コラム

 公開日: 2013-12-04  最終更新日: 2015-03-31

新しい権利証について

 ここ2,3日目がかゆいなと気になり
時間を見つけて眼科へ行ったところ、
何と両目が結膜炎との診断でした!

 仕事柄、文字を見つめる事が多いので
けっこう厄介なことになりました・・・

お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。


 さて、これまで長々と解説してきた不動産の名義変更ですが
申請が終わり、修正事項もなく、完了の知らせを受けましたら
後は窓口に出向いて交付を受ければ全て完了となります。

 今回、依頼者の方の了解を得て、現物の見本を紹介します。


 窓口に出向いて、交付されるものには
「登記完了証」と
「登記識別情報通知」があります。


まず、登記完了証です。


登記完了証


 少し見にくいですが、画像内に(注1)とありますね。
私が書いたものですが 受付が11月5日で下段にある日付が11月12日と
なっているのがお分かりかと思います。

 正味一週間で登記は完了していたという事になります。
これは、事前に聞いていた最短期間での手続き完了~交付だったわけです。
やはり、5日の申請と言う月初の申請が良かったのかもしれません。


 次に(注2)の冒頭の登記完了証(書面申請)ですが
これは書面以外に「オンライン申請」がある為にこういう表記がされています。
この書類自体には特に保管が義務付けられてはいません。
あくまでも「作業完了の」お知らせ的な書面だからです。

 とはいえ、画面にあるように申請した不動産全部がまとめて表記されている為
個々の情報をまとめて確認する場合等、持っていて損はないものです。


 次は、「登記識別情報通知」です。いわば、現在の「権利証」ですね。
いわゆる「土地の権利証」といいますと分厚い和紙に書かれてあり、
非常に存在感のある書類、というのがこれまでの印象でした。

 現に私の父親名義の自宅と土地の権利証は まさにそれで和紙に達筆な文字で
不動産がすべてまとめて記載されてり、途中状況の変化があったのでしょうか
何字抹消何字挿入の書き込みや修正に伴う訂正印が何か所も押印されていたりと
歴史を感じさせるものでした。

 今は、このようなA4サイズの紙一枚です。
昔と異なり、土地ならば一筆毎に一枚の交付となっています。


登記識別情報通知


 この書類の最大のポイントは下段にある(注3)の登記識別情報 です。
ですが、何やら特殊なシールが貼ってあります。
実はこの下に重要な情報が印字されています。

 この隠されている情報を第三者が知った場合、
最悪勝手に土地に抵当権を設定される場合もあります。
この書類を所持していなくても問題無いのです。
情報を知っている=持ち主である。と判断されてしまうのです。

 この書面だけは管理には万全を尽くすことを強くお勧めします。

 ですが、このシールをはがしてしまった。
この書面に珈琲等をこぼして汚損してしまった。
空欄部分に子供がいたずら書きをしてしまった。

このような場合でも、この書類の内容が無効になるという事はありません。

 そういう意味では以前に比べて安心できますが
情報管理に関しては以前以上の注意が求められます。

 もし、紛失や完全に修復不能な状態にしてしまったら?
これは権利証を失くしていた場合の申請手続きに準じます。
改めて手続きをする必要があります。
A4サイズの印刷物だから簡単に再発行出来るのでは?
と思われても、それは無理な話です。

 とにかく保管に注力するという事に徹して下さい。

 最後に、重要な注意点を。

 今回は窓口に出向いて交付してもらいました。
この際に、上記の注意事項について担当者から丁寧な説明がありましたが、
郵送での交付の場合このような注意事項について記した文書等は
いっさい同封されていません。

 申請時にもこのような形式での交付と言う説明はありませんので
郵送で交付を希望される場合はこの点をよく注意して下さい。

では、例えば心身ともに健全なうちに公証役場で公正証書遺言を作成する場合
これまでは紙の登記済証(権利証)でしたから
その記載内容通りに不動産物件を遺言書に書けばよかったですが
今回のように情報が封印されている場合、どうなるのでしょうか?

 実際の作成時には「登記事項証明書」を用いて公証人は公正証書遺言を作成します。
万が一、登記識別情報通知の記載内容と相違があったとしても
その遺言は登記事項証明書に基づいて作成されていますから効力には影響はないという事でした。

 ですから遺言作成だからと言ってむやみにシールをはがす必要もない訳です。

 今回は、新しい登録済み証はこれまでと大きく異なる書式になっていること、
この点について紹介させて頂きました。
Tさん、画像提供どうもありがとうございました。



 今日の内容について 
詳しくお知りになりたい方はこちらからお気軽にどうぞ!
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/

 
 事務所の連絡先は 以下の通りです。
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3

 03-5157-5027(TEL)
 03-5157-5012(FAX)   

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載
アントレ2016秋号にて

 今度はリクルート社が発行する情報誌「アントレ」2016秋号の特集記事、「今こそ開業!脱。先送り人生」で、私の起業に至るまでのインタビュー記事が採り上げられるこ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

遺言の効力

 夫婦で店をやってます。 自宅兼店舗で他にこれと言った財産...

T・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
特別縁故者に入所施設が認定されました。

 【今日のポイント】  新聞でも掲載されていた長年入所していた支援施設に身寄りのない入所者の遺産相続が認...

[ 最近の話題から ]

遺言では遅すぎること ~葬儀・墓・家

 【今日のポイント】  遺言に書かなくてはいけないことはいろいろありますが、遺言に遺しても意味がないも...

[ 終活~エンディングノート ]

マイナンバーで出来る事

 【今日のポイント】  2017年度の税制改正の内容が明らかになりました。その中で、確定申告の際の医療費控...

[ 最近の話題から ]

知っていますか? 固定資産税の仕組み

 【今日のポイント】  土地や建物を所有すればついて回るのが「固定資産税」です。今日は課税のポイント、...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の相続トラブルについて

 【今日のポイント】 相続にまつわるトラブル、いろいろあります。法定相続分、遺留分、特別受益、寄与分な...

[ 終活~相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ