コラム

 公開日: 2014-08-29 

前職と同じ病気で傷病手当金を申請してきた

中途入社社員が、メンタル不全を理由に休職を申し出してきました。係り付けの医師の診断書を提出しています。

会社は産業医の意見をもとに休職を発令しました。

休職期間中は無給のため、健康保険から支給される傷病手当金の申請をしたところ、以前も同一傷病での申請があり、既に1年6ヶ月以上経過しているため支給されないとされました。

本人に確認したところ、前職でメンタル不全となり通院・休職をしていたようで、その時に、傷病手当金を申請したとの事でした。

傷病手当金は、同一傷病に対し支給を開始した日から1年6ヶ月支給され、同じ傷病であれば、前の支給期間と通算され、待期期間も不要となります。

今回のように、一度給付を受けていた際の傷病と同じ場合には、前の支給開始から1年6ヶ月を経過していると、手当金は支給されません。

入社時に既往症の確認をした際には、本人も治っているものでもあったので特段の申し出もなく、会社も気にしていませんでした。

既往症を確認することで、採用時に不利益な取り扱いをしてはいけませんが、過去に精神疾患等がある場合には、再発の危険を考え、心理的な負荷が大きい業務を避けたり、就業時間を短縮するなどの配慮が必要になりますので、会社も既往歴に関する情報を知っておく必要があります。

入社後の就業に支障が出ないよう、メンタル不全以外にも、労災事故で問題になりやすい脳・心臓・血圧などの異常を指摘されたことがないか、前職での病気による欠勤日数がどのくらいあったかなどを確認するようにしましょう。

参考)病気やケガで会社を休んだとき
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

★オフィシャルページ【人事・労務の玉手箱】
http://www.nari-sr.net

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

株式会社トレジャー・ファクトリー様所在地:東京都千代田区URL:http://www.treasurefactory.co.jp代表取締役社長 野坂 英吾 様総務部長    関根 喜之...

 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

管理職のあり方の変化
イメージ

「管理職になりたくない」という若手、中堅社員がここ数年で急速に増えています。リクルートマネジメントソリ...

[ 人事・労務 ]

経営戦略を働き方から解決するCWO
イメージ

クラウド名刺管理を手掛けるSansan社は、「ワークスタイル」を経営の重要戦略と位置づけ、経営課題に対し、オフィ...

[ 人事・労務 ]

リーダーシップスタイルの使い分け
イメージ

管理職に課題のある企業にとって、上司と部下との間でのコミュニケーションの行き違いやそもそもの人間関係に起因...

[ 人事・労務 ]

職場の社員の過半数が、ハラスメントを受けた・見聞きしたと調査結果
イメージ

日本労働組合総連合会の「ハラスメントと暴力の実態調査」調査によれば、約56%と過半数の社員が、ハラスメントを...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ