コラム

 公開日: 2016-01-10 

マンション経営を開始する職業で最も多いのはサラリーマン

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【マンション経営を開始する職業で最も多いのはサラリーマン】です。

マンション経営に適した職業とは?

マンション経営は、誰にでも参入しやすい不動産投資です。しかし、銀行からの融資が不可欠ですので、融資されやすい職業とそうでない職業があります。

もともと土地を所有している地主、経営のプロフェッショナルである会社経営者、経営に関しては素人のサラリーマン…これらのどの職業がマンション経営に最適なのでしょうか?また、銀行が積極的に融資してくれる職業は何でしょうか?今回は、マンション経営と職業をテーマに解説します。

haikei

地主とサラリーマンは、どちらがマンション経営に向いている?

マンション経営に向いている職業は何だと思いますか? 
土地を持っている地主、自営業者、サラリーマン……? 
マンション経営に必要な土地を持っている地主が有利なイメージがあるので、答えは地主だと思う方は多いのではないでしょうか。
ところが、マンション経営に向いている職業は、実際のところ地主ではなくサラリーマンなのです。

それはなぜなのか、確認していきましょう。
地主の中には、広大な土地を持っている方もいるかもしれません。だからといって、その土地は、マンション経営にぴったりな土地だとは限りません。
マンション経営に適しているのは、駅から近いことが最重要条件です。周辺環境として、スーパーや病院、学校があるなど生活に利便性があり、賃貸物件のニーズが高く、入居者が見込めることが必要です。
これらの条件を満たした土地を所有している地主は、実はごくわずかしかいません。
好条件の土地を持っている地主ならマンション経営に該当しますが、そうでない人が多いのが現実なのです。

会社経営者とサラリーマンは、どちらがマンション経営に向いてい

では、会社経営者や自営業者はどうでしょうか? 会社経営者は、ビジネスが上手で資金繰りにも慣れているというイメージがあり、マンション経営にも向いているような気がします。
しかし、会社経営者と言ってもその規模や収益はさまざまです。家族数人で営んでいる所から、数百人の従業員がいる所まで幅広いのが日本の中小企業の有り様です。

マンション経営は、金融機関からの融資により行いますから、銀行サイドがその中小企業についてどう思っているかが大切です。
金融機関としては、売り上げ内容がいい自営業者になら融資しようと思います。
ですが、今いいからといっても来年度はどうなるかはわかりません。
そのあたりについては、売り上げが安定しているという裏付けを示す必要があります。会社決算書等の提示が不可欠です。それらを精査して、融資するか否かが決定されます。
ただし、常に売り上げが安定していることを示すのは、昨今の世間の経済状況では難しいのではないでしょうか。

では、常に安定した収入を手に入れているのは、どんな職業の人でしょうか?
そうです。それは毎月、きっちり給与があるサラリーマンなのです。

金融機関としては、「安定した収入のある人=サラリーマン」に融資したいと思っています。サラリーマンというと男性のイメージですが、会社員の女性も含まれます。収入が安定しているかどうか…ということが重要なのです。

haikei

収入が安定しているサラリーマンこそマンション経営に最適!

金融機関は、不安定な人に融資はしません。その点、収入が安定している企業のサラリーマンや公務員は、大変有利です。会社経営者とは異なり、経営におけるリスクを直接担うことは考えにくいですし、この先、定年まで収入は安定していると見込めます。

マンシヨン経営をしているサラリーマンの中で、会社の業種別に見ると、金融・保険関係が最多で、情報通信業、メーカー、公務員と続きます。その他、メディア関係、建設・不動産業、運輸業、医療関係等…ありとあらゆるサラリーマンが業種に関わらずマンション経営に参入しています。

投資に直結している金融関係が多い反面、誰もが営めるビジネスなのです。
もちろん一部上場の大手企業に勤めていれば、かなりのアドバンテージとなりますが一般企業でも問題ありません。

サラリーマンで安定した年収がある方で、その他の条件としては、他の住宅ローンがないこと、過去に滞納などの事故歴がないことの2点をクリアしていれば大丈夫です。大抵の場合、融資を受けることができるでしょう。

収益物件を購入する際には、担保評価なども非常に厳しいのですが、住宅の購入であればそれほど問題はないと言えます。
会社への勤務年数については、長ければ長いほど評価が高いようです
しかし、近年では、1年以上勤務していれば住宅ローンを組んでくれる金融機関が多くなっています。
2~3年程度働いていれば、融資を受けられることが多くなっている現状です。年収については、高いほど良いということではありません。それについては、次のコラムでご紹介しましょう。

haikei



今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資で失敗しないために守るべき「ルール」や「鉄則」が分かった。

不動産投資について「図」で説明されていて、分かり易かった...

N.W
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ