コラム

 公開日: 2016-05-02 

マンション投資で身につけたい有利な売買交渉術

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【マンション投資で身につけたい有利な売買交渉術】についてです。

交渉において大事なもの

「交渉」は難しいものです。自営業、サラリーマンを問わず多くの方が仕事上、常に感じていることではないでしょうか。

しかし、その難しい交渉を上手にこなしている人もいます。よく言われるのは、そうした人は「交渉とは何か」を明確に把握しているということです。
「交渉」は、よく「利害の対立」と捉えられます。物件を「1000万円で売りたい」という仲介会社のAさんがいて、「いやいや、800万円で買いたい」というマンション投資家のBさんいる場合、二人の利害は対立している、というわけです。

しかし、交渉とは何かを明確に把握している人は、もう一つの面を見ています。「売りたい」「買いたい」という双方の意思です。そして、「売りたい」「買いたい」という関係を壊さないようにします。そのうえで交渉においていかに「優位さ」を築くかを考えます。

背景茶

交渉を有利に進めるために

交渉において「優位さ」を築く際、重要になるのは客観的なデータです。

物件を1000万円で売りたい仲介会社のAさんは、同じ条件の物件を1100万円で売りに出している仲介会社があることをデータで示し、1000万円で買うことがいかに得かを説明するでしょう。これに対し、800万円で買いたいと思っているBさんが、その数字を支えるデータを持っていなければ、交渉において優位に立つことはできません。交渉にあたってデータ収集という事前準備が欠かせないのです。

データ収集にはインターネットが役立ちます。たとえば「東京カンテイ」は、全国約12万物件、約697万戸のマンションのデータを持っています。そのデータは、建築概要や立地・交通条件、価格、間取図・平面図と詳細です。事前準備として、こうしたデータを活用しおおよその相場を確認しておくことは必須条件です。

仲介会社のポジションを考える

また、交渉に長けた人は、交渉相手のポジションを考えます。

いま仲介会社のAさんは、マンションを買いたいBさん、そしてマンションを売りたいCさん(所有者)との間に立っています。
800万円で買いたいBさんは、所有者のCさんと直接話をすることはできません。Bさんの意向を所有者Cさんに伝えるのは、仲介会社のAさんです。

そこで交渉に長けた人は、Aさんと敵対関係になることを避け、Aさんが自分の側についてくれるようはかります。どのようにしてかと言えば、データだけではなく「熱意」です。熱意はあらゆる交渉事の基本です。なぜなら、交渉は人間同士が行うものだからです。

ビル群

win-winの関係との関係

また、交渉に長けた人は常に「win-win」の関係を大切にします。その反対の「win-lose」の関係は望みません。

ある仲介会社と「win-win」の関係で長く付き合うことになると、インターネットや一般の広告には載らない「お宝物件」を紹介してくれることもよくあるケースです。「win-lose」の関係でこうしたことは起こりません。

では、1000万円で売りたい仲介会社のAさんと800万円で買いたいBさん、この場合、Bさんはどのように「win-win」の関係を築けばいいのでしょう。

ここで重要になるのが、バッファゾーンです。クッション、あるいは、余裕と言ってもいいですが、たとえば、1000万円と800万円の中間「900万円」を意識しておくのです。これは意識しておくだけで、初めから「900万円までなら」と口にすることはありません。「800万円で買いたい」と相手にぶつけておいて、交渉の過程で、1000万円で売りたい相手を900万円に近づかせるわけです。

900万円で交渉が成立した場合、「売りたい」「買いたい」という双方の意思を壊さず「win
-win」の関係を築いたと言えるでしょう。
交渉とは何か言えば、実はこの「win-win」の関係を築くことを目的としたものなのです。

ビル群

今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

和不動産さんで6戸購入しましたが、安心して任せられます!

●購入される前はどのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか?...

S・O様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ