>   >   >   >   >   >  不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

コラム一覧 :不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

16件~21件(21件)

新しいの15件

不動産の相続を共有名義にする意味とリスクについて

イメージ

不動産を、共有名義で相続することはよくあることです。共有名義にすることで、遺産相続のトラブルを回避できるケースもあります。しかし、共有名義にはデメリットもりますので、きちんと認識しておくことが大切です。不動産を共有名義で相続すると、相続人全員の了解を得なければ売却するこ... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-19

一物四価といわれる不動産相続の評価方法とは?

イメージ

土地はよく「一物四価」と言われ、「実勢価格」「公示価格」「路線価」「固定資産税評価額」に分けられます。このうち、不動産相続を考えるときに重要なのは「路線価」と「固定資産税評価額」です。一般的に、路線価、固定資産税評価額は実勢価格より低い金額で評価されます。相続税の算定基... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-17

不動産の相続で放棄という選択と手続きについて

イメージ

相続人のなかには、さまざまな事情があり、不動産を相続したくない人もいるでしょう。そんなときは相続放棄を検討するのが良いでしょう。相続放棄をするためには、裁判所に一定の手続きが必要です。相続を放棄すると、すべての義務から解放されたような気がしますが実際は違います。相続放棄... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-15

土地を駐車場として活用したまま不動産を相続する場合の注意点

イメージ

土地を駐車場として相続した場合、どのようなことに注意すべきでしょうか。「青空駐車場」には、メリットもデメリットもあり、慎重な判断が必要です。青空駐車場で節税対策を考えるときは、アスファルト敷にすることが重要です。砂利敷では、更地と同じと判断され、小規模宅地特例が使えなくなる... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-13

不動産の相続。相談先の選び方とポイント

イメージ

不動産相続手続きは煩雑なもの。法務知識はもちろん、税務の知識も必要です。一人ですべて完結させるのは難しいでしょう。そんなときは、専門家の力を借り、効率的に進めるべきです。法務分野では、弁護士や司法書士、税務分野では税理士がいます。相談はどの専門家にするのがベストでしょうか。... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-11

不動産相続の手続きの流れと期間について

イメージ

不動産相続の手続きは何かと厄介なもの。しかし、事前に相続の手続きと流れ、そして期間について把握しておけば迷うことは少なくなるはずです。このコラムでは、不動産相続の手続きを8段階に分けて解説しています。期限が決まっているものもありますが、ひとつひとつ確実にクリアしていくことが... 続きを読む

不動産相続の基礎知識と売却ノウハウ

2016-02-09

16件~21件(21件)

新しいの15件

RSS
 
このプロの紹介記事
皆藤一郎 かいとういちろう

不動産相続の問題をワンストップで解決します!不動産のエキスパート(1/3)

 相続した不動産、相続する不動産でお困りのことはありませんか?この土地は実際に売れるのか、賃貸したら有効活用できるのか、手放すしか解決方法はないのか。どのような選択肢があり、何がベストなのかクライアントの立場に立って導いてくれる不動産相続ナ...

皆藤一郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

交渉力・調査力・オールラウンドな不動産経験で相続問題を解決

会社名 : 日本橋アセットコンサルタント
住所 : 東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル6F [地図]
TEL : 03-5299-9777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5299-9777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

皆藤一郎(かいとういちろう)

日本橋アセットコンサルタント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不動産評価を出張で査察。連携したサービスを
イメージ

不動産評価には現地確認が必須です。現地確認をしなかったばかりに、トラブルに巻き込まれるケースも多々ありま...

[ 不動産業務におけるパートナーシップ体制 ]

不動産分野に精通していないと分からない相続対応
イメージ

遺産相続にはさまざまな専門知識が必要です。現金のみを相続するケースと不動産を相続するケースでは当然対応が...

[ 不動産業務におけるパートナーシップ体制 ]

販売先をある程度絞ってから不動産価格を決めるメリット
イメージ

不動産売買にはテクニックがあります。早く売買を進め、不動産を処分するためには、一般個人だけでなく不動産会...

[ 不動産業務におけるパートナーシップ体制 ]

大手不動産仲介会社が不動産の売買に向かない理由
イメージ

不動産売買をするときに、頭を悩ますのが「どの不動産会社を選ぶか」です。大手不動産仲介会社を選べばよいだろ...

[ 不動産業務におけるパートナーシップ体制 ]

代位弁済の組戻しと手続について
イメージ

住宅ローンを滞納し、保証会社から代位弁済が行われると債権は保証会社に移ります。この代位弁済があってから6...

[ 任意売却の基本 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ