コラム

 公開日: 2013-12-07  最終更新日: 2015-03-31

個人情報の取り扱い ~秘匿と公開のジレンマ

 

  お元気ですか?
生活に密着した法律相談と第二の人生支援に邁進している
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。



 前回は貸金庫の扱いについての記事でした。
あまりに情報を非公開にしておくと後から
困ったことになる場合もある、と言う話をしました。

 これと似たような話が朝の情報番組の中で採り上げられていました。
それは税金の無駄使いの特集というものでした。

 ある地方都市の例でしたが、天災や災害時等緊急時の連絡用として
街中に何か所も緊急通報装置を設置してあるのです。

 ここから事故や災害の連絡を入れると直接役所の窓口に繋がり迅速な対応が出来る。
という内容のものですが、何と肝心の装置には蓋がされており、
さらに施錠されているのです。

 いたずら通報や破損を防ぐためでしょうか、
では鍵はどこにあったのか?
なんと役所が保管しているのです。

 これでは何のために設置したのかと誰でも思いますね。


 では、この事例を自分に置き換えてみて下さい。
貴方が、もしもの時を考えて個人の資産や情報などを整理、保管していたとします。
または、既に遺言書を書き上げていたような場合です。

 保管場所や内容を今知らせては却って良からぬ考えになるのでは?
早々と兄弟間で争いを生じさせるのではと
保管場所や、鍵、暗証番号などを自分ひとりの胸の内に秘めている
そんなケースは 少なくないのではないでしょうか?


 私の知り合いにもそのような親を持つ知り合いがいました。
まだまだ元気なのだから大丈夫、本人も息子である友人もそう思っていました。
それが、急逝されたのです。

 生前に自分名義の印鑑と通帳の保管場所は口頭で伝えていたのですが、
いざその場所を開けてみたところ、使用済みの通帳と実印でない印鑑が
保管されていたのです!

 恐らく、勘違いかジョークのつもりだったのではないか?
と、友人は力なく語っていました。

結局、時間切れが迫ってきたので金融機関に届け出て非常に煩雑な手続きを経て
ようやく遺産を確認できました。

 いくら資産内容を網羅した情報を作成していても
第三者がその存在を知らなければ、何もしていないのと同じなのです。

 さらにこの事例のように「保管内容と場所を伝えられていた」としても
事前に確認を怠っていたために、いざというときに大変な苦労を強いられた・・・

 情報の公開範囲の線引きというと昨今の個人情報保護と相通ずる気がしますが
どこまでを、誰に、どういう形で伝えておくか?

 これから備えを始められる方は、この点についてはより慎重な配慮をするべきでしょう。 

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
離婚の際のお金の決め事

 【今日のポイント】  離婚の場合に必ず出てくるのがお金の問題。慰謝料、財産分与、そして年金分割。...

[ 離婚関連 ]

生前贈与以外の贈与 ~死因贈与と遺贈について

 【今日のポイント】  贈与と言えば、イコール生前贈与と捉えている方が多いのですが、贈与には他にも「死...

[ 終活~贈与 ]

相談するということは意外に難しい?

 【今日のポイント】  第三者に自分の抱える問題や不満、悩みを相談する。特に私のような相談を業務とする...

[ 新橋事務所日記 ]

人を動かす、人を育てる

 【今日のポイント】  会社勤めの方から「部下を動かすにコツは何でしょうか?」「部下に育って欲しいので...

[ 新橋事務所日記 ]

最近の女性の終活から ~お墓について

 【今日の話題】  家の為に、家族の為に、という女性観を見直す時代になったのでしょうか?女性の終活の中...

[ 終活~葬儀とお墓関連 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ