コラム

 公開日: 2013-04-11  最終更新日: 2015-03-31

行政書士 資格取得 ~私の場合Ⅱ

 また季節が少し戻ったような一日です。
お元気ですか?
 新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の
寺田 淳です。


 前回に続いて、私の体験記です。
当時はまだ20代後半になるかならないかと云う時でした。

 資格を取ろうと考えたきっかけは
単純にこれまで書いてきた履歴者や自己紹介資料等で
「特技・資格」に書けるのは「普通自動車運転免許」だけだったことです。

 どうも、当時から会社「一筋」では心もとない。
命綱は多ければ多いほどいいに決まっている。
 最後の最後は、自分を守るのは自分自身と言う考えでした。
 
 その為には、公的資格しかない!
では、何をとろう?

どうせとるなら、ある程度独立開業が狙えるような
「見栄えがいい」資格にチャレンジだ!
自然にそういう結論に達しました。

 語学については、とるなら通訳クラスでないと
所詮お飾りだろうと独断して(実は大の苦手でした)
選考から真っ先に外してます。

 当時事務系の資格の中で最もポピュラーだったのは
「簿記」でしたが当時の会社の方針で3級を取得した直後で
2級以上への意欲が湧いてきませんでした。

 結局、消去法で残ったのが
・中小企業診断士
・司法書士
・行政書士
・社会保険労務士
・宅地建物取扱主任
 です。

 当然独学で何とかなるはずもなく
通信講座か、専門学校へ通学は必須でした。

 通学については当時は営業所勤務で
勤務時間の安定度のなさはピカ一でした。
 早朝からの得意先での製品勉強会、
 夜遅くからの販売店での勉強会
 土日の販売応援など等・・・

 遺された選択肢は「通信講座」だけでした。
当時はインターネットどころか携帯電話もなく、
会社への連絡はいちいち道端の公衆電話でと言う時代です。
 添削や質疑応答も毎回封書に同封して郵送し
暫くしてから返事が郵送されてくるという
何とものんびりした時間の流れでした。

 当時で全20巻前後の教材一式と、毎月の投函用の封書や
最新の法律関係の情報誌の送付など、
諸々合わせて、約10万円だったと思います。

 教材は手に入れました。
ですが、時間は先にも書いたように不規則な業務です。
決まった時間に自宅で机に向かうのははなから諦めていました。
 ではどこで?

 この点は、当時の営業のテリトリーが幸いしました。
当時は名古屋を拠点として愛知、三重、岐阜を管轄する
営業所に勤務しており、その中で愛知県の三河地区、
豊橋~豊田辺りを1週間に4日は出向いていました。
 
 当初は毎日行っては帰りの繰り返しで移動時間だけで
2時間以上を費やしていたのです。
 そこで、上司の了解を得て、3泊4日で出張営業に
切り替えました。

 友人もいない出張先、独りで飲みに行くほど当時は
酒好きでもなく、得意先での勉強会などが終われば
後はホテルで休むだけです。
 勉強会も21時前には終わりますから、ホテルに帰って
一服しても2時間近くの自由時間がありました。

 また朝も、既に現地にいる訳ですから移動時間は
30分以内です、おまけに販売店などは開店が10:00ですから
丸々2時間以上自由時間が出来るのです。

 これが自宅だと、ついつい趣味の本を拡げたり
見てもいないTVをつけっ放しにしたりと
誘惑に流されるのですが、狭いホテルの一室では
そんな「リスク」はありません。

 週に3泊で1日に朝晩で最低4時間。
合計で週12時間は学習に集中しました。
 また休日出勤のない土日にはやはり
朝夕に2時間づつ学習に費やしました。
 無論、1時間も出来ない場合も
3時間以上頑張った場合もあります。

 アバウトな計算ですが
ダメ元で受験したのは学習開始から約5か月後、
なので、1か月4週計算で240時間を学習に費やしました。

 合否の発表は年明けだったので
それまでの間も不合格必至の前提で同様な勉強を継続しつつ
新たな資格取得に向けて通信講座を開始していました。

 なぜか通信講座の開始と試験の日付けを忘れてしまいましたが
試験自体は11月のはずですから、逆算すると6月から開始したはずです。

 おかげさまでヤマが当たったのか一発合格を果たしました。

 今振り返るとよくも、合格できたと思います。
次回は、自分なりの合格できたポイント、分かれ道について
書いていきたいと思います。 

この記事を書いたプロ

寺田淳行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 寺田淳

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL:03-5157-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

 質問) そちらの業務の対象かどうかもよく分からないのですが    相談してもいいでしょうか?     その場合、直接の電話、お問い合わせからの連絡等ある...

これまでのメディア掲載

 円満な相続のためには、正式な遺言書を遺すことは欠かせないことです。遺言書を作成しないまま相続発生となった場合に、トラブルになりやすい事例とは?仮に遺...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言書と任意後見で第二の人生をサポートする行政書士

50代から直面する親子間の問題と、満足できる「第二の人生」をサポートする(1/3)

 新橋駅前の行政書士・寺田淳さんは、自身と同じ50代の男性に向けた相続・遺言問題と、充実した第二の人生を迎えるための再就職・転職・独立に関してのサポート・サービス業務に取り組んでいます。 最近、相続に関する個人向けセミナーを開催する機会...

寺田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

事務所名 : 寺田淳行政書士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3 [地図]
TEL : 03-5157-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5157-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

 相続手続きのイロハ

 全く突然に父が急逝しました。 一人暮らしでしたが、元気...

I・W
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
介護と育児が同時に!? ~最近の新聞から

  【最近の話題から】  今日は最近の新聞雑誌の中から、気になった内容の記事を紹介したいと思います。...

[ 最近の話題から ]

マイナンバーの利用範囲が「戸籍」にも!?

 【今日のポイント】  結婚の届け出やパスポートの申請、年金の申請手続き等に不可欠な戸籍謄本や抄本の提出...

[ マイナンバー制度の基礎知識 ]

生前整理の一環としての「自宅の片づけ」

 【今日のポイント】  生前整理の一環として大掛かりなものに、家庭にある不用品や無駄な品を片付けるという...

[ 終活~生前整理に関して ]

遺産分割から住居を除く? 法制審議会試案より

 【今日のポイント】  遺産分割の結果、泣く泣く亡き配偶者との思い出が詰まった実家を売却して遺産相続の為...

[ 終活~相続に関する問題 ]

貴方には「信用」と「信頼の」区別は出来ていますか?

 【今日のポイント】  信用と信頼、同じではないということは分かっていても、では何が違うのかと問われて即...

[ 起業・転職・再就職で必要な事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ