コラム一覧 :所得税

1件~15件(24件)

過去の15件

寡婦控除と寡夫控除

確定申告が始まっていますが、市役所の税務相談会などで担当していると寡婦控除について質問を受けることがあります。女性の所得控除である寡婦控除とは次です。①夫と死別で本人の所得500万円以下(寡婦27万円控除)夫と死別後婚姻をしていない、もしくは夫の生死が明らかでない場合で... 続きを読む

所得税

2015-02-22

2年前納された国民年金保険料の社会保険料控除について

先日税理士会支部の所得税確定申告の無料相談会の担当者説明があり、その席で注意点として情報を頂いてきましたのでご案内します。国民年金については、平成26年4月から2年度分の保険料を口座振替でまとめて納める「2年前納」が始まっています。「2年前納」を利用すると、毎月納付する場合... 続きを読む

所得税

2015-01-25

配偶者控除の対象となるか?

配偶者控除が女性の社会進出を阻害するという考えがあり、毎年のように配偶者控除の廃止が議論されています。個人的な感想としては「せっかくある所得控除を縮小・廃止しようなんてもったいない」と思っています。努力を積み上げて社会進出を果たしている女性から見て、これを不要と考える気持... 続きを読む

所得税

2014-07-21

ふるさと納税

Yahooなどのインターネットの記事を見ると「ふるさと納税」が話題になることが増えているようです。話題になる理由は、お礼に特産品がもらえる自治体が増えているからのようですが、「ふるさと納税」については地方活性化の観点から菅官房長官も積極活用を口にしているようです。http://headlin... 続きを読む

所得税

2014-07-06

ゴルフ会員権が「生活に通常必要でない資産」になります!

税法は複雑と言われます。これは「課税の公平」を目指すために、毎年の税制改正でより精緻になっていくためです。所得税も最も複雑な税制のひとつです。個人に対して課税をする所得税では、所得を10種類に区分して計算していきます。法人税という税制があります。法人の代表格である株式会社は... 続きを読む

所得税

2014-02-16

年末調整

給与を支払っている法人、個人事業者には、先週あたりに税務署から「年末調整のしかた」などの書類が届いていると思います。年末調整とは、給与の支払者がその年の最後の給与を支払う時に、年間の所得税を計算して、それまで源泉徴収していた税額との過不足を精算することをいいます。年末調整... 続きを読む

所得税

2013-11-02

不動産所得のお尋ね

東京国税局が、この7月から個人の不動産所得(アパート経営などの所得)の確定申告をした方に「決算書(収支内訳書)の内容についてのお尋ね」という文書を送付しています。“税務署からのお尋ね”。余り心地よい響きではないですね。「お尋ね」には、①収入の内訳,②租税公課の内訳,③修繕費の内... 続きを読む

所得税

2013-08-25

外れ馬券は必要経費になるか?

外れ馬券が必要経費として認められた判決が大きく報道されました。この報道により「当たり馬券の払い戻しって課税されるんだ」「外れ馬券の購入費用が必要経費になることがあるんだ」などと、いろいろな反応があるようです。個人の所得に課税をする「所得税法」は、なかなか難解です。個人が得... 続きを読む

所得税

2013-05-26

来年1月からの少額投資非課税制度(NISA)

アベノミクス効果で上場会社の株価が上昇し、日経平均が1万5千円目前となっています。この勢いに、株式投資に関心が向いている方も増えているのではないでしょうか。そのような環境の中、上場株式等の投資税制が本年末で大きく変わります。現在は、上場株式・投資信託等の譲渡益、配当等に課さ... 続きを読む

所得税

2013-05-12

ご注意!1月21日は半年分の源泉税の納期限

明日1月21日は、源泉税所得税の「納期の特例」の承認を受けている事業者(法人・個人)の平成24年7月から同12月分の源泉所得税の納期限です。うっかり納付を忘れないようにご注意ください。一日でも遅延した場合には、原則、税額の5%の不納付加算税(ペナルティ)と遅延日数に応じた延滞税が課され... 続きを読む

所得税

2013-01-20

復興特別所得税の開始時期

平成23年12月2日に東日本大震災の復興の施策を実施するための「復興特別所得税」と「復興特別法人税」が国会で可決されました。その後、復興財源の使い道では多くの批判がなされたこともありました。この法律を可決したときの政権の枠組みも大きく変わりつつあります。そのような状況の中、いよ... 続きを読む

所得税

2012-12-16

当たり馬券の課税

当たり馬券の課税について、大きく報道がされています。当たり馬券の購入費のみを経費と認め、はずれ馬券の購入費は認められないという点が注目を浴びています。報道によると、大阪地裁に起訴された男性は、2007年~2009年に約28億7千万円の馬券を購入し、約30億円の払い戻しを受けているとのこと... 続きを読む

所得税

2012-12-02

復興増税の源泉税の計算

復興財源が被災地以外で使われていることが大きな話題となっています。被災地と離れている税務署の耐震改修にも使われているという報道もあり、驚きました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000005-asahi-pol来年度から所得税が復興財源のために増税されます。平成25年1月1日以... 続きを読む

所得税

2012-10-14

源泉税の復興増税

個人所得税について平成25年から25年間、復興増税として所得税額の2.1%が追加で課税されることになります。これは申告所得税だけでなく、源泉所得税も対象となります。源泉所得税が対象と聞くと「給与の源泉が高くなるんだな」という認識だと思います。しかし給与だけではなく、預貯金の利子、... 続きを読む

所得税

2012-04-08

サラリーマンの「給与所得控除」と個人事業者の「青色申告特別控除」

職を見つけること自体が厳しい時代ですので前ほど言われなくなったように思いますが、高度成長期のころなど、「サラリーマンは必要が認められていないので個人事業者と比べて不利だ」みたいなことを言われていました。重税感を表現するのに、クロヨンという言葉が使われていました。サラリーマン... 続きを読む

所得税

2012-03-18

1件~15件(24件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
東京都調布市の税理士法人シンフォ二ア 西山実さん

リアルタイムの経営業績を提示、会社を強くサポート(1/3)

 京王線調布駅から徒歩3分、緑と街が豊かに調和した場所に西山実税理士事務所はあります。ドアを開けると物腰が柔らかい温かな笑顔で出迎えてくれた西山実さん。税理士としての誠実さや明快さが心地良い、話しやすい人柄が印象的です。 西山実税理士事...

西山実プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 税理士法人シンフォ二ア
住所 : 東京都調布市小島町2-45-22 ワイズビル202 [地図]
(2011年11月28日移転)
TEL : 042-444-0582

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-444-0582

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西山実(にしやまみのる)

税理士法人シンフォ二ア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
動画による相続税セミナーのご案内です

お申し込みはこちらへ

[ 相続税・贈与税 ]

「調布 相続相談センター」開設しました!
調布 相続相談センター

「税理士法人シンフォニア」と「くすのき法律事務所」の共同運営で、「調布 相続相談センター」を開設いたしまし...

[ ごあいさつ ]

国外転出課税

平成27年税制改正の中でも最も注目されるのが「国外転出課税」です。これは1億円以上の有価証券等を保有する者...

[ 税制改正のゆくえ ]

寡婦控除と寡夫控除

確定申告が始まっていますが、市役所の税務相談会などで担当していると寡婦控除について質問を受けることがありま...

[ 所得税 ]

2年前納された国民年金保険料の社会保険料控除について

先日税理士会支部の所得税確定申告の無料相談会の担当者説明があり、その席で注意点として情報を頂いてきましたの...

[ 所得税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ