コラム

 公開日: 2015-02-28  最終更新日: 2015-03-31

住基カードと電子証明書 ~こんな人は要注意

  いよいよ明日からは3月ですね、春の到来は嬉しい限りですが、期末月でもあり、浮かれてばかりはいられません。


 お元気ですか!
「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、
気軽に活用出来る社会の実現を目指す」
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。

 
 またまた終活からいったん外れて、住基カードの注意点を紹介したいと思います。 とびとびになって申し訳ありませんが、季節的にもタイミング的にもこの話題を先に紹介したいと思いましたので、ご了承下さい。

 ご存知のように住基カードは10年ごとに更新で、電子証明書の更新期限は3年となっています。 ですから最低3回電子証明書の更新が住基カードの1回の期限内に発生します。

 住基カードの導入当初は顔写真は無いタイプで、用事があって市区町村役場で申請を行う場合、「何か顔写真のある公的な証明書はお持ちですか?」と尋ねられました。 一般的には運転免許証であり、パスポートになります。

 ですが、最近は男性でも「無免許」者が増加しており、高齢者や女性等も「無免許」というケースは少なくありません。 それをカバーすべく顔写真つき住基カードが用意され、これ1枚で手続きが済み、免許証の無い者でも公的な身分証明を得る事になり、一石二鳥といえるものです。

 この為、「電子証明書の有効期限内に」手持ちの住基カード(以下旧カード)をあえて顔写真つきのもの(以下新カード)に切り替えるケースも少なくありません。

 ですが、ここで注意すべき点があります。 有効期限が残っている電子証明書は「旧カード」内に保存されたままなのです! 新カードには電子証明書の機能が最初から無い状態になっています。 

 旧カードの「電子証明書の有効期限」を新カードに「移転させること」は、出来ません。
 旧カードの「電子証明書の有効期限」があるうちは新カードに「新たな電子証明書情報」を入れる事も出来ません。
 要は電子証明の有効期限は「継ぎ足しも、新しいコップに移し替えることも」出来ないのです。

 実は 以前私自身興味本位で期限内の旧カードを写真付新カードに切り替えてます。 この時旧カードにはパンチで穴を開けられます。 ですが、電子証明書を使う場合(E-Taxでの確定申告など)はこの穴あきカードを使うのです!!

 実際穴が開いていても申告に使用する際は何の支障もないそうです。 では、私の場合わざわざ作った新カードは何に使えるのでしょう?  4ケタの暗証と電子証明用のパスワードを改めて設定したにも拘らず、ただの身分証明として使えるだけでした。 私は運転免許証は持っていますから、作った意味はなかったのです・・・

 そして、残念なことに、この点を明記した文章は役場には用意されていません、また口頭でもこの説明がされているかは確証が取れませんでした。 ホームページ上でも「よくある質問」の中にそれに関連する項目が説明されてはいますが、意識して調べないと多分見落とす方が大半でしょう。

 もし貴方が、何かのついでで役場に行く機会が出来、免許証代わりに新カードに切りまえようとしているならば、電子証明書の有効期限を必ず確認しましょう! 電子証明の有効期限が切れる前にはその旨の通知が役場から出されますので、それまでは差し迫った理由がないならばカードの切り替えは待った方が手間がかからないでしょう。

 では、有効期限が残っている旧カードが、以下のような理由で手元になく、電子証明の必要が生じた場合はどうなるのでしょうか?

1) 用済みと思って、ゴミとして処分した。
    出来るだけ詳細な事実(廃棄した年月日や廃棄場所)を明記した文書を用意する。 
   様式は自由です。自筆でもワープロでも構いません。
   それを持って役場の窓口に出向き事情を説明して再発行手続きをしてもらう。

2) 盗難にあった、 どこかでいつの間にか紛失した。
    どちらの場合でも管轄の警察署に出向いて「届出」(盗難届・紛失届)をします。
   そして警察から「届出のあった旨の書類」を発行してもらい、役場に出向きます。

  どちらの場合も、恐らく1回目だけはスムースな対応をしてくれるようですが、短期間に2度3度繰り返すと場合によっては対応を拒否される場合もあるそうです。 住基カードは個人情報の塊です。 そう安易に何度も再発行しては違法入国や成りすまし、背乗りといった犯罪行為を疑われて当然ですから。


  ちょうど今の時期、E-Taxで申告を済ませようとして、新カードを使ったら電子証明がエラ-になり、申告が出来ない!? こんなことにならないよう、住基カードと電子証明書の現状はきっちり把握しておきましょう。



  まだ来年の話ですが、今度は「マイナンバー制」導入も控えています。 

この時には住基カードは「お役御免」になる予定ですから今の時点で写真付きカードへの切り替えはよく考えて下さいね。

   
   
   


  この件に関してのご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/


  事務所の連絡先は 以下の通りです。

 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3
  03-5157-5027(TEL) 平日は10:00~19:00
  03-5157-5012(FAX) 24時間対応

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載
アントレ2016秋号にて

 今度はリクルート社が発行する情報誌「アントレ」2016秋号の特集記事、「今こそ開業!脱。先送り人生」で、私の起業に至るまでのインタビュー記事が採り上げられるこ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
遺言では遅すぎること ~葬儀・墓・家

 【今日のポイント】  遺言に書かなくてはいけないことはいろいろありますが、遺言に遺しても意味がないも...

[ 終活~エンディングノート ]

マイナンバーで出来る事

 【今日のポイント】  2017年度の税制改正の内容が明らかになりました。その中で、確定申告の際の医療費控...

[ 最近の話題から ]

知っていますか? 固定資産税の仕組み

 【今日のポイント】  土地や建物を所有すればついて回るのが「固定資産税」です。今日は課税のポイント、...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の相続トラブルについて

 【今日のポイント】 相続にまつわるトラブル、いろいろあります。法定相続分、遺留分、特別受益、寄与分な...

[ 終活~相続 ]

起業の時の身近な資金手当て

 【今日のポイント】  いざ起業・開業! 計画は吟味した、満足のいく内容に仕上げた! 残すは資金の手当...

[ 起業・転職・再就職 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ