コラム

 公開日: 2010-11-04 

「させていただく」の多用は耳障り


日経BPネット
現代の日本人に非常に好まれている謙譲表現に、「させていただく」がある。
これは、相手または第三者の許可を得て、もしくは、相手または第三者のおかげで自分が何かをし、そのことに感謝している気持ちを表すものだ。

【正しい例】
今日は早退させていただきたいのですが。
先日ご一緒させていただきました田中でございます。

「早退させていただきたい」は「早退したい。許可してもらえるとありがたい」ということで、「ご一緒させていただきました」には、「あなたがどうぞと言ってくれたから、ありがたいことに私はあなたと行動を共にすることができた」という気持ちが込められている。

ところが、本来の用法から外れた、目の前の相手とは直接関係のない「させていただく」が増殖中で、作家の林望の言葉を借りると、この手の「させていただく」は「紋切り型」で「慇懃無礼」な「謙遜的傲慢」だ(『日本語へそまがり講義』PHP新書)。

【誤った使い方】次のカッコ内は訂正例。
この春A大学を卒業させていただきました。(卒業いたしました)
広報に携わらせていただいて3年になります。(携わって3年になります)
来月退社させていただくことになりました。(退社することになりました)

「卒業した」ではなく「卒業させてもらった(させていただいた)」を使うのは、卒業させてくれた誰かへの感謝を表すときだ。
取得単位数が卒業要件を満たしていないため、何人かの教授に泣きついたらお情けで合格点をくれた、といった状況が考えられる。

「広報に携わらせていただいて」も同様で、「させていただく」は不要だ。
恩恵を与えてくれた人、たとえば自分を広報部に引っ張った上司に向かって感謝を込めて述べているのなら話は別だが。

「退社させていただく」も、「会社を辞めたいんです。慰留しないでください。お願いです。辞めさせてください」と直談判した末に退職を許されたのならともかく、辞めるという事実を謙虚に告げるだけなら、「させていただく」は要らない。
相手が許そうが許すまいが自分は辞める、という強い決意を示すときにも「させていただく」が使われることを考えると(「辞めさせていただきます!」は「辞めてやる!」と同義)、「させていただく」の使用には慎重にならざるを得ない。

「送る」の謙譲語「お送りする」の「する」、「見る」の謙譲語「拝見する」の「する」、これら謙譲語の一部分である「する」をさらに謙譲表現にしたものを好む人もいる。
これらは許容の範囲かもしれないが、次のカッコ内の言い方で十分のように思える。どうだろうか。

見積書をお送りさせていただきます。(お送りいたします)
拝見させていただきます。(拝見いたします)

「送ります」の謙譲語としては、敬意の度合いがだんだん高くなる三つの言い方「お送りします」「お送りいたします」「お送り申し上げます」がある。
恩恵と許可への感謝を全面に出して「させていただく」の形にしたいなら、「送る」の使役形「送らせる」プラス「~ていただく」で、「送らせていただきます」となる。

複数の言い方がすでにあるのに「お送りさせていただきます」を使うのはなぜなのだろう。
おそらく、「お送りいたします」と言うよりも、相手の許可を得て(実際には得ていないから一方的な思い込みだが)、「(よろしければ)送らせていただきます」と言ったほうが下手に出ている気がするのだろう。

さらに、いきなり「送らせて」と始めるより、従来の謙譲の形「お~する」を取り入れたほうが、より丁寧に聞こえるような気がする……。その結果、「お送りさせていただきます」に……。
この先もどんどんエスカレートしていったら、どういう表現に行き着くのだろうか。
(以上、記事より)


全くもって同感です。

メール文章で多用されるのも、相手に対して失礼では?と感じますが、話し言葉を実際に聞くと、もっと耳障りに聞こえます。

最近特に気になるのは、セミナーや講演開始時の案内口上や、営業電話での語り口調。

セミナーや講演開始時の案内口上では「~させていただく」が何十回出てくるのだろう・・・と、聞いているうちに可笑しさがこみ上げてくる事もあります。

この案内口上を許した上司や先輩の感覚を疑ってしまいます。

謙譲は美徳ですが、使い方を間違えると慇懃無礼になってしまいます。

正しい日本語を・・・とまではいかずとも、謙譲に謙譲を重ね、かえって相手に失礼にならないよう気を付けたいものです。

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

月に一度、金曜日が半休という制度を導入している企業
イメージ

長時間労働の是正など、企業は多様な働き方ができる環境の整備が求められきており、社員が働きたくなる職場環境の...

[ 人事・労務 ]

不祥事を抑制する、会社の「価値観」の共有
イメージ

大企業を始めたとした企業の不祥事のニュースが絶える事がありません。なぜ、不祥事は繰り返されるのでしょうか...

[ 人事・労務 ]

働き方は量より質へ
イメージ

長時間労働、過重労働が問題になる中、在宅勤務を活用し、場所に捉われない働き方=モバイルワークを、企業が積極...

[ 人事・労務 ]

大学の就職内定率は、過去2番目の高水準
イメージ

文部科学、厚生労働両省の調査によると、来春卒業予定の大学生の10月1日時点の就職内定率は、前年同期比4.7ポイン...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ