>   >   >   >   >  プロフィール

プロフィール

松浦章彦プロの一番の強み

老後の資金や相続で困らない様に自分年金や不動産活用をサポート

年老いた親の医療や介護の問題が出てきたが、自分や家族の生活で困っている。相続をきっかけに兄弟が不仲になった。こうした問題にはパターンがあり、予め適切な対応を講じて置けば悩みの度合いも軽減される筈です。

1973年一橋大学卒業、三菱商事株式会社に入社。
主として国内税務業務、事業投資管理業務に従事。
2004年に税理士登録(NO.101294)。
東京税理士会目黒支部に所属。

  • 東京・虎ノ門に事務所を構え各種法人の税務問題に対応してきた実績を基に、新たに目黒区に事務所を移転し、個人が余裕ある老後を送るための「自分年金」の形成や不動産有効活用のご支援をします。
  •  
  • 高度な専門性が要求されたり業法上の規制がある業務については、お客様のご要望に応じて提携先の弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社労士の先生方や信託銀行等の金融機関とののコラボレーションで対応致します。
  •  
  • ■ 巻之内・上石法律事務所
  • ■ 松岡司法書士事務所
  • ■ 監査法人五大
  • ■ 西村不動産鑑定事務所
  • ■ ㈱結コーポレーション(不動産仲介及びコンサルタント/不動産鑑定士)
  • ■ 三菱UFJ信託銀行
氏名 松浦章彦(まつうらあきひこ)
事務所名 <Office MⅡ>松浦章彦税理士事務所
事業内容 <法人や個人事業者様向け基本業務>
(1)一般企業やクリニックの、決算・税務申告・経営分析・各種申請&届出等の税務代理
*対象税目は法人税又は所得税/住民税/事業税等/消費税等/償却資産税です。
*隔月の定期巡回訪問と記帳指導を含みます。
(2)政策金融公庫・信用保証協会等の公的融資、信用金庫ほか地域金融機関との取引支援
(3)事業計画や資金計画の策定支援
(4)取締役会議事録・株主総会議事録等の作成支援
(5)会社運営や取引に関連する一般相談及び支援
(6)起業者の会社設立手続きと開業資金調達のご支援

<個人のお客様向け業務>
(1)一般的な税務に関するspot baseでのご質問・ご相談
(2)譲渡所得・不動産の賃貸・住宅ローン控除などに関する所得税の確定申告
(3)遺言や遺産分割協議のご相談、相続税及び贈与税の確定申告
(4)相続財産評価と相続税額の試算、事前の相続税対策についてのアドバイス
(5)老後のマネープランや成年後見人制度などに関するご相談
(6)不動産の有効活用や譲渡・賃貸取引に関するご相談
取扱分野 海外税務や連結納税など法人関連業務に従事した期間が長くまた詳しいのですが、個人的には不動産・金融商品・相続税など個人の資産税関連業務に注力しています。
職種 税理士、ファイナンシャルプランナー
住所 〒153-0065
東京都目黒区中町1-41-7 イニシアイオ目黒学芸大学Ⅱ 1F
電話 03-6303-4951
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 原則として土日・祝日  なお事前にご予約を頂いた場合は、これに拘らず対応致します。
ホームページ http://office-m2.jp/
最近投稿されたコラムを読む
料金ご案内

1.法人向け基本業務の料金表2.個人事業者様向け基本業務の料金表3.相続税・贈与税の確定申告業務の料金表4.個人向けSPOT業務の料金表  ①所得税&消費税の確定...

 
このプロの紹介記事
老後に備えた資産形成や不動産活用を考える税理士 松浦章彦さん

病気や介護など、老後のあらゆる不安に備えるために「自分年金」の形成を促進(1/3)

 65歳以上が人口の4分の1を占める超高齢化社会に突入した日本において、余裕のある老後を送るためには、若いうちから資金形成を考える必要に迫られます。盛んに議論されているように、今後は総人口が減少するにもかかわらず、高齢者は増え続け、社会的な...

松浦章彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

老後の資金や相続で困らない様に自分年金や不動産活用をサポート

事務所名 : <Office MⅡ>松浦章彦税理士事務所
住所 : 東京都目黒区中町1-41-7 イニシアイオ目黒学芸大学Ⅱ 1F [地図]
TEL : 03-6303-4951

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6303-4951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦章彦(まつうらあきひこ)

<Office MⅡ>松浦章彦税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
近頃珍しい不動産仲介会社のちょっと好い話!
イメージ

先日、総務省統計局が平成25年住宅・土地統計調査を公表し話題になっています。取分け、総住宅数に占める空き...

[ 知らないと損!資産運用の税務 ]

ふるさと納税の経済的利益が、一時所得として課税の対象になる?
イメージ

6月初めJIJICOに、「ふるさと納税の賢い活用法」と題する一文を掲載しました。ところが先般、“地方自治体...

[ そうだったのか!税金Q&A ]

国税庁が公表した所得税等の確定申告状況で、色々と世情が見えてきます!
イメージ

5月末に国税庁が、平成25年度の所得税・個人事業者の消費税・贈与税の確定申告の状況等を公表しました。1....

[ 相続税・贈与税対策のポイント ]

法人成りのメリットが規制される可能性があります!
イメージ

法人実効税率引下げに伴う代替財源が、政府税調等で議論されています。具体的には、外形標準課税の適用範囲拡大や...

[ そうだったのか!税金Q&A ]

未分割財産の中に貸家がある場合の家賃収入は誰のもの?
イメージ

姉弟間の遺産分割協議が纏まらず、止む無く調停を申し立てたお客様が居られます。先般漸く調停が成立しましたが、...

[ そうだったのか!税金Q&A ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ