コラム

 公開日: 2015-08-13  最終更新日: 2015-08-17

マイナンバー制の最初の一歩  ~通知カードと個人番号カードとは?

 
 急な業務案件の発生でしばらく東京を留守にしていましたが、今日の日中の山手線や京浜東北線はいつも通りの混雑でした? 周囲は全て日本人でしたので観光で訪れた方たちでのラッシュでもなかったです。

 お盆休みは明日からでしょうか? 



 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。



 いよいよ目の前に迫った「マイナンバー導入」ですが、 今の時点で知っておくべき基礎の基礎につぃて、今回は簡単にまとめてみました。

 ナイナンバー制の第一歩目は、「通知カードの配達」からになります。
 


【通知カード】


 既に各自治体の広報誌などで各家庭に向けて告知と内容紹介はされているはずですが、ご覧になっていますか?
10月以降に各家庭単位で封書が当該自治体から届けられます。 これは「簡易書留」なので、必ず家人の誰かが受け取り、サインや押印などの認めをしないといけません。

 いきなり疑問点です。

新社会人で一人暮らしを始めた、同じく東京の大学に入学で下宿・寮生活を始めた。 さらにはサラリーマンの宿命のお父さんの単身赴任の場合はどうなるでしょう? 

 住民票を実家から移してない場合、実家あての封書に同封されて届きます。 ですが住民票の移動は通常移動日から14日以内に届け出ないと「過料」という名目で、最大5万円の罰金を課せられます。 ただ上記に挙げた例のうち、単身赴任と学生の寮生活には例外が認められるケースがあります。 

 では、就職などで早々に新居の住民票に移した場合、日中は仕事ですし、夜間や週末と言えども残業や休日出勤などの場合は休みの日でも確実に在室していると言えないのが実状です。

 では、日中の勤務先への転送は出来るのか?

 学生寮の管理人に受け取りの代理を頼めるのか?

 とりあえず実家に転送してもらい、後日受け取るような応用は可能か?

 この点は現在稼働中のインフォメーションセンターに電話で問い合わせをしましたが、未だこういう場合の対応方法がまとまっていないとの事でした。 少なくとも今月中には総務省から「要領」をまとめて各自治体へ通知するとの事でしたので、何とか10月の通知開始までには、ルールは明確にされるようです。


 さて、私の暮らす品川区の案内では、この封筒の中身は、

①通知カード
②返信用封筒
③今回の制度説明の資料

の3点セットだそうです。

 ①は紙製の通知カードで、上段部にマイナンバー(12ケタの個人番号)が記載されてます。 下段部には次項で紹介する「個人番号カード」申請用紙になっています。 これに必要事項を記載してカードに用いる顔写真と共に②の封筒に入れて投函することが出来ます。 この手続きは「無料」です。

 また必ず返信封筒で申請する事はなく、記載されてあるQRコードから電子申請も可能です。 この場合も顔写真は必要なので予め手元に用意しておきましょう。

 
 ここまで紹介しておきながら、「個人番号カード」は 現時点では申請は任意です。  必要を感じなければ返送する必要はありません。 ただ、免許証を持たず公的な身分証明書を持たない多くの家庭の主婦や、免許証を返上した高齢者などの身分証明にはこのカードを持つ事は何かと便利にはなります。

 最後に、注意事項です。

マイナンバーが記載されている上段部は、厳重に保管することです。 個人番号カードを申請した場合、来年1月以降から各市区町村役場から通知が届きます。 通知が来たら、その通知用紙と、10月以降に届いた紙の通知カードと、免許証などの身分証明書を持参して窓口で発行してもらいます。 

 12ケタを覚えてきた、メモに書き留めて持参したでは受け付けてはくれません。 カード原本でしか手続きは進みません。
10月早々に届いた場合、最短でも3か月以上は保管する必要があります。 ついうっかりで紛失や破却した等がないように気を付けて下さい。 紛失の場合は手数料500円と警察への紛失届からの受理番号を用意しての手続きとなりますのでおカネと時間もかかることになります。

 提出資料に問題が無ければ、プラスティック製の「個人番号カード」を手にすることが出来ます。



【個人番号カード】


 個人番号カードの発行と共に、はやくもマイナンバー制の適用が始まります。 現時点で明らかなのは、相続税の申告の時と、年金の照会の時はマイナンバーを求められることになります。  来年1月以降の相続発生の場合には、各自のマイナンバーを記載した申告作業となるようです。 これに伴って申請の書式等にも影響が出るのでしょうか?

 業務に携わる者として、気になる点です。


 さて、目下のところ個人的な最大の懸念はこのカードの「作り」です。
カードの裏面には堂々と12ケタのマイナンバーが刻印されているようです。 注意事項には「盗まれたり、失くしたりしない様責任を持って、自己管理の徹底をお願いします。」といったニュアンスで表記されるようです。

 とは言われましても、ゆうちょや金融機関等で各種手続きの際に、身分証明の証として「コピーを撮らせて下さい」というケースはよくある事です。 このような場合も「口頭で」裏面はコピーしない様伝えて下さいとあります。 

 ですが、私の知る限りコピーは窓口からは見えない場所に設置されており、現在でもどうコピーされ、何枚コピーされたかなど全く分かりません。 他にもレンタルショップ等で会員になる際にも同様の手続きを求められたことがあります。

 コピー防止も個人責任とされるなら、コピー機を眼前に設置して作業する事、またはロビーにコピー機を設置し、自分自身でコピーをとる等を金融機関等に求める事になってもおかしくはないでしょう。

 個人的には運転免許証のように、免許証表面から本籍地表記を外し、専用の読み取り機でしか判読できないような構造にするとか、別売りでもいいので不可視化、コピー不可のシールなどで番号部分を覆い隠す等の「外部的セキュリティ」も考えて然るべきと思います。

 案外、この手の「新市場」を見据えて新しいサービスの提供が水面下で動き始めているのかもしれませんね。


 いろいろな雑誌や新聞等でマイナンバーの危険性や将来性などの記事が採り上げられていますが、まだ始まってもいない事なので、ここでは採り上げません。 あくまでも現時点で決まっている流れまで、紹介するに留めました。

 いずれ、いろいろ詳細が明らかになるでしょうから、その時々にまたこのテーマを採り上げていきたいと思います。





  この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載
アントレ2016秋号にて

 今度はリクルート社が発行する情報誌「アントレ」2016秋号の特集記事、「今こそ開業!脱。先送り人生」で、私の起業に至るまでのインタビュー記事が採り上げられるこ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

 相続手続きのイロハ

 全く突然に父が急逝しました。 一人暮らしでしたが、元気...

I・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
特別縁故者に入所施設が認定されました。

 【今日のポイント】  新聞でも掲載されていた長年入所していた支援施設に身寄りのない入所者の遺産相続が認...

[ 最近の話題から ]

遺言では遅すぎること ~葬儀・墓・家

 【今日のポイント】  遺言に書かなくてはいけないことはいろいろありますが、遺言に遺しても意味がないも...

[ 終活~エンディングノート ]

マイナンバーで出来る事

 【今日のポイント】  2017年度の税制改正の内容が明らかになりました。その中で、確定申告の際の医療費控...

[ 最近の話題から ]

知っていますか? 固定資産税の仕組み

 【今日のポイント】  土地や建物を所有すればついて回るのが「固定資産税」です。今日は課税のポイント、...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の相続トラブルについて

 【今日のポイント】 相続にまつわるトラブル、いろいろあります。法定相続分、遺留分、特別受益、寄与分な...

[ 終活~相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ