コラム

 公開日: 2011-07-14  最終更新日: 2011-08-03

【人事労務】6割の男性が、職場で「短パン」禁止! 一方、女性は…?~夏のオフィスファッションアンケート

労政時報「ジンジュール白書」より(画像含む)
■クールビズに関する服装基準は、4割が「社内ルールで決まっている」
会社で「クールビズ」に関して目安となる服装基準(ガイドライン)など社内ルールは決まっているかを聞いたところ、「社内ルールで決まっている」が39.6%、「社内ルールで決まっていないが、慣習的なルールはある」が34.1%と、何らかの形でルールがあるという回答が4分の3を占めました。

また、在籍している企業の規模別に見ると、「社内ルールはない」という回答が30人未満の企業では 47.4%あったのに対して、3000人以上規模の企業では12.5%と、企業規模が大きいほど何らかの形で社内ルールが決まっている結果となっています。

■6割の男性が職場で「短パン・半ズボン」禁止
会社で「禁止されている」服装について男性に聞いたところ(複数回答)、最も多くの回答が集まったのが、「短パン・半ズボン」(57.0%)でした。以下、「ジーンズ・カラージンズ」(50.0%)、「ジャージ(トレパン)」「タンクトップ」(ともに49.6%)と続いています。

環境省が進めている「スーパークールビズ」で推奨されている服装としては、「開襟シャツ(アロハシャツ、かりゆしシャツなど)」(26.9%)、「ポロシャツ」(26.4%)、「スニーカー・スポーツシューズ」(21.5%)などは、4分の1前後の会社で禁止されているようです。

■女性は5割が職場での「極端に肌を露出する服」禁止
会社で「禁止されている」服装について女性に聞いたところ(複数回答)、最も多くの回答が集まったのは、男性のように具体的なアイテムではなく「極端に肌を露出する服」(46.0%)でした。
以下、「ジャージ(トレパン)」(41.8%)、「トレーナー、スウェット」(38.5%)と続いています。

また、露出の高い服装は禁止されている傾向が強く、「極端に丈の短いスカート」「キャミソール」はともに36.8%の企業で禁止されていました。

また、「まったく『禁止されている服装』はない」、という回答は33.5%と、男性の回答に比べて9ポイントほど高く、男性よりも女性のほうが、ドレスコードが緩く設定されている企業が多いようです。

とはいえ、「まったく『禁止されている服装』はない」という回答を業種別に見ると、在籍している企業の規模別に見ると、30人未満の企業では47.0%あったのに対して、3000人以上規模の企業では16.3%と、企業規模が大きいほど「禁止されている服装」がある場合が多いようです。
(以上、記事より)


今夏のクールビズに関しては、震災の節電により昨年以上に一般化されているように思えます。

実際に社内の温度に限らず、駅構内や公共施設内なども気温が高く、暑苦しく感じます。

クールビズに伴う社員の服装については、業界や職種、また企業の方針により基準がさまざまですが、接客サービス業ではお客様への印象が大事になりますので、クールビズとはいえそれなりに規制された服装にならざるを得ないところでしょう。

個人的には、男性のネクタイ・上着着用は見た目も暑く感じ、あまり必要ないのではと思っています。むしろ見た目にも涼しげの方が印象も良くなるのではないでしょうか。女性は、肌の露出度合いが多いのは避けるできでしょう。

服装は個人的主観が大きく関係するため、クールビズのように一定基準以下(常識的範囲以下とでもいいますか)に着崩すとなると、妙に崩しすぎていたり、また清潔感がなくなったりもし、また受ける印象も個人ごとにバラバラと、何とも困った状況になってしまいます。

人事労務的観点からすれば服務規律にあたるところといえ、やはり一定の節度を保つことは必要といえるでしょう。

企業規模が大きくなるほどクールビズ時の服装ルールが設定されているというのもうなずけるところ。

これを機会に、常識的な範囲(これがやっかいなんでしょうが)での夏場の服装が定着してくれば、世間も騒ぐことなく、また働く側も業務効率に影響しない程度に涼しい服装で仕事に向かえるのではないでしょうか。

それにしても暑すぎます。


★就業規則の作成・見直し、労務管理に関する疑問、
社員のやる気が出る人事・賃金制度の仕組み作りなど
ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.nari-sr.net/contact/
メール info@nari-sr.net
03-4300-0485(平日10:00~18:00)


マイベストプロ東京 IT業界を元気にするSE出身社労士
なりさわ社会保険労務士事務所の取材記事はこちら!
http://pro.mbp-tokyo.com/nari-sr/

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

不祥事を抑制する、会社の「価値観」の共有
イメージ

大企業を始めたとした企業の不祥事のニュースが絶える事がありません。なぜ、不祥事は繰り返されるのでしょうか...

[ 人事・労務 ]

働き方は量より質へ
イメージ

長時間労働、過重労働が問題になる中、在宅勤務を活用し、場所に捉われない働き方=モバイルワークを、企業が積極...

[ 人事・労務 ]

大学の就職内定率は、過去2番目の高水準
イメージ

文部科学、厚生労働両省の調査によると、来春卒業予定の大学生の10月1日時点の就職内定率は、前年同期比4.7ポイン...

[ 人事・労務 ]

「何のために働くか」という調査結果、「生活のため」が大半
イメージ

「何のために働くか」の調査によると、「今の仕事が好きか嫌いか」では、好き24%、嫌い27%、好きや嫌いという感...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ