コラム

 公開日: 2015-03-05 

外国人を雇用するとき

4月に向けて採用に関する相談が増えており、中でも外国人を雇用する際の注意点についての相談が多くなってきました。

外国籍の方を採用する場合、まずは適法に入国し在留しているか、また従事する仕事に適したビザを取得しているかを、採用前に事前に確認する必要があります。

万が一適法に在留し就労できない状態の外国籍の方を雇用すると、雇用した会社も罰せられる事となりますのでご注意ください。

■入国要件の確認
 パスポートの期限は切れていないか?
 入国査証(ビザ)を受けているか?

■就労資格の確認
 どの種類の在留資格を認められているか?
 就労が認められない在留資格の場合は資格外活動許可を得ているか?

■在留期間の確認
 在留資格ごとに定められている在留期間を超えていないか?

■現住所の確認
 在留カードが発行されているか?
 在留カードの住所は、現在住んでいる住所として登録されているか?


<健康保険・厚生年金保険の取扱いについて>

原則として日本人社員と同様の要件で加入義務があります。
所定労働日数・所定労働時間数がともに正社員のおおむね4分の3以上であれば、原則として加入しなくてはなりません。外国に住んでいる家族を扶養者として手続きすることもできます。

扶養の要件や手続き必要な書類は、協会けんぽと健康保険組合によって異なりますので確認ください。

なお、海外の事業所から派遣された外国人社員などで、給与の支払いが海外の法人から支払われている場合には、健康保険及び厚生年金保険の被保険者とはなりません。


<雇用保険の取扱いについて>

雇用保険についても日本人社員と同様の要件にて加入義務があります。
1週間の所定労働時間が20時間以上かつ31日以上の雇用見込みがあれば、原則として加入しなくてはなりません。

また、外国籍の方を雇用した会社は、「雇用時」および「退職時」に、その氏名と在留資格などについて、ハローワークへ届け出ることが義務づけられています。

雇用保険に加入する場合は、資格取得届の備考欄に国籍や在留資格等を記入して届出をしてください。
なお、雇用保険に加入しない場合でも、「外国人雇用状況届出書」に必要事項を記載して届出をする必要があります。

★オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

成功しているチームに共通する5つの特性
イメージ

Googleは「Re:Work」のウェブサイトを通じて、成功するチームが持つ5つの重要な特性を以下のようにまとめられまし...

[ 人事・労務 ]

離職者の多い会社の特徴
イメージ

人事評価制度で全国1,000社以上に導入実績のある、あしたのチーム社の高橋代表によれば、次々と人が辞めてしまう「...

[ 人事・労務 ]

平成28年度、監督指導が昨年の2倍以上に増加
イメージ

2017年7月26日に厚生労働省から、月80時間を超える時間外・休日労働が行われた疑いのある事業場や、長時間労働によ...

[ 人事・労務 ]

働きたくなる会社づくりで、業績・生産性をアップ
イメージ

日本政府が掲げる働き方改革にともない、「ワークスタイル変革」「生産性向上」といった言葉を良く耳にするように...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ