コラム

 公開日: 2015-03-01 

賃貸物件、URの存在感が増すフェーズに。



「UR」とは、住宅難の時代に都市整備公団が「国民に広く文化的な生活を」という趣旨で作っていった住宅です。
リーマンショク前、民間賃貸の賃料相場が上がり続ける中、安定した相場観を継続していたURの物件は格安でした。
その後、URも少しずつ相場を民間に合わせてきて、何気に民間と同じような相場観に落ち着いています。



なんですが昨今、2006年の再来かのように民間相場が上がりはじめました。

「振り向けばUR」。



上げにしても下げにしても相場を作りにいく民間と異なり、URは景気&相場の動きに後追いでやってきます。
つまり、ここから1年はURチャンス。
2006年頃のURはお店始業と同時にお客様がなだれ込んで先着大会をしていましたが、そろそろそんなフェーズかもしれません。



民間と比べ、URの良い所は、、、
・礼金0
・仲介料0
・敷金3ヶ月(これがまたほぼほぼと言っていいほど返還されます)
・解約予告が2週間前(これ、次回転居時に絶大な威力を発揮します)

そして私共ノースエステートはURの正規代理店を10年以上やっており、弊社を最新情報の窓口に使って頂き、契約しても仲介料はかかりません。
毎日URの事務所に空き確認のために足を運ぶより、ノースにウェイティング登録をしておくだけでオートマティカリーに物件を押さえられます。



賃貸物件は民間だけではありません。
ぜひ「振り向けばUR」をご活用ください。
ノースエステート www.high-class.jp
UR受付ページ

この記事を書いたプロ

株式会社ノースエステート [ホームページ]

不動産コンサルタント 大槻圭将

東京都渋谷区恵比寿南2-1-8 [地図]
TEL:0120-937-795

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社ノースエステートの代表取締役 大槻圭将さん

「顧客にとってのベストを提案するため…」。都内高級物件を専門に取り扱う不動産会社(1/3)

 「嘘であふれている世界で仕事はしたくなかった」。そう話すのは、株式会社ノースエステートの代表取締役である大槻圭将さん。東京・恵比寿を所在地とする同社は、都内高級物件の売買・賃貸仲介を中心とした不動産業を営んでいます。「現在、比較的賃料が安...

大槻圭将プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

オーナーに必要な経営情報(掲載媒体・反響数・内見)を可視化

会社名 : 株式会社ノースエステート
住所 : 東京都渋谷区恵比寿南2-1-8 [地図]
TEL : 0120-937-795

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-937-795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大槻圭将(おおつきけいしょう)

株式会社ノースエステート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
極上のレジデンス パークマンション赤坂氷川坂
イメージ

日々様々なレジデンスを見ていますが、もし「港区のマンションでどれかひとつだけプレゼント」と言われたらこ...

[ 高級賃貸|マーケットリポート ]

プレミアムレジデンス、パークアクシス青山一丁目タワー レポート
イメージ

プレミアムレジデンスのひとつ、パークアクシスシリーズの最高峰、「パークアクシス青山一丁目タワー」。業...

[ 高級賃貸|マーケットリポート ]

恵比寿ガーデンテラス弐番館の共用部がリニューアル
イメージ

恵比寿のランドマークと言えば「恵比寿ガーデンプレイス」。旧サッポロビール工場跡地で、明治期に人気を博...

[ 高級賃貸|マーケットリポート ]

公示価格から見た高級賃貸の借り時とは?

三大都市圏はリーマンショック以後初めて上昇に転じました。ちょうど一年ほど前から肌で感じ始め「下げ止まり、反...

[ 高級賃貸|マーケットリポート ]

虎ノ門ヒルズレジデンスの賃貸住戸をパトロール
虎ノ門ヒルズレジデンス

話題の「未来TOKYO」虎ノ門ヒルズレジデンスに行きました。インテリアやビュー、コンセプトはまたもや次回にさ...

[ 高級賃貸|マーケットリポート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ