>   >   >   >  岩切真弓

学習能力向上から自立まで。発達障害児を支える個別指導塾主宰

岩切真弓

いわきりまゆみ

虹の輪

[ 港区 ]

職種

プロTOP:岩切真弓プロのご紹介

自立できる未来へ。発達障害児の可能性を引き出し、伸ばす専門家(1/3)

虹の輪の岩切真弓さん

障害とはアンバランス。のびる点、のばすべき点を見極めることが大事

 注意欠陥や多動症、アスペルガー症候群に自閉症。近年よく耳にする発達障害ですが症状は数多く、またその程度も人それぞれです。「百者百様だからこそ障害を見極めて、いかにそのお子さんに相応しい学習課題を与えられるかが成長の鍵。そうすれば、どのお子さんも必ず成長するんですよ」。発達障害、身体障害、知的障害。東京学芸大学在学中から障害児教育を学び小・中・高の教員免許を取得、小学校の支援学級担任・特別支援学級や港区内の小学校の講師を経て、現在は成長に不安を抱えるお子さんを対象にした「個別指導の 虹の輪」を主催する岩切真弓さん。40年間、一貫して現場で児童と向き合ってきた言葉には重みと力強さがあります。
 
「人は各段階を経て成長しますが、障害をもつお子さんはしっかり育っている部分もある一方で,
一部に未発達の部分があります。要は成長がアンバランスということです」
 兆しは成長過程で見られるため早期発見・療育ができると良いのですが、優秀な能力をもつ子も多いため親御さんは違和感を覚えながらも『大丈夫だろう』と看過ごしがちなのだとか。
 たとえばハイハイ期がなく突然立った、親とも視線が合いにくい、友達とコミュニケーションがとりづらい……虹の輪のサイト(www.nijinowa.jp)では顕著な行動パターンを掲載中ですのでぜひご覧いただきたいのですが「えっ、これが?」と思う些細なことも多く難しさを実感します。

 生育歴・性格・症状。岩切さんは一人ひとり異なる発達段階を理解して各自に必要な学習法を考えます。時に小学生にハイハイを練習させることも。「 “今さら”じゃなくて“今から”。本来、生育過程で必要だった経験を大きくなってからでも脳や身体にさせることが大事なんです」。学習的刺激も非常に重要ですが、ひと口に学習といっても学習態度の形成から基礎学力の確立、学校の補習に苦手科目の克服、そして受験指導とお子さんによって希望は様々。そのためレッスンはマンツーマン学習とグループ学習から選ぶことができますが、いずれの場合も完全個別指導。教室では計算ドリルを解く子、なぞり書きをする子、書道する子……と各自が学習に取り組んでいます。また、たとえ興味をもたない子がいようとも岩切さんは決して諦めません。
「一年以上こちらの指示には従いにくかった子がある日突然に勉強し始めたこともありました。表には出なくても、ちゃんと心の中で感じて成長しているんです。そんな姿を見ると私のほうが感動してしまいます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 幼年期から思春期、青年・成人期へ。成長する子どもを見守り続ける

岩切真弓プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

“自立できる未来”を目指す個別学習指導

会社名 : 虹の輪
住所 : 東京都港区高輪4-14-1 高輪ペアシティ612 [地図]
TEL : 080-6259-5056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6259-5056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩切真弓(いわきりまゆみ)

虹の輪

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ