  離婚の場合に必ず出てくるのがお金の問題。慰謝料、財産分与、そして年金分割。...

[ 離婚関連 ]

生前贈与以外の贈与 ~死因贈与と遺贈について

 【今日のポイント】  贈与と言えば、イコール生前贈与と捉えている方が多いのですが、贈与には他にも「死...

[ 終活~贈与 ]

相談するということは意外に難しい?

 【今日のポイント】  第三者に自分の抱える問題や不満、悩みを相談する。特に私のような相談を業務とする...

[ 新橋事務所日記 ]

人を動かす、人を育てる

 【今日のポイント】  会社勤めの方から「部下を動かすにコツは何でしょうか?」「部下に育って欲しいので...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の女性の終活から ~お墓について

 【今日の話題】  家の為に、家族の為に、という女性観を見直す時代になったのでしょうか?女性の終活の中...

[ 終活~葬儀とお墓関連 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ