コラム

 公開日: 2016-05-30 

空き室、滞納、金利上昇、老朽化の対策とは?

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【空き室、滞納、金利上昇、老朽化の対策とは?】についてです。

空き室と滞納について

マンション投資に興味を持っていらっしゃる方にとって「空き室」や家賃の「滞納」、また、投資ローンの「金利上昇」、さらにマンションの「老朽化」は大きな不安要素だとおもいます。

そのなかでも「空き室」「家賃滞納」への不安が大きいかもしれません。

サラリーマンとしての仕事を持ちながら「空き室」をなくすため入居者募集に知恵を絞る、滞納している家賃回収のため入居者に督促の電話をかけたり訪問したりするということは難しいことでしょう。また、そうした時間はなかなか作れないでしょうし、時間があったとしてもとくに家賃の回収などは自分ではしたくない、と考える方が多いのではないでしょうか。では、どうすればいいのでしょう? 

そこで頼りになるのが、入居者募集や家賃回収を代行してくれる賃貸管理会社です。代行してくれる仕事の難しさを考えれば、手数料はわずかと言っていいものです。空室が出た場合、家賃を保証してくれるところもあります。信頼できる賃貸管理会社を選択することで「空き室」「家賃滞納」への不安は解消できるとおもいます。

haikei

金利の上昇について

マンション投資にローンを利用する、この戦略が生きるのは現在の低金利があるためです。バブル期、住宅ローンの金利は6%を超える時期もありましたし、年8.5%という現在では考えられない金利もありました。これを逆に見れば、現在の低金利が今後も続くとは限らないということを示すものとも言えます。

現在の金利が上昇することへの対応としては、次の2つのことが考えられます。

一つはローンを組む際、固定金利を選択することです。固定金利は変動金利に比べれば高めですが、金利上昇への不安はなくなりますし、日本政策金融公庫を利用すれば、固定金利でしかも低金利のローンを組むことができます。

もう一つの対応は、繰上げ返済です。繰上げ返済によって返済期間を短縮すれば、金利上昇のダメージをグッと抑えることができます。

老朽化の対策について

建物は、年月が経てば老朽化を免れることはできません。かといって「だからマンション投資はしないほうがいい」というのは、少し短絡的な考え方だとおもいます。

RC構造の建物であれば、税法上の減価償却期間は47年程度です。しかし、税法上の減価償却期間が終わるということと、建物の老朽化が進み住むにたえないものになるということはイコールではありません。

建物は、適切な管理・修繕が行われれば、構造的には50~60年はもつと言われています。つまり築30年の中古マンションに投資したとしても、あと20~30年は賃貸物件として十分機能するのです。

また、建物自体の価値は年月の経過によって限りなく「0」に近づきますが、マンションも戸建てと同じ土地付建物です。土地は古くなって価値が下がるということがありません。つまり、土地付建物としてのマンションの価値は「0」にはならず、共有土地分の価値がきちんと残るということです。

不動産投資は立地が最重要と言われますが、この場合も好立地の物件を所有しておけば有利になります。

haikei

和不動産の賃貸管理

冒頭、「空き室」や家賃の「滞納」については信頼できる賃貸管理会社を選択することで不安が解消されるということをお話ししましたが、私ども和不動産は賃貸管理業務にも取り組み、多くのオーナー様からご信頼をいただいております。

和不動産でご購入いただいたお客様には、「空室保障制度」と「家賃滞納保障制度」をご用意しています。空室保障制度は、たとえ空室になったとしても、一定額の家賃を保証する制度で家賃滞納保障は6カ月です。

もちろん入居率についても自信を持っています。和不動産の入居率は業界トップクラスの98%です。しかも、賃貸管理料は賃料の3%+消費税のみ。家賃が8万円の場合、月々の賃貸管理料は2592円です。賃貸管理についても、ぜひ和不動産にご相談ください。

haikei



今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資について知識が乏しいため、全般的な知識を得たい。

今日は特に、購入までのプロセスではなく、購入後の注意点や...

Y.I
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

遠方物件の場合に現地不動産会社に電話で確認するべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【遠方物件の場合に現地不動産会社に電話で確認する...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ