コラム

 公開日: 2014-01-23  最終更新日: 2015-03-31

マイベストプロ東京 ~後見・行政書士・新橋

 今日は日差しも穏やかで過ごしやすいですね。

 こんにちは、お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 さて、このマイベストプロ東京のサイトで
2012年の5月にコラムを書き始めて約1年半余。
主に相続・遺言、そして成年後見やエンディングノート等
人生のラストコーナーを迎えるに当たっての備えというものを
テーマとして採りあげて参りました。

 初歩的な話から、最新の法改正に関する話、
より実務的な話題等質量ともに未熟な内容の連続でしたが
お陰様で継続的に執筆したことで皆様の目に留まる事になったようで
この度ヤフー、グーグル共に「後見・行政書士・新橋」と
検索すると表示サイトで第1位になりました(8位にも関連サイトが入りました)

 また「遺言」「相続」での検索でもフロントページでの掲載となっており
当初の目的であった専門業務での認知がようやく一人前になれたようです。

 この場をお借りして、御礼申し上げます。

 タイミングも良かったと思います。
ここ1,2年の相続や遺言に関する情報は一気に市民権を得たようで
普通に書店のコーナーに数多くの書籍が並ぶようになってきました。
 同様にこれまで更に知名度が低かったエンディングノートや成年後見制度についても
数多くの新聞・雑誌の中で採りあげられる様になった事も追い風でした。


 私の事務所に相談に来られる方々の多くは
7,80代の親を持つ私と同年代の50代の方です。

 何となく気にはなり始めた両親の将来、
とはいえ直にこの問題を親にぶつける勇気がなく、
漠然とした不安感の毎日を過ごして来た。

 兄弟間の仲に問題がある、
親が元気なうちに揃って今後の話をして行きたい。

 など等、切実な気持ちでの来訪が殆どです。

 これに比べて一方の当事者である親世代の方の相談はまだまだ少ないです。
インターネットという環境との接触機会の問題もあるでしょうが
多くの場合は「まだまだ現役!」という意気軒昂な方が多いのでしょう。

 それはそれで喜ばしい事です。
が、その時がいつ来るか?誰にもわかりません。
でも子供達より早く来ることだけはほぼ確実です。

 衰えは肉体に限りません、
判断能力の衰えはより深刻な結果に繋がります。
そうなってからでは遺言の効力も失われていますから
後悔しても後の祭りです。

 是非、コラム読者の50代前後の子供世代の方、
貴方からの働きかけを躊躇しないで下さい。

 シビアな話ですが、
何もしなかったツケは貴方と貴方の子供にまで及ぶのです。


 ではどういうきっかけから親を話し合いの土俵に上げるのか?
まずは、生前契約というものをお奨めします。

 生前契約については初期に紹介していますが、
改めてこの場で紹介したいと思います。
順番が決まっている訳ではありませんが、
生前契約には、見守り契約、財産管理契約、
そして成年後見のひとつである任意後見契約があります。

 この他、おひとり様の為の死後事務委任契約というのもあります。

 次回から、これら生前契約について、また紹介していきたいと思います。

 今後も、これまで同様このコラムを宜しくお願い致します。

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 先日発表されました高齢者の定義を従来の65歳以上から、75歳以上とし、65~74歳の世代には新たな呼称として「准高齢者」と定義する提唱について、当事者、雇用側の企...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

後見と相続について

  入院中の90才になる父に最近認知症の兆候が出始めたよ...

K・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続税節税 ~孫を養子にするもう一つのメリットとは?

 【今日のポイント】  相続税の節税の為、孫を養子にして法定相続人の数を増やし、非課税枠を拡げることで、...

[ 終活~相続 ]

相続に関して知っておくべきあれこれ ~遺言

 【今日のポイント】  いざ相続発生、相続人は誰と誰? 遺言書の有無は? 事前に知っておくとその時の混乱...

[ 終活~遺言 ]

タダほど高くつくものはなかった!?

  今日の話題は、まさに私自身に降りかかった災難?自業自得?の話です。 昨年のWindows10、 ネ...

[ 新橋事務所日記 ]

後見制度の見直し ~そのポイントとなお残る課題とは?

 【今日のポイント】  介護保険制度と同時に始まった「成年後見制度」ですが、その利用の進捗は思わしくあり...

[ 終活~後見制度 ]

マイホームは分譲マンション ~直面する問題とは? 

 【今日のポイント】  持ち家派と賃貸派、「イエ」の問題を語るとき、真っ先に遭遇する問題ですが、その中で...

[ 新橋事務所日記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ