コラム

 公開日: 2010-10-18 

企業年金の35%「給付減額望む」


日本経済新聞
年金基金や母体企業の約35%が予定利率の引き下げなど年金給付を減額したいと考えていることが、日本経済新聞社と格付投資情報センター(R&I)の「日経企業年金実態調査」で分かった。
運用の低迷などで多くの企業が年金制度の見直しが必要とみている状況が浮き彫りになった。

7月上旬~9月上旬に企業年金を持つ上場・非上場企業や厚生年金基金など5311団体を対象に調査し、1434団体から回答を得た。
企業年金運営で今後採用したい対策(複数回答)を聞いたところ「低リスク運用への移行」が43.5%で最多。
このほか「予定利率の引き下げ」が24.9%、「年金給付の削減」が9.9%だった。
(以上、記事より)

企業年金の予定利率と実質運用利率との差がいまだに大きく、年金拠出金に影響を与えている事が要因といえます。

本来であれば、将来の年金給付のために積み上がっているはずの拠出金が、積立金不足の解消のために毎月拠出しているだけともいえる状況の中、予定利率引き下げや給付減額を希望するとしても不思議ではありません。

給付減額は従業員の不利益変更ともつながるため容易に行えるものでもなく、運用低迷の影響を企業側がどこまで耐えることができるかがカギとなっているといえそうです。

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人スマイング [ホームページ]

社会保険労務士 成澤紀美

東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL:03-6300-0485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
なりさわ社会保険労務士事務所 成澤紀美さん

元システムエンジニアならではの視点で、IT業界の人事労務の問題を解決します(1/3)

 新宿から京王新線で2つめの幡ヶ谷駅から徒歩1分。代表の成澤紀美さんを中心に、ほとんどが女性スタッフで構成される「社会保険労務士法人スマイング」は、とくにIT業界に特化して、人事労務のさまざまな問題に取り組んでいます。実は成澤さん自身が、も...

成澤紀美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

IT業界の人事・労務トラブル解決、就業規則に強み

事務所名 : 社会保険労務士法人スマイング
住所 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F [地図]
TEL : 03-6300-0485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6300-0485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

成澤紀美(なりさわきみ)

社会保険労務士法人スマイング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社労士業務の専任担当者、給与計算実務経験者を募集中です

現在、業務拡大に伴い、社会保険労務士業務である各手続専任担当者と、給与計算業務担当者を募集しています。!...

年次有給休暇の取得率と人事評価制度の導入効果
イメージ

働き方改革や長時間労働の抑制、プレミアムフライデーといった労働を取り巻く環境が大きく変わろうとしていますが...

[ 人事・労務 ]

ベテラン社員と若手社員が相互に理解しあう方法
イメージ

「頑固なベテラン社員が言うことを聞かなくて困っている」「ゆとり世代の若手社員の行動がまったく理解できない」...

[ 人事・労務 ]

アメリカ企業が人事評価制度やめる目的
イメージ

近年、GEやグーグルなど、アメリカの大手企業が人事評価をやめる動きが注目されはじめていますが、注意しておきた...

[ 人事・労務 ]

社員の生産性を高めるには、金銭よりも評価制度
イメージ

社員の能力をフルに発揮させるために金銭的な報酬をちらつかせてけしかけるのは、良い方法ではないのかもしれませ...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ