コラム

 公開日: 2017-06-19  最終更新日: 2017-07-03

あなたも相手も幸せになる、新・接遇メイク革命!

インフォメーションや受付、カウンター業務、ショールームスタッフや乗務員、販売員など、接客業の世界で"接遇"が大切にされています。

そもそも接遇とは、接する全ての方に心地よく感じていただけるように、心を配り表現して伝える(伝わる)こと。

お客様だけでなく、職場の人や街中で出会う人、友人、家族…自分以外の人みなさまに、おもてなしの心をもって接しましょうというマインドです。

特別に接客業とカテゴライズされる職種ではなくても、人と接する機会があるのであれば、接遇のマインドは大切にしたいですね。

接遇シーンに求められるメイクとは


接遇を意識したメイクとなると、
「お客様が見てどう思うかを考えて、相手目線のメイクをしなさい」
「社会人になったんだから、自分の好きなメイクは休日にしなさい」
「流行のメイクはNG!」
そのような声を頻繁に聞いてきました。

まるで、社会人になったら、相手を思いやる気持ちがあったら、自分らしさは封印しなさいと言われているみたい…。

実際私も接遇の現場にいた時には、反発する気持ちをもっていたときがあります。

メイクを何度注意されても一向に改善しない人は実際かなり多いですし、そもそもデリケートなことなので、先輩や上司から指導しにくいですね。

しかしそのような状況では、最高の仕事はできず社内のコミュニケーションも悪くなり、その空気の悪さはお客様や相手に必ず伝わってしまいます。

接遇シーンのメイクは、相手目線重視の自分らしさを抑圧させたメイクが求められているのでしょうか?

今までの自分に革命を!


接遇メイク=相手目線のメイクという意識から、
"接遇メイク=自分の魅力が最も自然体でキレイに届くメイク"に意識改革をしましょう^^

接遇メイクは仕事だから仕方のないものではなく、根底にあるのは「キレイですね!」と言っていただけるメイクです。

ここでいうキレイとは、
清潔感があって健康的、そして幸福感の溢れる人。

話しかけやすい優しさで溢れていて、親しみやすさもある。

それでいて仕事は凛とこなす、品のある女性。

このようなバランスの良いしなやかな働く女性へステージアップできたら、接する全ての方も、あなた自身も幸せです。





また、メイクアップの知識改革もしましょう。

「アイラインは太い方が目が大きく見える!」
「眉毛は薄く描いた方が女性らしく仕上がる!」
「チークは桜色ピンクが一番血色がよくなる!」

例えばこのような知識をお持ちの方がいらっしゃいますが、これは全員に当てはまるわけではありませんし、ケースバイケース。

もしかしたらちょっとした思い込みによって、もっとキレイになるチャンスを逃し、メイクダウンさせているかもしれません。

フェイストゥーフェイスの関係において、メイクダウンをしたお顔は相手に誤解を与え、信頼関係を築く前にハードルを自分でつくっているようなもの。

顔は人柄や感情が相手にダイレクトに伝わる部分。

誤解させるようなメイクは禁物です。

反対に、魅力が最も自然体でキレイに届くメイクの知識があれば、信頼関係はぐっと築きやすくなります。

"接遇メイク=自分の魅力が最も自然体でキレイに届くメイク"に意識改革&知識改革をする。

そうすれば、誰でも楽しみながらもっとキレイになることが出来、相乗効果で仕事の成果も上がります。

今までのメイクに対する考え方や、お手持ちのメイクアイテムを改めて確認してみましょう。

それはあなた自信の素材が、最もキレイに表現されるものでしょうか?

・何をゴールにメイクをしているのか。
・どのような色でメイクをしているのか。
・形や質感など全体のバランスはとれているか。

最低でもこの3つを意識すると、相手から見てキレイで、あなたの良さも引き立ちます。

今の自分から、これからの自分へ。

"革命"を起こしましょう!^^


この記事を書いたプロ

N’s Link [ホームページ]

メイクアップアーティスト 近藤なつこ

東京都西東京市 [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
もって生まれた魅力を引き出すイメージコンサルタント

生まれもった魅力を引き出し、ハッピーな人を増やしたい(1/3)

 印象・イメージアップの講師として、企業研修などで活躍されているイメージコンサルタントの近藤なつこさん。挨拶、表情、言葉の選び方・遣い方、立ち居振る舞い、身だしなみなど、好印象を持たれるためのメソッドを伝えています。 その特徴は、「自分に...

近藤なつこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

接客接遇のキャリアから好印象を与える自己表現を指導

屋号 : N’s Link
住所 : 東京都西東京市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

近藤なつこ(こんどうなつこ)

N’s Link

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
肌荒れは、こじらす前に皮膚科・美容皮膚科へ
イメージ

昨日、皮膚科・美容皮膚科に行って参りました〜。わたしはアレルギー体質で、さらに小学校の頃からニキビにも...

なりたい未来に近づく、パーソナルカラーの効果
イメージ

“似合うファッション”を知る骨格診断の爆発的ブームにあいまって、パーソナルカラーも再ブーム到来! ファッシ...

[ パーソナルカラー ]

キレイも信頼もアップするパーソナルカラー
イメージ

わたしはメイクアップ研修で、パーソナルカラーについてお伝えする内容を組むことがあります。自分のボディー...

[ パーソナルカラー ]

骨格診断はキレイとイメージアップの見方
イメージ

昨年頃から"骨格診断"のメソッドが急速に広がっています。各種人気女性誌で毎月のように取り上げられ、CLASSY....

ファンデーションはバランス美人を叶える

新入社員研修でメイクアップをお伝えするとき、ファンデーションを塗らない方はいらっしゃるか伺います。する...

[ 接遇メイク ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ