コラム

 公開日: 2014-03-11  最終更新日: 2015-03-31

4月1日からの消費税増税 ~行政書士業務との係わりは?

 
 お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 いよいよ4月1日が迫ってきましたね。
奇しくも3月31日は月曜日です、週の始めであり、月の始めになる訳です。
飲食店などでは月曜定休のケースが多く、休み返上とはなりますが
レジの入れ替えやプログラムの変更、メニューの書き換え、入れ替え等を行います。
また、無休の店の場合は31日の閉店後、徹夜覚悟でこれらを行うようですね。
小売店でも同様の「試練」が待ち構えているようです。


 では、私のような士業の場合に、どういう影響が出るのでしょう?
今回は行政書士の業務と係わってくる消費税の増税について
紹介していきたいと思います。



 先週事務所の郵便受けに、以下のお知らせが投函されていました。



 貴方の所にも届いたと思いますが、4月1日からの消費税増税に伴う料金改定です。
郵便と私の業務は切っても切れない関係でして、いかにメールや添付ファイルでの
やり取りが主流となっても、郵便による依頼者とのやり取りは不可欠なものです。

 そこで気になったのが、例えば3月31日の夜に依頼者へ送付する資料等が完成し
封書にして投函した場合、切手は80円切手で大丈夫かと言う点でした。
最寄りの郵便局の窓口に出向いて聞いたところ、前回の3%→5%の時は
4月1日の最初の集配時に回収した分までは3%扱いとしたそうです。

 このまま適用になれば、今回も1日の9:00前後の集配までの投函であれば
80円切手で通じることになるようです。
 郵便物が料金不足の場合には、送り主に返送される場合と受取人が不足分を払って
受け取る場合がありますが、どちらも私の業務上は困った問題になり兼ねません。

 返送されてきた場合、依頼人からの要望の期日に間に合わなくなる恐れがあります。
 料金不足を受取人(依頼人)に負担してもらうことになれば、心証は悪くなります。

 さらに往復はがきの場合は投函時が31日以前でも
返送するのが4月1日以降であればやはり2円不足の返信はがきになります。
タイミングが微妙な時期に往復はがきを使うなら予め返信はがきには2円切手を
貼っておくべきでしょうね。

 また、携帯電話にも注意点がありました。
滅多に深夜に業務上の電話はかけませんし、かかってもきません。
ですが、31日の23:00頃から話始め、1日の2:00頃に通話を終えたとしましょう。
この場合、かけた時点を基準とするのはソフトバンクで31日中にかけたのであれば
極端な話ですが1日の昼まで話していても、課税は5%だそうです!

 ですが、KDDIは切った時点を基準とするので、逆に31日の21:00頃から
おしゃべりを始めて1日の0:01に切ったとしても全て8%課税となってしまいます!

 NTTドコモは未だ回答保留中らしいです・・・

 続いて業務に関連するものとして、最近は書籍の購入の際、店頭在庫の少ない本、
今週14日に最新版が発売される六法全書のように「重たい」本はネット通販が便りです。
 これも、課税の基準は「出荷日」なのだそうです!
新発売の本を予約で注文したのが3月中であっても、発送したのが4月1日以降であれば
8%課税で請求されるとの事でした。
 今後は注文の際の備考欄に「入荷日3月中厳守!」と書きこもうと思います。

 さらに、ほぼ業務上ではレアケースですが、タクシー運賃について触れておきます。
これはコンビニのレジとは異なり、1日午前零時には一斉に切り替えが出来ません。
いったん営業所に戻って、改定された料金メーターを付け替えるそうです。
 タクシーの勤務形態によっては31日の出発以降、1日の昼過ぎまで街中を走る
場合も少なくないようです。
このタクシーに出会ったら、5%のままの料金で利用できます。

 ですがここに、1日の早朝から走り始めた料金改定後のメーターを装着したタクシーが
入り込むわけです。 1日の昼過ぎまでは同じ会社のタクシーで料金に差があるのです!
とはいえ、わざわざ停めたタクシーにいちいち「いつから走り始めてますか?」
等と聞くのもみみっちい話ですね。
よほど事情があって、1日午前から長距離をタクシーで移動せざるを得ないなら別ですが
5%タクシーに乗れたら「今日はラッキー」程度に考えるようにしましょう。

 
 最後に蛇足ですが、レンタルビデオやDVDを月をまたいで延滞した場合、
延滞料金は返却日基準で課税されます。
3月15日に1週間レンタルで借りたものを多忙のせいで返却が間に合わず
4月1日に店頭に出向いた場合、22日から1日までの延滞金に8%課税となります。

 業務繁多で、返却が覚束ない貴方、
なんとしても月内の返却で余分な出費を抑えましょう! 

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

 相続手続きのイロハ

 全く突然に父が急逝しました。 一人暮らしでしたが、元気...

I・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
固定資産税の通知が 未だに来ません?!

  【今日のポイント】  数年前に相続した田舎の土地の固定資産税の通知が今に至るまで来ていません。 この...

[ 業務上の実例紹介 ]

喪主の役割、お分かりですか?

 【今日のポイント】  いざ葬儀の準備となった場合、真っ先に決めなくてはいけない事の一つに、喪主を誰が務...

[ 終活~葬儀とお墓に関する基礎知識 ]

ブログをリニューアルしました!

 【ブログリニューアルのお知らせ】  お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に...

[ 新橋事務所日記 ]

新しいブログを開設しました ~相談やドットコムを宜しくお願いします!

 【今日のポイント】  本日10月3日から今までのブログ「先憂後楽」に加えて、新しいブログ「相談やドット...

[ 新橋事務所日記 ]

リクルート社の「アントレ」に掲載されました!
イメージ

 【今度は情報誌で記事が掲載されました!】  先日は講談社から発売の新書の中で対談記事が掲載されましたが...

[ 50歳からの人生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ