コラム

 公開日: 2014-11-25  最終更新日: 2014-12-05

ハラスメントの定期チェックを

先日のマタハラ(マタニティハラスメント)裁判にあるように、パワーハラスメントに悩む企業が増えています。

実際にハラスメント研修の依頼が増えている事からも、企業が扱いに困っている様子が伺えます。

ハラスメントは一度起きると相手との感情も関係するため、前の事例がそのまま活用できるとも限らず、判例などから一定の尺度はあるとはいえ、法律論だけで制限する事もできません。

ではどうやってハラスメントが起きない職場を作っていけばいいのでしょう。

職場でのコミュニケーションを密に観察しているのが一番でしょうが、毎日、どんな状況かと管理するわけにもいきません。

社員の健康状態を把握し安全配慮に気配りをするのと同じく、ハラスメントも定期的にチェックをし、できるだけ事前に対処できるようにしていきましょう。

ハラスメントが起きる要因として、職場環境、上司の感じ方、社員のストレス度合いなどがあります。

これらを定期的にチェックをし、必要に応じて面談を実施します。

会社がハラスメントに気を配ってくれていると社員が感じるだけでも、職場の雰囲気は変わってきますので、ぜひ実行してみてください。

参考)パワハラ診断(あかるい職場応援団)
http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/check

★オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

姿勢の自由で、生産性アップ
イメージ

フリーアドレスを導入する企業が徐々に増え、オフィス内での「場所の自由」が進んでいますが、グーグルやフェイス...

[ 人事・労務 ]

長時間労働の抑制と社員の残業に対する意識
イメージ

働き方改革の4本柱として「長時間労働の是正」「多様な働き方」「同一労働同一賃金」「賃上げ」が挙げられますが、...

[ 人事・労務 ]

チームを信頼、尊重できるかが生産性にも影響する
イメージ

グーグルで行われた研究によると、チームで仕事をしていくときに、職場の「心理的安全性」が高くないと、個々のメ...

[ 人事・労務 ]

従来型の人事評価が時代遅れになっている
イメージ

アドビ社によるアメリカ社員を対象にした調査「パフォーマンスレビューに不合格判定」によると、人事評価の多くは...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ