コラム

 公開日: 2015-12-06 

マンション投資の不動産会社選びではココを見る

皆さんこんにちは。
和不動産の仲宗根です。
本日テーマは、【マンション投資の不動産会社選びではココを見る】についてです。
マンション投資は、優良なパートナーを選ぶことが大切です。そのポイントについて書きすすめて参ります。

マンション投資成功に必要なポイントは自らのアクションと不動産

このコラムでは、マンション投資は「投資」と名が付いているものの、投資というよりも事業と考えて取り組む人が成功するとご説明してきました。

事業である以上は、「購入して、その後はほったらかし」というのでは高い確率で失敗します。物件を購入した後の帳簿付けであったり、空室ができた際のリフォームといった行動をいかに積極的にとれるかが重要となります。

ただ多くの方は本業を持った上で、副業としてマンション投資を行っていると思います。そうである場合、「副業の方ばかりに手間をかけなくてはならない」となると、本業の方にも悪影響が出てしまいます。最低限の手間はかけつつも、人に任せることができる部分はできる限り任せてしまうことが、成功のためのポイントです。

そのためには、購入する物件の選択、購入後の各種管理業務の委託、入居者探しなどといった業務を信頼して任せられる不動産会社を上手く見つける必要があります。

マンション投資は、オーナー様と不動産会社の共同作業です。逆に言えば、信頼できる不動産会社に出会うことができれば、オーナー様がやることはかなり軽減できる上、成功する確率は確実にアップします。

今回は、信頼できる不動産会社の選び方についてご説明します。

haikei

不動産会社が行う5つの異なる業務

信頼できる不動産会社を探そうにも、不動産会社に関する知識がゼロでは上手くいきません。いきなり近所の不動産会社に入って行ったところで、そこがマイホーム販売専門の不動産会社では何の意味もないからです。

不動産会社には、大きく分けて5つの業務があります。まずは、不動産会社が行う5つの異なる業務について簡単にご説明します。

(1)マンションデベロッパー
デベロッパーとは開発業者のことです。マンションデベロッパーは、マンションの計画、建設などを行います。入居者のニーズを的確につかんだ建築計画の立案ができること、違法建築や手抜き工事をしないことなどが選択のポイントとなります。

またマンションデベロッパーと言っても、ファミリー向けもあれば、新婚さんや高齢のご夫婦向け、そして投資用のワンルームマンションなど種類は多彩で、業者にもそれぞれ得手不得手があります。投資用ワンルームマンションを得意としている業者というのも、選択する際のポイントの一つになります。

(2)マンション販売会社
文字通り、デベロッパーが建てたマンションをオーナー様に販売する会社です。デベロッパーがそのまま販売する場合もありますが、仕入れ販売に特化している業者も少なくありません。

特にこれからマンション投資を始めようという方にとって、空室になりにくい物件を厳選し提案してくれる販売会社を選べるかどうかは、大変に重要なポイントです。

ローンの返済計画など、オーナー様のライフプランの相談にしっかり乗ってくれるかどうかが見極めの一つのポイントです。物件を売ることを急いでいる様子があるなど、物件の話しかしない会社は要注意と見ていいでしょう。

(3)建物管理会社
オーナー様の購入した物件の維持、補修、清掃などの管理業務を行う会社です。通常はマンションを建設したデベロッパーに建物管理部門があったり、管理専門のグループ会社があったりするため、一般的にはそれらに委託することになります。

(4)賃貸管理会社
建物管理は1棟丸ごとの契約が基本となります。これに対して賃貸管理は、個々のオーナー様との一部屋ずつでの直接契約になります。

できる限り空室期間を作らないように安定した入居者付け、入居者の審査、家賃や敷金礼金、更新料といった金額の取り決めと集金、遅延発生時の督促からオーナー様への入金。さらには入居者が退去した際のリフォーム手配など、賃貸を行う上で発生するさまざまな業務を代行する会社です。

中長期に渡り安定した利益を生み出せるかどうかは、この賃貸管理会社の運営如何によって大きく変わってきます。そういった意味においてもマンション投資の最も重要なポジションです。

賃貸管理会社選択のポイントは、安定した入居者付けを得意としている会社を見つけることです。マンション投資は、売買による利益ではなく、家賃収入による中長期的な利益を狙う投資です。そのためには、できる限り空室期間を作らないことが最も重要となります。

賃貸管理会社を選択する際には、複数の会社を訪問し、空室に関して多くの対策を持っているかどうかを確認、比較するようにしてください。

(5)賃貸仲介会社
賃貸マンションが空室になった際に、賃貸管理会社と入居者の間に入り、実際に入居者と物件を紹介する業務を行う会社です。

賃貸管理会社は、賃貸仲介会社に対し情報提供を行い、入居者探しを依頼します。オーナー様が賃貸仲介会社を選択できる訳ではありませんので、重要なのは、賃貸仲介会社に信頼されている賃貸管理会社を選択することです。

haikei

マンション投資においてより手間をかけないための唯一の方法

上述したように、不動産会社と一言に言っても、その業務は多岐にわたっています。そしてオーナー様は、自らが選ぶことはできない賃貸仲介会社以外の4つの不動産会社と実際にやりとりをする必要があります。中古の場合、デベロッパー以外の3つの会社とやり取りします。

自らの業務を軽減するために不動産会社を活用するといっても、複数の不動産会社とそれぞれやりとりをするとなっては、かえって手間がかかることになってしまします。

できるのであれば、これらの業務をワンストップで行う不動産会社を選択することをおすすめします。

マンションの計画、建設、建物管理から販売、賃貸管理までを1社で請け負っている会社、もしくはグループ会社内で全てを請け負っている会社を選択すれば、担当者の数も少なくなり、オーナー様が不動産会社と行うやりとりも、必要最小限に抑えることが可能です。

計画、建設だけではなく、賃貸管理まで全ての業務を1社に任せることで、それぞれの段階での情報やノウハウを共有できる上、売ってしまえば後はほったらかしにされてしまうといったリスクを抑えることにもつながります。

不動産会社を選択するための3つのチェックポイント

最後に、総合的に不動産会社を選択する上でチェックするポイントを2つご紹介します。

一つ目はその営業方法です。

不動産会社の営業手法とは、大きく分けてインバウンド式とアウトバウンド式の2つに分けられます。おすすめできるのは、インバウンド式の営業を行っている会社です。

アウトバウンド式とは ダイレクトメールや電話勧誘など相手の方から一方的に売り込みを仕掛けてくる手法です。こういった手法を取る全ての会社が悪質であるとは申しません。

しかし一方的に売り込みをしてくる会社のほとんどは、売ってしまえば後のフォローは二の次、三の次といったケースが多いので要注意です。

これに対してインバウンド式とは、ネットや書籍、セミナーといった形で積極的に情報を発信し、興味を持ち、資料請求などを行った方にのみ、お話をしていく手法です。まずはオーナー様と信頼関係を築こうとする会社を選択すれば、ほぼ間違いはありません。

ポイントとしては、メリットだけを声高に宣伝してくる会社は避けるべきです。投資には必ずメリットとデメリットがあります。これを踏まえた上で、具体的なアドバイスができる会社を選択してください。

2つ目のチェックポイントは、倒産リスクが少ないかどうかです。

一般の方が企業の倒産リスクを調べることは簡単ではありませんが、Niftyの企業情報検索などを使い「帝国データバンク」が各企業に付けている評点を目安にする方法があります。
この評点が50点以上であれば、中長期的にも倒産リスクがほとんどない企業とされています。
「帝国データバンク」のサービスは有料ではありますが、1,600円と高額ではありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

最後に3つ目ですが、これはオーナー様と不動産会社の相性となります。マンション投資は不動産会社と良好な関係を築くことができれば、その後、長い付き合いが予想されます。それゆえ、「気が合う、合わない」は重要な要素となります。

1つ目、2つ目のチェックポイントをクリアした上で、最後は良好な関係が築けるかどうかを勘案し、あなたにとって最適なパートナーを見つけてください。

haikei
今回のコラムは、ここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。次回のコラムもお楽しみに!
和不動産 仲宗根和徳

年間100回開催の和不動産のマンション経営セミナー

http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

マンション経営専門情報サイト【マンション経営.東京】

http://mansionkeiei.tokyo/

この記事を書いたプロ

株式会社和不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 仲宗根和徳

東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 ※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。 [地図]
TEL:0120-003-753

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
書籍のご案内
ブラックボックス

私の第2作目の書籍が、2015年11月13日に発売しました。タイトル名は、【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】になります。詳しくは...

メディア掲載情報
イメージ

5月16日発売【週刊ダイヤモンド5月21日号】に、弊社代表・仲宗根の記事「“年収1000万円”が陥りやすい老後破産を防ぐマンション経営とは?」が掲載されました!詳し...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
仲宗根和徳 なかそねかずのり

アフターフォローNO.1宣言!不動産投資なら購入後も安心の和不動産にお任せください!(1/3)

 「不動産投資は、株の投資とは違います。株の購入後は値動きに一喜一憂しながら見守るだけですが、不動産は買った後の行動で大きく結果が変わります」と、わかりやすく説明してくれるのは、『和不動産』代表取締役、仲宗根和徳さんです。 仲宗根さんは...

仲宗根和徳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

購入後のアフターフォローが充実。運用ノウハウをレクチャー!

会社名 : 株式会社和不動産
住所 : 東京都千代田区神田須田町1-7ー9 ハビウル万世橋7階、8階、9階 [地図]
※受付は8階になります。 ※ご来社の際は、セキュリティー強化のため入口がオートロックになっています。
TEL : 0120-003-753

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-003-753

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

仲宗根和徳(なかそねかずのり)

株式会社和不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資について知識が乏しいため、全般的な知識を得たい。

今日は特に、購入までのプロセスではなく、購入後の注意点や...

Y.I
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発しました!
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【和不動産オリジナル不動産投資コンサルティングソフト】につ...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

マンション経営.東京 サイトオープン
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日は、【マンション経営.東京】というサイトをオープンしましたので...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、増刷決定!
イメージ

2015年11月13日に発売しました【不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法】が、この度 増...

[ トピックス(マンション経営情報など) ]

収益物件を満室で運営するために物件購入後にやるべきこと
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【収益物件を満室で運営するために物件購入後にやる...

[ 不動産投資コラム ]

金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も
イメージ

皆さんこんにちは。和不動産の仲宗根です。本日テーマは、【金融機関へ融資の打診は紹介がベター。直接電話も...

[ 不動産投資コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ