樋口智香子

ひぐちちかこ

アカデミー・なないろスタイル

[ 中央区 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-05-25 

仕事で好かれる女性の3つの特徴

女性の社会進出とともに、職場の人間関係で悩んでいる女性も増えています。株式会社第一生命経済研究所の調査によれば、会社員601人のうち、4人に3人が「職場での人間関係に悩んだことがある」と答えています。上司や同僚とうまく付き合うには、どのようなことを心がければよいでしょうか。好かれる女性の特徴を挙げてみましょう。





相手が褒めてほしいことを、上手に褒められる



好かれる人は、相手の良いところを見つけて褒めるのがとても上手です。、私たちは褒められることで、自分に自信を持つきっかけを得ることができます。愛知県にある自然科学の研究所のデータによると、人は褒められると、脳の線条体という部分の血流が増え、これは私たち人間が報酬を受け取ったときに同じく起きる現象、という話もあります。日本人には謙遜の文化があり、褒めることも褒められることも慣れていない人が多いのですが、まずは、素直に感じたことを言葉にすることから初めてみましょう。

人に会ったら褒める。相手を見て、素敵だな、と思ったことを口にすればよいのです。きっかけになりやすいのが、外見です。女性であれば、洋服やネイル、パワーストーンのブレスレットをしている人も増えましたね。男性であれば、時計やカバン、ネクタイの他、ポケットチーフを上手につかっている人もいます。また、日頃から人の良いところを見つける習慣を持ちましょう。声が聞き取りやすいとか、目が澄んでいるとか、表情が豊かであるとか、何かしら良いところはあるものです。

褒めたら相手の反応をよく見ることです。的外れな褒め方というものがあります。たとえば、おしゃれをする時間がなくて、とりあえず着てきたもう何年も着ているTシャツを「わぁ、素敵なTシャツですね!」と褒められたら。うれしくないことはないけれど、できれば今日は服装のことには触れないでほしい、という日もあるものです。「ああ、そう?」など素っ気ない反応が返ってきたら、フォーカスする場所を変えましょう。

逆に、褒めたときに目がぱっと輝いたら、相手のツボにはまった証拠ですから「いつも、どんなところで洋服のお買い物をするのですか?」など話題を広げてあげるとよいでしょう。目の輝き、声のトーン、呼吸、しぐさなど、言葉にしなくとも、相手からはたくさんのメッセージが発せられています。相手に関心を持ち、それらを上手にキャッチする訓練をしてみましょう。


相手の投げかけに、上手にリアクションできる



リアクション上手とは、相手が自分にしてくれたことを素直に喜んで、受け入れるのが上手な人のことです。褒められたら、素直に喜ぶ。何かしてもらったら、ありがとうと御礼が言える。喜びの気持ちを上手に表現できる人は、好かれます。

とはいえ、日本人には謙遜の文化がありますので、褒められたときなど、つい「いえいえ、そんなことないです。」と否定してしまいがちです。たとえば、女性が「今日も、お綺麗ですね。」と褒められたとき。確かに「ありがとうございます。」と答えてしまうと、自分で自分を綺麗だと思っているナルシストみたいで、何だか恥ずかしい・・・という思いもありますよね。

だとしたら、こんな方法はいかがでしょうか。褒められてうれしい、という気持ちをそのまま言葉にするのです。「そんなふうにおっしゃっていただけて、うれしいです。」とか、目上の方に褒められたときには「そうおっしゃっていただけると、励みになります。」という言い方も良いですね。

また、些細なことでも、ちょっとオーバーなくらい喜んだほうが、相手の方はうれしいものです。ぜひ、喜び上手になってください。

相手の気持ちに寄り添える


人は誰しも、自分の思いに共感してほしいものです。相手の気持ちに共感し、受けいれることのできる女性は、男性からも女性からも好かれます。

自分とは意見が違うな、と思った場合でも、一度は受け止められる余裕を持ちましょう。

例えば、同僚の女性が「Aさんの態度にイライラする。Aさんは気が短くて好きじゃない。」と、悪口を言いだしたとしましょう。あなたは、Aさんと仲が良く、同調する気になれない場合、相手の気持ちを、どのような反応をすればよいと思いますか?


上手な方法は「イライラしちゃったんだね」という、相手が感じたことをそのまま繰り返せばよいのです。同調するのではなく、「あなたは、そう思ったのね」という、You think soのスタンスです。同僚の女性にしてみれば、否定をされないので、自分の気持ちに寄り添ってもらえた、という安心感を得ることができるのです。

さらに詳しい内容を、DVD講座で学ぶことができます


これまでの講演や企業研修で非常に好評だった内容をDVDにまとめました。新入社員・中途採用社員・アルバイトスタッフのビジネスマナー研修として活用いただけます。

社員の接客力を高める!ビジネスマナーDVD講座

この記事を書いたプロ

アカデミー・なないろスタイル [ホームページ]

マナー講師 樋口智香子

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ビジネスマナーDVD講座
イメージ

【社員の接客力を高める!ビジネスマナーDVD講座】挨拶・身だしなみ・言葉遣いだけでなくビジネスメール・席次・訪問時や来客時のマナーテーブルマナー・お茶の...

著書一覧
イメージ

気品あふれる花嫁になるための淑女レッスン~男性のハートを射止める12の方法~愛する人と結ばれ、幸せ一杯の結婚式。あなたはバージンロードを歩く花嫁。そのと...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
アカデミー・なないろスタイルの樋口智香子さん

お客さまに愛されるマナー術で、販売員から美容のプロに! 美容業界の接客・販売の悩みを解決!(1/3)

化粧品が多様化する今、接客・販売方法に試行錯誤する企業が増えています。美白・うるおい・ハリアップといった売り文句が浸透し、言葉で化粧品とお客さまをつなぐことも難しくなっています。また、ブランドは周知出来ているのに売上が伸び悩んでいることも少...

樋口智香子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お客さまに愛される人材を育成!接客・販売力を高めます!

会社名 : アカデミー・なないろスタイル
住所 : 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

樋口智香子(ひぐちちかこ)

アカデミー・なないろスタイル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今回教えていただいたことが、子供たちに長くとどまり続けることを願っています

先日の「ビジネスマナー講座」では、大変お世話になりました...

千葉大学付属中学校様
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
挨拶+αのひとこと!好感を持たれる人になる
イメージ

こんにちは。接客コンサルタントの樋口智香子です。挨拶は、コミュニケーションの最初の一歩。あなたは、日頃...

[ 魅力アップ ]

商品を見ているお客様に声をかけるときの、ベストなタイミングとは?
イメージ

接客セミナーでご質問を受けました。「商品を見ているお客様に対し、接客スタッフは、どのタイミングで声をか...

[ 接客マナー ]

接客Q&A 「○○のことなら、あの人に相談したい!」と思われるには
イメージ

メール講座お客様があなたのファンになる、愛され接客術の読者様が、1000人を超えました。ご購読いただいてい...

[ 接客マナー ]

喧嘩ごしで怒るお客様へのクレーム対応
イメージ

クレームを言うお客様は、感情のままに怒りをぶつけてくる人も多いですね。喧嘩腰になり、一方的に話すお客様...

[ 接客マナー ]

「おはようございます」は、何時までつかうのか
イメージ

「おはようございます」この、朝の挨拶のフレーズは、午前中なら何時ごろまでつかうのでしょうか。「必ず...

[ ビジネスマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ