コラム

 公開日: 2013-12-09  最終更新日: 2015-03-31

行政書士の一日

 

 お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 今日はまったくの道草的なコラムです。
この仕事を始めて丸2年が経過、なんとか安定走行には映った段階でしょうか。

 最近になって以前の会社のメンバーや学生時代の仲間から
具体的にどんな仕事をしているのか、一日のスケジュールは
どういう具合なのかと、よく尋ねられます。

 後に続こうと企てているのか?
単なる興味本位かはわかりませんが、別に隠す内容でもないので
(といって、公言できる代物でもありませんが・・・)
一般的な一日の動きを紹介してみたいと思います。


 ちょうど今日は月曜ですから、週明けの平均的な一日を紹介します。

7:00~ 
 起床(月曜に限りませんが)
 出張や直行などが無ければ概ねこの時間が一日のスタートになります。

~9:00
 日本経済新聞、各新聞の電子版の社会・経済・株式欄をチェック。
 業務に関連する事件や報道をチェックします。
 要注意と見た情報は事務所でさらに詳細情報を入手します。

10:00~
 営業時間です。
 まずは事務所でメールチェック、各種の勧誘メールはスルーして
 問い合わせや研修案内のメールをチェックします。

 最優先で問い合わせや相談メールへの対応を行います。
 場合によっては電話連絡を取ります。

 気になったニュースのより詳しい情報を調査、分析します。
 最近は婚外子の相続権の問題やシニアシフトと言われる高齢者市場関係のニュースが
 目につきます。

 先週からストックしておいた各種の記事や問い合わせ内容等から
 タイムリーな事項や、複数からの問い合わせがあった事項等を中心に
 ブログとコラム向けの記事をのたたき台を作成します。

 相談者の来所予定がない場合は提携している寺社や各種施設等へ
 ご機嫌伺いがてら連絡を入れて、訪問日時の調整を図ります。

 ここまで済ませてから、1週間のスケジュール作成です。
 ※毎月の稼働日初日にはこれの前に1か月の大まかなスケジュールの策定があります。

 たいていはここで午前が終了しています。

13:00~
 定期訪問です。先に挙げた都市型霊園や介護施設、老人会
 区役所、税務署、法務局等に出向きます。

 用事が無くても、訪問すると案外用事は発生するものです・・・

16:30~
 通常はこの辺りで事務所に戻ります。
 資料のまとめ、事務作業に入ります。

 訪問先がなかった場合は溜りに溜まった関係書籍の読書です!

19:00~
 夜間相談者がいなければ、このへんで事務所の灯りを消します。

 
 私は飛び込みでの当日相談は受けていませんので
前日までの相談内容について事前に最低限の準備をしてから
相談者をお迎えするようにしています。

 ですから原則午前中は内勤に専念する感じです。

 とはいえ、あくまでも相談者の都合は尊重しますので
事前の要望であれば朝7:30から相談ですとか、夜の21:00過ぎからの
相談もお受けしてます。

 朝の相談者と言うのは「出勤前」に相談するケースで
夜の相談の場合は「残業後」とか「飲み会の一次会終了後」
というケースで 職場や家庭にはまだ内緒の状態での相談です。

 私の事務所は地下1階から地上4階までは「歓楽街」なので
朝はともかく、日中や夜半に同僚や知人に見つかってもカモフラージュは
可能と言う訳です。

 サラリーマンの場合は半数以上が夜半19:00過ぎの来所でした。
いろいろ苦労されているようですね・・・

 さらに慎重な方(?)なのでしょう、土日の夕方を要望されるケースもありました。
もちろん、事前の相談であれば、お受けしています。

 また、状況によっては相談者と事務所外の場所で打ち合わせも行いますし、
ご自宅への訪問も可能です。

 早朝だろうが深夜だろうが、承ります(汗)

 当然ですが、漫画やTVドラマのような波乱万丈な案件が
連続する事はありません。平凡な業務の繰り返しが大半です。

 いかがでしたか?
これを読まれて興味を持たれた方がいらっしゃれば、
より細かい業務内容についてお話しすることも可能ですので
こちらからお気軽にどうぞ!

https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/

 
 事務所の連絡先は 以下の通りです。

東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3

 03-5157-5027(TEL)
 03-5157-5012(FAX)  

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 3月29日付のJIJICOに 相続に関する記事が掲載されました。知らない間に借金を相続しない為に!親が亡くなったら確認すること 今回は知らずに親の借金...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

(50代の)男はツライヨ!? その時直面する3つの問題とその解決法を共に考えましょう!(1/3)

 新橋駅前で行政書士事務所を開業している寺田淳さんは、自分と同じシニア世代が置かれた立場や環境に対し、自身の経験から導いた指導やアドバイスを通じて3つの課題に関するサポート・サービス業務を専門としています。 特に最近顕著なものに、定年後...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
情報の確認は徹底的に! ~改葬の場合
イメージ

 【今日のポイント】  前回のコラムで所有する空き家や空き地の現状を把握することの重要性を紹介しまし...

[ 業務上の実例紹介 ]

実見:空き家&空き地問題
イメージ

 【今日のポイント】  このコラムでも何度となく採り上げてきた「空き家・所有者不明の空き地」の問題で...

[ 業務上の実例紹介 ]

デジタルファースト法案と行政書士
イメージ

 【今日のポイント】  あまり大きな話題にはなっていませんが、この秋にも法案提出が噂されている「...

[ 最近の話題から ]

負動産処理の幕開けか? 所有者不明地の公営利用認可
イメージ

  【今日のポイント】  2018年6月6日の参院本会議において、所有者不明の土地の利用、活用を促す特別措...

[ 最近の話題から ]

無用になった不動産は相続放棄で解決?!

 【今日のポイント】  ここ数日、夏到来のような暑い日が続いていますが、体調管理は万全でしょうか? 6...

[ 終活~相続に関する問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ