コラム

 公開日: 2014-02-28  最終更新日: 2015-03-31

 集客方法 今昔

 今日は本当に穏やかな気候ですね。
でも週末はまた、天気は崩れるとの予報です。
体調管理も気が抜けませんね。


 お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 士業の世界も世間一般と同じく、お客さんあっての商売です。
とはいえ、オリジナル商品はありませんし、価格訴求は自滅行為です。
集客について、いろいろと悩む毎日の所が大半ではないでしょうか?

 最近はホームページやブログ等の作成請負業者や
集客アップセミナー&講習会等の主催者が
 「口下手でも勝手に集客してくれるノウハウ提供!」
 「営業が苦手な貴方に最適なホームページとは!」
など等、魅力的な文句で我々に秋波を送ってきます。

 そういう私もブログとこのコラムで相談コーナーを設け、
フェイスブックやツイッターで情報発信を欠かしていません。


 ですが、意外にも自分の足元に、集客のきっかけがありました。

 行きつけの理髪店の店主とは会社を辞める前からの長い付き合いで
事務所開設以降の話を世間話の一環で話していたところ、お客さんの中で
相談案件を持つ方をわざわざ紹介してくれました。

 同様にかかりつけの医師からは自分の相続手続きを。

 定期的に通っているマッサージのお兄さんからは独立に関する手続きを。

 同じく馴染みのスナックのアルバイトの子からはネイルサロン起業の相談を。

それぞれ受任しました。

 どの場合も、売り込みと言う意識は無く、近況を話し合う流れからの結果でした。
おかげ様で、宣伝広告費ゼロで、ほぼ1回の面談で契約成立です。
 加えて、その後も知り合いの誰それのこんな相談事も大丈夫か?とか
後輩の誰某がお墓の悩みを抱えているなど等、波及効果が続いています。

 自分でもこんな身近なところに悩みや問題を抱えている人がいるとは
思いもよりませんでした。
 
 私は開業の際に先輩に引き回してもらうとか、名刺を何千枚と交換しまくる等
泥臭い営業をしていません。
 元いた会社の知り合いや得意先に対しては、どういう相談なら受けられる等
それなりの情報を含めた開業のご挨拶はしています。

 専らネット上での「発信力」を高める事で集客を図れると思い込んでいました。
ですが、受任に至るような案件は概ね元の同僚や得意先の方々でした。

 そして今回は、日常の生活圏にいる人たちが新たな顧客となってくれたのです。
 (今頃気付いたのか? という叱責は覚悟の上で書かせてもらいました)

 まだまだ(ある種の)訪問営業は無視できないなぁ~ と痛感した次第です。
 (この点も今頃わかったのかと、嘲笑を覚悟の上で書かせてもらいます)

 今のところ、私の決めパターンは、知り合いからの紹介で人となりを推測し、
私のコラムやブログを見て、業務内容や能力について一定の評価を下して、
足を運んでいただく。 というものが大半です。

 よく言われるような、ホームページで全くの第三者からの関心を引いて
直接面談をして、相談から受任へと言う流れとは逆方向になっています。
私の場合は、まだまだSNSでの訴求に問題があるのでしょう。

 ですが、現時点での(集客)結果から見れば、
ホームページやブログ、フェイスブック上で魅力的な文章を連ねるよりも
それらの中で無料相談受付を設けて「お気軽にどうぞ」と発信するよりも
連日SEO対策を欠かさずに、検索上位を維持しているよりも、

他人からの紹介の方が集客力は遥かに勝る。

 これが、私の結論です。

 もっともっと、身近な存在で、見落としはしていないだろうか?
本当に、情報発信を万遍なく行っていただろうか?

 3月に入っても、この気持ちで臨んでいきたいと思います。

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

 相続手続きのイロハ

 全く突然に父が急逝しました。 一人暮らしでしたが、元気...

I・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成30年1月1日から変わる「法定調書」の影響とは?

 【今日のポイント】  一般にはあまり馴染みのない「法定調書」ですが、実は案外身近な存在なのです。その...

[ 終活~相続に関する問題 ]

介護と育児が同時に!? ~最近の新聞から

  【最近の話題から】  今日は最近の新聞雑誌の中から、気になった内容の記事を紹介したいと思います。...

[ 最近の話題から ]

マイナンバーの利用範囲が「戸籍」にも!?

 【今日のポイント】  結婚の届け出やパスポートの申請、年金の申請手続き等に不可欠な戸籍謄本や抄本の提出...

[ マイナンバー制度の基礎知識 ]

生前整理の一環としての「自宅の片づけ」

 【今日のポイント】  生前整理の一環として大掛かりなものに、家庭にある不用品や無駄な品を片付けるという...

[ 終活~生前整理に関して ]

遺産分割から住居を除く? 法制審議会試案より

 【今日のポイント】  遺産分割の結果、泣く泣く亡き配偶者との思い出が詰まった実家を売却して遺産相続の為...

[ 終活~相続に関する問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ