コラム

 公開日: 2013-11-17 

前払費用にかかる税率差3%を後日払う場合

消費税の5%と8%の税率差の扱いについて、お客様から質問を受ける機会が増えてきました。

先週のコラムでは、2013年12月期に一年分の家賃の前払いをするケースを書きました。

これは短期前払費用に該当し、2014年3月までの5%の消費税分のみを仕入税額控除し、2014年4月以降の分は、8%分をまるまる仮払金に計上して、翌期で仕入税額控除をとるということを説明しました。

お客様からの質問には「2014年4月より前に消費税8%を請求して良いのでしょうか?」というものもあります。

税法には、2014年3月より前に4月以降分につき8%で請求してはいけないとか構わないということは一切言ってません。ですので、実務的にはどちらも行われていると思います。

実務では一年分の費用全体を5%で請求しておき、4月になってから3%だけ追加請求するケースも多いと思います。

この場合、5%の消費税の全額を今期で仕入税額控除をすることができるのか、4月以降に請求される3%は翌期に単純に仕入税額控除をすることで構わないのか、と言った疑問が生じます。

取り扱いを言うと、2013年12月期で5%分の仕入税額控除を全額(4月以降分含む)行いますが、3%分については、翌期の消費税の申告で単純に仕入税額控除をすることにはなりません。

技術的な話になりますが、一度5%分が返還されたものとして処理をし、同時に8%の仕入税額控除をすることで、差額の3%の控除をとる方法によります。

例えば、2013年10月末に2013年10月~2014年9月の1年分の家賃63万円(=60万円+5%税3万円)を払ったとします。そして2014年4月に4月~10月の家賃にかかる消費税アップ分9千円(=半年分家賃30万円×3%)を追加で払うとします。

2013年12月期決算では、3万円全額、すなわち2014年4月以降の分も含めて仕入税額控除します。

翌期の2014年12月期では、3万円の消費税の返還があったものとし、同時に3万9千円の消費税の支払いがあったものとして計算をすることとなります。純額9千円の控除で、計算結果は3%分のみ控除するのと同じです。

このややこしい処理が必要な理由は、消費税の国税分と地方税分の分け方に影響するからです。現行5%の内訳は国4%地方1%であり、改正8%は国6.3%地方1.7%のため、申告書に3%分をそのまま書いてくれるな、ということです。

5%と8%が混ざる短期前払費用の場合と比べると、全部が5%で請求されている場合は、今期の処理は簡単であり納税額も少なくなりますが、きちんと情報を整理しておかないと翌期の処理が大変だということになります。

消費税を国税と地方税にわけていることで、申告書の書き方に絡み、税実務がずいぶん複雑なものになっています。この点があまり議論されることがないのが、個人的には不満があります。

消費税の移行や経過措置、転嫁対策など実務家は大変だと思いますが、税の専門家の税理士に相談をして対応していきましょう。

(本コラムは、先週のコラムと同様に、2013年11月18日付け発行の税務通信3287号の記事を参考にしています。詳細はオリジナル記事をご覧ください。)

税理士法人シンフォニアのオフィシャルサイト↓
http://www.sinfonia-tax.com/

調布 相続相談センター ↓
http://www.nishiyama-tax.net/

ブログ毎日更新しています!
調布の税理士西山のブログ

この記事を書いたプロ

税理士法人シンフォ二ア [ホームページ]

税理士 西山実

東京都調布市小島町2-45-22 ワイズビル202 (2011年11月28日移転) [地図]
TEL:042-444-0582

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
東京都調布市の税理士法人シンフォ二ア 西山実さん

リアルタイムの経営業績を提示、会社を強くサポート(1/3)

 京王線調布駅から徒歩3分、緑と街が豊かに調和した場所に西山実税理士事務所はあります。ドアを開けると物腰が柔らかい温かな笑顔で出迎えてくれた西山実さん。税理士としての誠実さや明快さが心地良い、話しやすい人柄が印象的です。 西山実税理士事...

西山実プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 税理士法人シンフォ二ア
住所 : 東京都調布市小島町2-45-22 ワイズビル202 [地図]
(2011年11月28日移転)
TEL : 042-444-0582

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-444-0582

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西山実(にしやまみのる)

税理士法人シンフォ二ア

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
動画による相続税セミナーのご案内です

お申し込みはこちらへ

[ 相続税・贈与税 ]

「調布 相続相談センター」開設しました!
調布 相続相談センター

「税理士法人シンフォニア」と「くすのき法律事務所」の共同運営で、「調布 相続相談センター」を開設いたしまし...

[ ごあいさつ ]

国外転出課税

平成27年税制改正の中でも最も注目されるのが「国外転出課税」です。これは1億円以上の有価証券等を保有する者...

[ 税制改正のゆくえ ]

寡婦控除と寡夫控除

確定申告が始まっていますが、市役所の税務相談会などで担当していると寡婦控除について質問を受けることがありま...

[ 所得税 ]

2年前納された国民年金保険料の社会保険料控除について

先日税理士会支部の所得税確定申告の無料相談会の担当者説明があり、その席で注意点として情報を頂いてきましたの...

[ 所得税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ