コラム

 公開日: 2014-06-16  最終更新日: 2015-03-31

 自戒の意味を込めて

 
 早いもので6月も半分過ぎて、今年も半分過ぎたことになりましたね。
年々季節の移り変わりが加速していくような気がするのは「老いた」からでしょうか??


 お元気ですか!
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 今回は、行政書士の業務の範疇を超えて、
仕事に取り組む姿勢はかくあるべしという言葉について書こうと思います。。

 戦国武将の雄、武田信玄の言葉だそうです。

 一生懸命に考えていると「知恵」が出る。 
 中途半端に考えていると「愚痴」が出る。
 いい加減に考えていると「言い訳」が出る。

 これは宮仕えの場合でも、自営業の場合でも当てはまる言葉です。

 以前、メーカーの営業マンの頃、先輩から
「売れると売ったの違いを判る事。」と言われました。

 人気があり、店頭に並べれば売れる商品で挙がった実績と、
販促策を考え、展示方法に悩んで他社とさほどの差がない商品を予算以上に売った場合、
同じ金額でも、その中身は全く違います。

 普通のやり方では売れないのではという
ある種の緊張感を強いられれば、無い知恵でも絞りに絞ります。
その結果、仮に実績が思惑を下回っても「教訓」として次回に繋がる経験則にはなります。
 活動の開始時期が遅かったのか? 
 販促策が不十分だったのか? 
 根拠のない目標を設定していたのか?など等。

 まだまだ商品力はある「だろう」とか、
去年並みには売れる「はず」だからこの程度の策で十分等と考えて結果が伴わなければ、
「やはり甘かったか~」「天気が良ければなあ~」となり、
 行き着くところは「あの商品じゃ、誰がやっても売れないよ」「いい加減新製品出せよ!」
「店ももっと売り方を考えてほしいものだ、商品ばかりに頼らないでよ」と、責任転嫁に落ち着きます。


 最近、まさにこの諺に当てはまるような体験をしました。

 携帯電話のアクセサリーが破損してしまい、近場のショップに出向いたところ、
「これは現在品切れで2か月後の生産予定です。」であっさりタイムアップでした。

 どうにも釈然とせず、やや遠い場所の同系列のショップに電話で問い合わせたところ、
やはり品切れは同じでしたが、近隣のショップに在庫確認しますから折り返し連絡させて下さいという対応でした。

 そして、栃木のショップから取り寄せてくれました。 
2日間猶予を頂けますかという言葉を添えて。
今後どちらに足を運ぶか、全く言う必要はありませんね。 

 ただの電話での問い合わせなら適当にあしらう事も出来た筈ですし、下手したら取り寄せたはいいがその後はナシのつぶての恐れだって考えられます。 

 でも、この店のスタッフは在庫を調べる事で新規獲得の機会になると考え、仮に在庫が無くても連絡をするという事で私の連絡先を入手したのです、今回は成果が無くてもその後のアプローチのきっかけ作りには成功したわけです。

 もし在庫があれば「売れた」だけの結果で終わったでしょうが、時間と手間をかけて「売った」事で製品価格以上のプラスを手にしたのです。

 扱うものこそ違いますが、今の私の仕事でも同じことが言えます。

 なぜこの前の相談者はその後、連絡が来ないのか?
最初の受け答えや、こちらの意欲に何か不満足な感触を得たのか? 
自信ない素振りを見抜かれたか?
メールの文章が素っ気なかったからか? 
いろいろ自分なりの改善点を見つけようと考えます。

 ここで、「ただの冷やかしか」「ただ愚痴を言いに来たのでは?」等と責任転嫁してはいなかったか?

 諺に出会った時と、時を同じくして実体験をした事は、この仕事に就いて3年を経過して弛緩しかかった私への戒めと捉えています。


 特に、創業や独立・起業を考えている貴方の頭の中には
「知恵」「愚痴」「言い訳」のどれが収まっていますか?



 この件について、
より詳しくお聞きになりたい方は
こちらからお願いします。

https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/
 
 また、事務所の連絡先は 以下の通りです。

東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3

 03-5157-5027(TEL)
 03-5157-5012(FAX) 

 TELは平日10:00~18:00
 FAXは24時間対応となっています。

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載
アントレ2016秋号にて

 今度はリクルート社が発行する情報誌「アントレ」2016秋号の特集記事、「今こそ開業!脱。先送り人生」で、私の起業に至るまでのインタビュー記事が採り上げられるこ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
特別縁故者に入所施設が認定されました。

 【今日のポイント】  新聞でも掲載されていた長年入所していた支援施設に身寄りのない入所者の遺産相続が認...

[ 最近の話題から ]

遺言では遅すぎること ~葬儀・墓・家

 【今日のポイント】  遺言に書かなくてはいけないことはいろいろありますが、遺言に遺しても意味がないも...

[ 終活~エンディングノート ]

マイナンバーで出来る事

 【今日のポイント】  2017年度の税制改正の内容が明らかになりました。その中で、確定申告の際の医療費控...

[ 最近の話題から ]

知っていますか? 固定資産税の仕組み

 【今日のポイント】  土地や建物を所有すればついて回るのが「固定資産税」です。今日は課税のポイント、...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の相続トラブルについて

 【今日のポイント】 相続にまつわるトラブル、いろいろあります。法定相続分、遺留分、特別受益、寄与分な...

[ 終活~相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ