コラム

 公開日: 2014-08-06  最終更新日: 2015-03-31

生前準備すべき事 ~葬儀に関して

 昨日今日と異様なまでの熱さですね!
体調管理はより万全を期して下さい。


 こんにちは!
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 前回の話題に関連する事ですが、死後事務委任契約やエンディングノートといった「生前準備」するべき項目の中で、「葬儀への参列・逝去の連絡の人選」というものがあります。

 私の様なおひとり様の場合でも葬儀の参列云々はともかく、交流のあった人物には自分の最期を知ってもらいたい気持ちはあります。 また逆に知って欲しくもないという関係の人物もまた、存在します。

 さらに、遺された家族がいる場合で、どういう形式にせよ葬儀を執り行う場合は、最低限その旨を伝えておくべき友人や知人の情報は事前に伝えておくべきなのです。

 現実問題として、配偶者間でも親しい友人やお世話になった知人全てをお互いが把握しているケースは殆ど無いと言っていいでしょう。 葬儀の時に改めて故人の意外な交友関係を知ったというケースの方が圧倒的に多いのです。 ましてや親の交友関係を熟知している子供は・・・?

 子が、なんとなく後回しにした。 親が言いそびれた。 そのまま別れを迎えた場合にどういう事態を招くでしょう?

 「なんで教えてくれなかった。」「全く寝耳に水でした」「別れの挨拶をしたかった」といった責めにも似た言葉をかけられるだけではないのです。

 「最近、偶然知ったので」「せめて墓前にお参りしたい」等と、時間が経ってから手紙をもらったり、または遅ればせながらと香典やお供物等が届くのです。

 遺された家族はその都度お礼やお詫びの手紙を書き、または香典返しの用意を繰り返すことになります。

 逝った方も、遺された方も 想いは同じになります。「なぜ、元気なうちに準備しなかったのか!」

 遺産相続等、生きている人間同士の問題は時間をかける事もやり直しを図る事も可能ですが、亡くなった方との間の問題はやり直しは出来ません。

 さらに現実的な意味合いから補足すれば、遺族側が事前に交友範囲や人数を知っておけば、葬儀を行う場合のある程度の「規模」「費用」も概算が出来ます。

 以前にも紹介しましたが、私は毎年の年賀状で「呼んでほしい~連絡をして欲しい人」と「全く知らせる必要なし」を選別し、その旨を附箋で書き留めたものを貸金庫に保管します。

 わざわざこの為に改めてリスト作成と考えると、つい腰が引けてしまった私の考えた「手抜きの人選リスト」ですが、まずはこの程度から始めてみませんか?

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 3月29日付のJIJICOに 相続に関する記事が掲載されました。知らない間に借金を相続しない為に!親が亡くなったら確認すること 今回は知らずに親の借金...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

(50代の)男はツライヨ!? その時直面する3つの問題とその解決法を共に考えましょう!(1/3)

 新橋駅前で行政書士事務所を開業している寺田淳さんは、自分と同じシニア世代が置かれた立場や環境に対し、自身の経験から導いた指導やアドバイスを通じて3つの課題に関するサポート・サービス業務を専門としています。 特に最近顕著なものに、定年後...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産の相続から売却まで 最新の節税事情とは?

 【今日のポイント】  さて、今回の内容は、前回のコラムの中で最後に簡単に紹介した不動産の相続に関しての...

[ 終活~相続に関する問題 ]

相続の発生前にすべきこと

 【今日のポイント】  今日は今更の感もありますが、相続の発生を考える時が来た時に最低限、最優先で検討す...

[ 終活~相続に関する問題 ]

適当な年金受給開始時期とは?

  【今日のポイント】  近い将来に「年金受給70才開始」になるんではと言われています。 つい最近までは60...

[ 生活支援・社会保障 ]

副業したら確定申告

 【今日のポイント】  確定申告も昨日を以て申告期限が全て満了となりました。最近は上場企業でも条件付き...

[ 最近の話題から ]

貴方には幽霊口座、ありませんか?

 【今日のポイント】  タイトルは「幽霊口座」としましたが、最近は「休眠預金」というようです。 下手をす...

[ 終活~相続に関する問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ