コラム

 公開日: 2015-03-23 

海外出張時の時間管理


出張に関する相談で多いのが、海外出張時の時間管理について。

原則として、国内出張と同様の考え方になります。
移動時間中は労働時間ではないので、賃金支払は必要ありませんが、移動日が通常の出勤日であるばあいは、所定内労働をしたと扱うのが多いでしょう。

海外出張では移動時間が長いのに加え、時差により労働時間をどうカウントするのかも疑問になるようです。

時差が絡むとはいえ、あくまでも移動時間である以上は労働時間としてはカウントしないとなるのですが、長時間である事から、所定労働時間労働したと扱うところが多いようです。

時間管理は、労働日であり海外で仕事をする労働時間の把握が困難な場合は、所定労働時間労働したと扱うのが一般的ですが、残業をしていることが明らかな場合は、その時間分は残業時間として扱わなければなりません。

ちなみに出張時に日当を支給する企業が多くあります。
法律上では支給する義務はありません。

これは非日常的な生活に対する出費への補填や、拘束時間への配慮という意味合いが強く、時間管理ができない分に対する支給という意味合いはあまりありません。

参考)出張中の移動時間は時間外手当の対象にならないのか
https://www.work2.pref.hiroshima.jp/rouqa1/rouqa58.html

★オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

株式会社トレジャー・ファクトリー様所在地:東京都千代田区URL:http://www.treasurefactory.co.jp代表取締役社長 野坂 英吾 様総務部長    関根 喜之...

 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

人事評価制度とフィードバック
イメージ

人事評価制度の見直しについて、社員の声を聞くと、「上司から評価に対するフィードバックがない」「フィードバッ...

[ 人事・労務 ]

仕事で壁にぶつかったとき
イメージ

社員のヒアリングを実施していると、入社後に「教育指導がしっかりしていなく苦労した」「わからなかったら質問し...

[ 人事・労務 ]

【社員のモチベーションを向上させる方法】
イメージ

社内の人材育成やモチベーション向上に悩まれている企業様も多いのではないでしょうか。期待価値理論によれば...

[ 人事・労務 ]

働く若者の6割、収入が上がる実感がない
イメージ

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が調査した20~34歳の働く若者を対象にした「働く若者のくらしと...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ