コラム

 公開日: 2016-01-14 

マンション経営に頭金は不要な理由とは

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【マンション経営に頭金は不要な理由とは】です。

マンション経営のために、頭金を貯金する必要はナシ?

マンションを購入するにあたり、頭金がないと不安に感じる人も多いでしょう。

頭金がないから、マンション経営のために今から貯蓄する…と考えている方は、ちょっとお待ちください。貯金とマンション経営でのローン返済のどちらが有利かご存知ですか?

頭金ゼロでも、マンション経営は可能です。それはなぜなのか、また、マンション経営の頭金について、貯金とローン返済のどちらがお得か…について見ていきましょう。

haikei

頭金を貯めるより、マンション経営を早く始める方がお得!

貯金がないから頭金を用立てられない、したがってマンション経営はできない…と、思っている人が多いようです。果たしてそれは、本当でしょうか。
頭金がないとマンション経営できないのでしょうか?

マンション経営する人のほとんどが、金融機関から融資を受けています。返済に困らないためにも、まとまった金額を貯蓄して、頭金に運用する方が得だという解釈のようです。

しかながら、頭金10万円からマンション経営は可能です。それは、どうしてなのか。
貯蓄をするのは良いことですが、頭金を貯めるのに何年もかけていては、起業のタイミングを逃してしまうばかりか、老後のための将来設計までに間に合いません。

この一年ほど、定期預金の金利は0.1%前後です。
一方、マンション投資の利回りが5%だとして、ローン金利が2%としましょう。
どういうことかというと、堅実に貯金していくよりも、マンション経営による家賃収入で残債を返済し、積み立てた貯蓄を減った残債に繰り上げ返済した方が、断然、効率が良いということです。
さらに、ローンを組む際、団体信用生命保険への加入が義務づけられています。
もちろん金利に保険料は含まれているので、追加で支払う必要はありません。そのため、繰り上げ返済資金を積み立てている期間は、保険加入に関わるメリットも付いてくるわけです。
保険のメリットは、大きいと思います。なぜなら、ローンを支払う当人に万が一のことがあっても、家族に負担が及ばないので安心ですから、精神的な不安の解消にもつながります。

本当に頭金10万で銀行からの融資は可能か?

実際に金融機関サイドとしては、どのように考えているかというと、やはり何らかのメリットを求めるでしょう。
銀行で使う原価法による概算評価額と、融資を受ける予定の物件の売値に近ければ、頭金なしのフルローンが組みやすいと言われています。

「物件購入価格に比べ、はるかに高い担保価値のある物件を購入することができる」というような場合は、おそらく融資をしてもらいやすいですが、そのような物件を見つけるのは、プロでなければ難しいでしょう。

自己資金0円、頭金0円であるなら、住宅ローンを利用する方法がおすすめです。
住宅ローンの基準は、収益物件と比較すると、融資の基準がゆるやかな特徴があります。
以前のコラムでもお伝えしましたが、サラリーマンである程度の年収があるという方(一般的には400万円以上、基準は500万円)なら、ローン融資に合格でしょう。
基本として、他の住宅ローンがなく、過去に滞納などの問題がなければ、頭金10万円でもほとんどの場合、融資を受けることができると言えます。
そして、住宅ローンには、前述の団体信用生命保険への加入が義務づけられています。保険の恩恵も自動的に受けることができます。

haikei

頭金不要のマンション経営での注意事項。

会社勤めの人なら、貯金を貯めるよりも、マンション経営という起業を1日も早く始めることをおすすめします。

まず、効率が良く、迅速に収入源が獲得できることが理由として挙げられます。次に、万が一の際、保険の特典を受けることができる、ということです。
最後に、サラリーマンの課税所得を下げるなど節税効果を得ることができるからです。

上記3つのことが、頭金10万円でマンション経営を早期にはじめることをおすすめする理由です。

では、ここでローンを組む際の注意事項についてご紹介しましょう。
前述しましたが、他の住宅ローンがなく、過去に滞納などの事故歴がないことが基本です。この場合、住宅ローンだけでなく、車のローンやカードのキャッシング等も査定の対象になりますので気をつけましょう。

自己破産をした方は、一定の年数が経たない限り融資を受けることができませんので、融資は難しいかもしれません。
また、過去に消費者金融を利用したことがあるだけでも、査定のマイナス材料となりますので注意してください。もし、借りている場合は完済しておきましょう。

自動車購入のためにオートローンを組んでいる人、クレジットカードをたくさん持っている人等は、ローンの融資限度額が下がったり、ローン自体が組めないこともあります。くれぐれも注意しましょう。

毎月の安定収入があり、返済に無理が出るような状態でなければ、基本的に融資は受けられます。

haikei

今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

和不動産さんで6戸購入しましたが、安心して任せられます!

●購入される前はどのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか?...

S・O様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

遠方物件の場合に現地不動産会社に電話で確認するべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【遠方物件の場合に現地不動産会社に電話で確認する...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ