コラム

 公開日: 2014-01-21  最終更新日: 2014-07-31

【ワンポイントQ&A】アルバイトが休憩時間を取らない

【今回のワンポイント】
1.原則は、休憩をとらずに働いても休憩時間をとったとみなす
2.本人が勝手に休憩をとらずに働いたりしないよう、休憩時間の意味を理解させ、就業状況を確認する

Q
弊社のアルバイトは、平日10時~17時勤務で、休憩時間は1時間与えています。

しかし、ある従業員は、休憩時間を取っていないと7時間勤務で報告してきます。

会社としては、6時間を超えた場合は1時間休憩をとっているとみなして、勤務時間から1時間引いた時間で計算してもいいのでしょうか。

それとも、本人が休憩中も仕事をしていたということであれば、休憩時間分も含めるべきでしょうか?


A
労働契約上、10時から17時で業務をした場合、1時間の休憩時間を取るとの約束になっているのであれば、6時間で計算しても構いません。

休憩時間中も業務をしていたとしても、1時間の休憩を会社が定めていますので、休憩時間とみなされます。

ただし、休憩時間中の業務を上司が指示していたりする場合は、休憩時間とみなさず、業務を行ったとして計算する必要があるでしょう。

まずは会社から社員に対して、自分の勝手で休憩時間を取らずに働くなどせず、きちんと休憩を取るように指示・指導をすることがポイントです。

本人の申し出通り、本当に休憩を取らずに業務を行っているというのであれば、そのアルバイトに仕事が集中していたり、仕事の生産性が良くないなど、労務管理上の問題も可能性として考えられます。

休憩時間をきちんと取れる環境を作っていくために、現場の状況を正しく把握していくことが必要です。

休憩時間について
http://www.jil.go.jp/rodoqa/01_jikan/01-Q07.html




★オフィシャルページもご覧ください
http://www.nari-sr.net/


この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

年次有給休暇の取得率と人事評価制度の導入効果
イメージ

働き方改革や長時間労働の抑制、プレミアムフライデーといった労働を取り巻く環境が大きく変わろうとしていますが...

[ 人事・労務 ]

ベテラン社員と若手社員が相互に理解しあう方法
イメージ

「頑固なベテラン社員が言うことを聞かなくて困っている」「ゆとり世代の若手社員の行動がまったく理解できない」...

[ 人事・労務 ]

アメリカ企業が人事評価制度やめる目的
イメージ

近年、GEやグーグルなど、アメリカの大手企業が人事評価をやめる動きが注目されはじめていますが、注意しておきた...

[ 人事・労務 ]

社員の生産性を高めるには、金銭よりも評価制度
イメージ

社員の能力をフルに発揮させるために金銭的な報酬をちらつかせてけしかけるのは、良い方法ではないのかもしれませ...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ