コラム

 公開日: 2015-07-06 

貸金庫をお使いの際の注意点!

 
 少々更新まで間が空きました。 ネタはあるのですが、やる気に問題が? 


 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。



 以前採り上げた貸金庫に関するコラムは今でも非常に高いアクセス数を維持しており、予想以上の出来に驚いています。 そんな中、相談者の方からの新たな問いあわせや、私自身がヒヤリ!とした出来事などを貸金庫の続編として紹介していきたいと思います。


 

【入室は厳重、退室はスンナリが恐い!?】


 ご存知の通り、貸金庫に入室する為には、キャッシュカードサイズのカードキーを2回用いないといけません。 ですが、退室の際は「普通のドア」を開けて出ていくのと同じで、すんなり退出が出来ます。

 恥をさらしますが、私は金庫の中身を確認し、机上に広げた資料などをまとめてケースに戻して、施錠して金庫室から出ようとドアノブに手を掛けました。

 が、間一髪、閃きが脳天を直撃しました! 入室用のカードキーはどこだ?!

 そうです。がさつに資料を戻した際に「一緒にしまって」いたのです。 この時は未然に防ぐ事が出来ましたが、万が一、退出後に気付いたら、どういう手立てがあるのでしょうか?

 直接問い合わせをしたところ、「金庫室を出たその場でも」「銀行から出てしまった場合でも」 扱いは同じでした。

 カードキーと一種に置き忘れていなければ、金庫用の鍵と、口座開設時の届出印、そして免許証等の身分を証明する証憑を揃えて窓口に出向かないといけませんし、必ず行員の方と一緒に入室、置き忘れたカードキーの確認までを見届けられます。  「今部屋からでたばっかです!」と金庫室前のインターフォンで叫んでも、対応は同じという事でした。


 【金庫の鍵を差しっぱなしで退室?】


 極めてレアケースでしょうが、金庫にボックスを戻し、扉を閉めたまでは良かったものの、鍵を抜き忘れて施錠されてない状態のまま退室してしまったら?

 先に書いたように、退室時には何の手続きもありません、また金庫が開錠の状態で退室しても警告の類は一切ありません。 すべては自己責任になります。 万が一、直後に第三者が金庫室に入り、空きっぱなしの貴方の金庫に気付いて・・・ その場合でも責任は貴方に帰すのは当たり前の事ですね。


 

【すべて残したまま退室?】


 もうギャグの領域かもしれませんが、入室して開錠し、いざ中身の点検を、という時に、急な「自然現象」に見舞われた場合等、カードキーも金庫の鍵も置きっぱなしで退室し、トイレに駆け込む場合も絶対ないとは言えませんね。

 手続きは先に書いた通り、一切の情状酌量は無く、面倒なものになります。
予防策は唯一つ、金庫に入る前に、済ませるものを済ませておく事を心がけましょう!


 
 また、貸金庫に入室出来るのは、「契約者本人」だけです。 1枚のカードで複数人が入室するのは「非常に懸念される行為」と見做され、「何かアクシデントが生じた際」にはかなり面倒な事になります。 例えば配偶者や子供等に金庫内の財産を見せておきたい、権利書の在り処を確認させておきたいといった理由であっても、必ず窓口への届出が必要で、その際には各種書類の提出を求められます。 ここでは省きますが、「実際の相続開始時と同等の手続きになる。」ほどの手続きですから割に合わない事です。

 貸金庫への出入りが出来るのは契約した貴方ひとり、という認識を徹底して下さい。


  色々不安をあおる様な事を書きましたが、取り扱いさえ間違えなければ、安全・安心の点では貸金庫は非常に心強いアイテムです。  土地の権利者や保険証書などの管理には最適と思っていますので、まだご利用されていない貴方も、一度検討されては如何でしょう?






  この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

 相続手続きのイロハ

 全く突然に父が急逝しました。 一人暮らしでしたが、元気...

I・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
固定資産税の通知が 未だに来ません?!

  【今日のポイント】  数年前に相続した田舎の土地の固定資産税の通知が今に至るまで来ていません。 この...

[ 業務上の実例紹介 ]

喪主の役割、お分かりですか?

 【今日のポイント】  いざ葬儀の準備となった場合、真っ先に決めなくてはいけない事の一つに、喪主を誰が務...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

ブログをリニューアルしました!

 【ブログリニューアルのお知らせ】  お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に...

[ 新橋事務所日記 ]

新しいブログを開設しました ~相談やドットコムを宜しくお願いします!

 【今日のポイント】  本日10月3日から今までのブログ「先憂後楽」に加えて、新しいブログ「相談やドット...

[ 新橋事務所日記 ]

リクルート社の「アントレ」に掲載されました!
イメージ

 【今度は情報誌で記事が掲載されました!】  先日は講談社から発売の新書の中で対談記事が掲載されましたが...

[ 50歳からの人生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ