コラム

 公開日: 2017-11-17 

生産性を向上させるには?意外と見落としていること



生産性を向上させるにはどうしたら良いでしょうか?
実は、多くのリーダーの方が見落としていることがあります。

どんなに素晴らしい施策も、アイディアも、これがなければその効果を十分に得ることができません。

それは、社員に十分な睡眠をとってもらうことです。

睡眠3


社員の睡眠が不足していると…


あなたの会社に、もしこのような社員Aさんがいたとしましょう。

「毎日の睡眠時間5時間です。仕事が楽しいんで、全然平気ですよ!」

全然平気と思っていても、実際に4、5時間の睡眠で十分に体や脳の機能が回復できるショートスリーパーは、全人口のおよそ1%。もし、この社員Aさんが休日は8時間眠っているとしたら、やはり4、5時間の睡眠では圧倒的に睡眠不足です。

さあ、そのような社員Aさん。朝、出社した時から、ちょっと疲れています。昨日の疲れを完全に回復しきっていません。Aさんの持っている潜在的な能力、例えば集中力、認知力、判断力、記憶力、学習能力、共感力など、本来の能力が十分に発揮できません。*1

少々、イライラしがちになる可能性もあります。睡眠が不足していると、感情のコントロール能力も低下するからです。*2

社員Aさんのような社員がたくさん会社にいる場合、果たして本当に生産性は上がるでしょうか?


睡眠は仕事の能力、感情コントロールにも影響する


次に、毎日十分に睡眠をとっている社員Bさんの場合。

朝、出社した時からエネルギーに溢れています。意欲的で前向き、自主的に仕事に取り組みます。本来持っている、集中力、認知力、判断力、記憶力、学習能力などを十分に発揮して仕事をします。

さらに、感情も安定しているので、穏やかで慌てず、人間関係も良好です。

社員Bさんのような社員がたくさん会社にいる場合、会社にはどのような変化が期待できるでしょう?


寝る間を惜しんで仕事をしてはいけない


「寝る間を惜しんで仕事をする。」

という言葉があるように、長らく、睡眠時間を削って仕事をすることが美徳という価値観が受け入れられてきました。

しかし、多くの科学的研究が証明しているように、寝る間を惜しんでいてはいい仕事はできません。

さらに、長年にわたって蓄積された睡眠不足は睡眠負債となり、私達の健康や生命にも大きな影響を与えます。30代なら少々の睡眠不足は若さで乗り切ることができるかもしれません。しかし、そのツケは着々と負債のように貯まり、50代、60代になってから、思いもよらなかった大きな病気に罹る可能性もあるのです。*3


真に生産性を高めるためには、まずは、睡眠を大切にする文化を育みましょう。その絶対的な基本があってこそ、様々な改革が生きてきます。





*1 -16時間以上起きていると、注意力と実行能力が低下する。睡眠が不足すると、意思決定力、注意力、集中力、認知コントロール、実行機能に影響を与える。 (2009 Neurocognitive consequences of sleep deprivation. Seminars in Neurology)

*2-睡眠負債は、感情のコントロール、精神的な健康に影響を与える。(2013 Journal of Sleep Reserch )

*3-睡眠時間が6時間以下の人は、7時間以上の人に比べて、前立腺癌にかかるリスクが1.38倍、乳がんのリスクが1.68倍になる。(2008年 東北大学)
                                                                                                                                                                                                                                                                                                

この記事を書いたプロ

アユスエン [ホームページ]

インストラクター 傳川紀子

千葉県千葉市美浜区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
社員のウエルネス度と企業の生産性を高める研修講師 	傳川紀子さん

健康と人間的なつながりを高めることが働きがいのある職場に変える(1/3)

 日本の人口が減っている昨今、どの業種においても「優良な人材確保」と「社員定着率」は一つの悩みです。人材育成や生産性向上プログラムの導入など、今やすべての企業の課題といっても過言ではないでしょう。 ところが、さまざまな企業努力をしても成...

傳川紀子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

オフィスで行うウエルネスプログラムによる社員の能力活性化

屋号 : アユスエン
住所 : 千葉県千葉市美浜区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

傳川紀子(つたがわのりこ)

アユスエン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ