コラム

 公開日: 2016-01-11 

年収500万円からはじめられるマンション経営

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【年収500万円からはじめられるマンション経営】です。

サラリーマンの平均年収500万円でマンション経営が可能か?

銀行は20~30年に渡ってお金を返済してくれる人を積極的に探しています。そして、それに該当するのがサラリーマン。サラリーマンの平均年収をご存知でしょうか?
2014年の国税庁の調査では、約7割が500万円未満なのです。ということは、500万円の収入でマンション経営が可能だということでしょうか?

それとももっと多い年収のサラリーマンだけがマンション経営を行えるのでしょうか?

街並

マンション経営を始める人の年収は?

マンション経営を行う人は、どれくらいの年収の人が始めるのでしょう。
「リッチな人」「資産家」…といった富裕層がマンシヨン経営を営んでいると思い込んでいる人が多いようです。

たとえば、「年収1000万円以上でなければマンション経営はできない」といったイメージを持っているのではないでしょうか。

では、実際にマンション経営をしている人の年収を見ていきましょう。
ある会社が行ったマンション経営の顧客の年収別比率調査を見ると、年収500万円~700万円未満が全体の40%を占めています。その他はややばらつきがあり、約20%が800万円~10000万円未満、14%が700万円~800万円未満と続いています。
この調査結果から年収500万円~700万円未満が最も多いのがうかがえます。

このような結果から、マンション経営を始めるなら年収500万円を目安とすることをおすすめします。バブルのあと、2000年前後では、金融機関の融資条件は厳しく年収800万円以上でした。
しかし、昨今では、社会の経済状況が変化し、投資用マンションの価格帯が低い状態で安定してきました。
また、ローン返済の事故率も低下してきたことなどもあり、融資条件の年収としては、400万円以上となっています。

年収500万円のサラリーマンが手軽に始められるマンション経営

融資条件が年収400万円以上となっていることから、マンション経営を始めるなら年収400万円~500万円の会社員でも、手軽に始められる不動産投資だと言えます。

今、色々と問題になっている年金の受給についてですが、定年後は「年金制度が破綻しているかもしれない」「これまで通り、年金がもらえないかもしれない」といった将来の不安がよぎる現代社会。会社に勤務していても定年まで安泰だとは限りません。終身雇用という日本特有のシステムも崩れ、定年まで働けるという保証はなくなりました。

無事に定年まで務めることができたとしても、年金の受給年齢は引き上げられており、退職後にすぐ年金がもらえる確約はありません。

備えあれば憂いなし。将来の生活基盤を準備しておく必要があると予測されます。そこで考えられるのが、年収500万円のサラリーマンが始めることができるリスクの少ないマンション経営なのです。

街並

忙しいサラリーマンにこそ、最適なマンション経営

会社務め以外に副業しても大丈夫だろうか…といった心配をお持ちの方も多いようです。
心配の内容もさまざまで、「会社に副業が知られても良いか」「副業が忙しくなりすぎないか」等…色々なお声をお聞きします。
「会社に副業が知られても良いか」という点に関しては、各々の会社によって規則が異なるので確認の必要があるかもしれません。

ただし、マンション経営が副業に含まれるかというと疑問を感じます。なぜなら元々、親から受け継いだ物件として所有、すでに賃貸経営を行っている人もいます。
また、転勤によって自分が購入したマンションの1室を賃貸し、家賃収入を得ているサラリーマンもめずらしくありません。
こういった副業や副収入は、会社での業務に著しく支障をきたさない限りは、問題無いと言えるのではないでしょうか。

サラリーマンがマンション経営をすると、所得税が返って来るというメリットもあります。
将来の独立、起業に備えて、資格を取る人もいますが、マンション経営は資格や試験は必要ありません。
「副業が忙しくなりすぎないか」という点については、オーナー様自らが広告や宣伝等を行うことは少なく、不動産会社に入居者募集を依頼し、管理全般を任せるケースが一般的です。それゆえ、日々忙しいサラリーマンにこそ最適だと言えるでしょう。

街並

今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資で失敗しないために守るべき「ルール」や「鉄則」が分かった。

不動産投資について「図」で説明されていて、分かり易かった...

N.W
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ