コラム

 公開日: 2016-03-28 

-ガウチョ?スカーチョ?スカンツ?-パーソナルスタイリスト(R)がファッション業界の新語を解説!

ファッション新語には本当に笑えるものが多い。
例えば、「ブーサン」…ブーツタイプサンダルのこと
「スカーチョ」…スカート×ガウチョパンツのこと。

「つゆだく」やら「キムタク」やら
何でもかんでも短縮するのが好きな日本人(笑)。

「ガウチョパンツ」は南米のカウボーイが
着用していたとされる7分丈のパンツのこと
ちょっと前に流行った「クロップドパンツ」よりも
渡りが広い感じを思い浮かべるとわかりやすいかも。

そのガウチョパンツとスカートを合わせ
フレアの形にしたのが「スカーチョ」というわけです。

スカーチョ

「スカーチョ」

そして「スカンツ」はスカート×パンツのこと
「スカーチョ」と見た目は、ほぼほぼ変わりません。

スカンツ

「スカンツ」

ユニクロが出したキュロットスカートを「スカーチョ」
GU(ジーユー)が出したロング丈のキュロットを
「スカンツ」と呼び出したのが始まりとも…

当パーソナルスタイリスト(R)養成アカデミーの
教頭・圓によるとあるテレビ番組で、あの金田一先生が
「なぜ、ファッション業界は新語を作りたがるのか?」
に対する独自の見解を話していたとのこと。

それは、
「新しく言葉を作ることで販売するために
『目新しいモノ』という印象を与えることが出来るから」
ですって。

トレンドは、売り手が作っているということですね。

この記事を書いたプロ

株式会社スタイルファクトリー [ホームページ]

イメージコンサルタント 五十嵐かほる

東京都渋谷区代官山町2-6 シャトレ代官山アネックス205 [地図]
TEL:03-3770-0179

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
イメージコンサルタントとして2万人以上ものスタイリングの実績を持つ、neumusik(ノイムジィーク)代表の五十嵐かほるさん

「衣・食・住・美」をバランスよくトータルでプロデュース(1/3)

 企業、店舗、個人のブランディング・プロデュースを行う株式会社スタイルファクトリー代表の五十嵐かほるさん。日本におけるイメージコンサルタントの先駆けとして13年。一般の方も含め、延べ2万人以上のスタイリングを行ってきました。企業や商品であれ...

五十嵐かほるプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

トータルのバランスを考えたパーソナルスタイリングを提供

会社名 : 株式会社スタイルファクトリー
住所 : 東京都渋谷区代官山町2-6 シャトレ代官山アネックス205 [地図]
TEL : 03-3770-0179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3770-0179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五十嵐かほる(いがらしかほる)

株式会社スタイルファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パーソナルスタイリスト®協会 7周年特別企画!!
イメージ

おかげさまで2015年10月にパーソナルスタイリスト®協会は7周年を迎えます。そこで、7周年特別企...

[ お知らせ ]

英国王室キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンさんのウェディングドレス
イメージ

全国民が、素敵な皇室のプリンセスカップル誕生という微笑ましく幸せなニュースに包まれましたね。時を同じ...

[ トレンドのおすそわけ ]

銀座の新ランドマークGinza six大解剖③! 新サービス開始のご案内
イメージ

今日も銀座は、賑わっています。時間によっては、人が溢れ返り銀座中央通りを4丁目の交差点から新橋方面に向か...

[ トレンドのおすそわけ ]

銀座の新ランドマークGINZA SIX大解剖②!
イメージ

日本の伝統や文化が凝縮されながら常に進化を遂げてきた、日本が誇るべき街・銀座「最高に満たされた暮らし」...

[ トレンドのおすそわけ ]

銀座の新ランドマークGINZA SIX大解剖①!
イメージ

日本の伝統や文化が凝縮されながら常に進化を遂げてきた、日本が誇るべき街・銀座新しいランドマークとして華...

[ トレンドのおすそわけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ