コラム

 公開日: 2015-12-17 

不動産投資が活きる東京オリンピック開催前

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【不動産投資が活きる東京オリンピック開催前】についてです。

東京オリンピックの前に、不動産投資が適している?

2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。ほとんどのメディアが、五輪前に景気は上向くと予測しており、不動産投資、マンション経営においてもチャンス到来だと言われています。

これは、本当なのでしょうか?

土地の価格が変動する原因として、需要と供給のバランスの問題があります。五輪で人が集まり、たくさんの商業施設ができることで街が活性化します。それに伴いマンションの人気も上向きになると予想できます。では、五輪前は、なぜ不動産投資に適しているのかご紹介しましょう。

haikei

過去の事例に納得! 五輪の開催で、マンション価格も上がる!

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの経済波及効果は、およそ3兆円だと言われ、雇用には15万人が活用されるだろうと予想されています。

東京都内にしぼってみると、経済波及効果は1.7兆円とも見込まれており、首都圏を中心に景気が活況するのは、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

地価、建築費共に上昇すると考えられ、五輪の開催によって、マンション価格も上がると予想されています。では、その理由を見ていきましょう。

スポーツの祭典が開催される地域では急激に経済が活性化されます。それは、過去の事例を見ても明らかで、たとえば2010年に開催されたシンガポールユース五輪、2008年に開催された北京五輪においては、なんと土地価格が28%も上昇しました。

国内では、1998年に開催された長野オリンピックが良い例です。
開催が決定した1991年は、バブルが崩壊した年でした。全国の地価が下がり始め、2000年には1991年の70%前後も低くなりました。

しかし、五輪が開催された長野では、地価が上昇し、五輪開催後の2000年には、1991年に比べて20%以上も高くなっていたのです。
今回の東京五輪では、バブルのような極端な現象ではなく、適度な景気の底上げとなれば、首都圏の地価上昇を後押しするのではないかと見られています。

不動産投資をするなら、オリンピック開催前がおすすめの理由1

マンション価格の上昇が予想される理由は、他にもあります。それは、東京都による「アジアのヘッドクォーター特区構想」です。

これは、欧米の多国籍企業やアジアの成長企業が、アジア地域の業務管理や研究開発を統括する拠点を東京におくことを目的としたプロジェクトです。
2016年までにアジア地域の50社以上を含む外国企業を500社以上誘致することを目指しています。その経済効果は14.6兆円、雇用誘発数は約93万人と試算されています。
また「アジアのヘッドクォーター特区構想」で、首都圏の地価はますます高騰すると予測されています。
こういったことが背景にあるので、不動産を買うなら、五輪前がおすすめだとおわかりいただけると思います。

五輪後の値下がりを不安に思っておられるオーナー様も多いかもしれませんが、首都圏に関しては、相場から著しく離れた物件でない限り、大きく値崩れすることは考えにくいと言えます。
もちろん、マンション価格の高掴みには注意が必要ですので、気をつけて購入しましょう。

haikei

不動産投資をするなら、オリンピック開催前がおすすめの理由2

さらに、五輪前に不動産投資が適している理由として、東日本大震災以降、復興工事の需要が上がり、建築費は上昇している現象があげられます。今後も、建築費の高騰が加速することも予測されます。
長い間続く人手不足の中、材料も足りない現状、五輪関連の工事は、これからが本格化し、資材費、人件費はもっと上がると見込まれています。それに伴い、建築費の上昇はやむを得ないと言うのが業界での見方です。

五輪を前に、東京都市圏でのマンション価格は上昇する要因が多いと言えます。マンション市場はすでに活況で、新築分譲マンションは早い段階で売り切れるといった状況です。
不動産投資、マンション経営を考えている方は、今がチャンスです。
今後、地価、マンション価格が高騰する可能性を示唆し、タイミングよく購入することをおすすめします。

haikei
今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資で失敗しないために守るべき「ルール」や「鉄則」が分かった。

不動産投資について「図」で説明されていて、分かり易かった...

N.W
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ