コラム

 公開日: 2013-07-25 

50からの二つの「いきかた」とは?

今日も不安定な空模様ですね。
傘を持たずには外出できません。

 こんにちは!
新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の
寺田 淳です。

 
 最近、書店でみつけたものに
終活読本 ソナエ という季刊誌がありました。

 細かい内容は省きますが、
いよいよ、終活の話題で季刊誌が発行されるまでに
この問題の意識が広く浸透してきたという事でしょう。

 まだまだこの手の備えは先の話と考えている
50代の貴方、一度手に取ってみてはいかがでしょう?

 さて、人生には50歳を迎えるときに
大きな区切りをも迎えるのではないかと私は考えます。

 50歳までは、
概ね、仕事を通じて社会に対していかに貢献するか
何を成し遂げたいのか、またどういう立場になりたいかなど等、
いかに生きるかに全力で向かうことが大切でした。

 そして50歳以降は、今やいつ来てもおかしくない
自らの逝き方について、考え始めることが加わってくるのです。

 即ち、私と同じように、50歳を迎えたら
今後の「生き方」と「逝き方」の2つに向き合うことになるのです。

 ・生き方は、後悔のない後半生を送るためにどうすればいいのか?
 ・逝き方は、家族の為に、自分の想いを伝え、次代に託す準備に入る事です。

 今の時代、50歳前後は会社員の場合はリストラや早期退職などの
ただ中に置かれ、さらに子供の学費等でまだまだ出費が続く世代です。
自分の親世代は後期高齢者で相続や遺言問題はカウントダウンに入ります。

 「現世」の悩みだけでも大変なのに、さらに自身の終活にも気を配らなくては
いかなくなってきました。

 私がまだ学生の頃は、55歳定年制が社会の常識でした。
定年退職後は退職金と年金でそれこそ「悠々自適」なセカンドライフを迎えるものと
思い込んでいました。

 あれから30有余年、時代は大きく変わりました。

 ・定年までサラリーマン人生を全うする。
 ・50歳のうちに独立、転職など新たな舞台に進んでいく。
 ・両親・兄弟間での相続問題や遺言についての備え。
 ・自分自身のライフログの整備や自分情報の発信。

 貴方の悩みに上記のうちの何かが当てはまるのでしたら
私にご連絡ください。

 同世代の独立経験者である私でしか伝えられない助言や
場合によっては苦言も呈します。

  
 これらの件で詳しくお聞きになりたい方は
こちらからお願いします。
https://mbp-tokyo.com/office-terada/inquiry/personal/
 
 また、事務所の連絡先は 以下の通りです。
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル7階ハローオフィスC-3

 03-5157-5027(TEL)
 03-5157-5012(FAX) 

 TELは平日10:00~18:00
 FAXは24時間対応となっています。  

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

親と話す相続

 90代の高齢の父親がなかなか相続について考えてくれません...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
介護と育児が同時に!? ~最近の新聞から

  【最近の話題から】  今日は最近の新聞雑誌の中から、気になった内容の記事を紹介したいと思います。...

[ 最近の話題から ]

マイナンバーの利用範囲が「戸籍」にも!?

 【今日のポイント】  結婚の届け出やパスポートの申請、年金の申請手続き等に不可欠な戸籍謄本や抄本の提出...

[ マイナンバー制度の基礎知識 ]

生前整理の一環としての「自宅の片づけ」

 【今日のポイント】  生前整理の一環として大掛かりなものに、家庭にある不用品や無駄な品を片付けるという...

[ 終活~生前整理に関して ]

遺産分割から住居を除く? 法制審議会試案より

 【今日のポイント】  遺産分割の結果、泣く泣く亡き配偶者との思い出が詰まった実家を売却して遺産相続の為...

[ 終活~相続に関する問題 ]

貴方には「信用」と「信頼の」区別は出来ていますか?

 【今日のポイント】  信用と信頼、同じではないということは分かっていても、では何が違うのかと問われて即...

[ 起業・転職・再就職で必要な事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ